【10月7日生まれ】誕生花や星座は?性格や恋愛傾向についても解説

この記事では、10月7日生まれの性格、恋愛傾向などを徹底調査!さらには星座から分かる相性占いや、10月7日の誕生花、誕生石をそれぞれ花言葉や石言葉と共にご紹介しています。さらに、10月7日にまつわる記念日や有名人もご紹介。気になる人が10月7日生まれの人は必見です。

  • 10月7日生まれについて徹底解説します!

    景色はすっかり秋めいて、涼しい日々が続くようになる時期。そんな10月7日に生まれた人は、どんな魅力を持つ人物なのでしょうか?

    10月7日生まれについて、性格や恋愛傾向、誕生花や星座による相性占いだけでなく、同じ日が誕生日である芸能人や記念日まで徹底調査しました。ご自身が10月7日生まれである人も、周囲に10月7日生まれがいる人も、必見の記事です。

    この記事を読んで、10月7日生まれの人は自分を見つめなおすきっかけを、周囲に10月7日生まれがいる人はその人を知るための手がかりを得られることでしょう。ぜひ、ご自身や周囲の10月7日生まれを思い浮かべながらご覧ください。
  • 10月7日って何の日?記念日を調査!

    まずは、10月7日が世間でどのような記念日とされているのかをご紹介します。誕生日となれば当人にとっては一大イベントですが、そうではない人たちにとって、10月7日とはどのような日なのでしょうか?

    また、どんな記念日であるかを知ることで、誕生日が10月7日の人との関連性を考えてみてはいかがでしょうか。誕生日プレゼントとして、記念日にちなんだアイテムを贈るというのも良いでしょう。ちょっとした話題作りにもオススメです。

    ミステリー記念日


    1849年10月7日、推理小説の先駆者といわれるエドガー・アラン・ポー氏が亡くなりました。その忌日を偲び、功績を称えるために設定されたのがミステリー記念日です。

    世界初の推理小説ともうたわれ、推理小説における探偵の原型ともなった「モルグ街の殺人」や、暗号小説の草分け「黄金虫」、科学的知見を取り入れた「アーサー・ゴードン・ピムの物語」など、傑作は数知れず。

    ぜひ、これを機にエドガー・アラン・ポー作品を手に取ってみてはいかがでしょうか。誕生日プレゼントとして、推理小説を贈るというのもオシャレですね。

    盗難防止の日


    10月7日がなぜ盗難防止の日かというと、「とう(10)」「なん(7)」という語呂合わせから。語呂合わせで定められた記念日は珍しくなく、盗難防止の日は防犯意識の啓発を図るため、日本損害保険協会によって2003年に制定されました。

    ここ10年ほどで日本の盗難件数は減少しているそうですが、まだまだ少ないと言える状況ではありません。皆さんも、10月7日にはご自身の防犯意識を再認してみてはいかがでしょうか。

    10月7日生まれの人の誕生日プレゼントには、話題の防犯グッズなどを贈るのもオススメ。大切なものを守ることを、大切な人に意識してもらうよう呼び掛けてみましょう。

    10月7日から始まる長崎くんち


    「長崎くんち」とは、聞いたことがない人も少なくないでしょうが、「長崎くんちの奉納踊」と呼ばれる長崎県長崎市の諏訪神社で執り行われる祭礼のこと。南蛮や紅毛の文化をベースに、京都や堺の影響も加えた独特でダイナミックな演し物(演目)が特徴的。

    10月7日から9日までの3日間催される、国の重要無形民俗文化財でもある長崎くんち。10月7日は「前日」と呼ばれ、諏訪神社に祀られている三体の神体が本宮から大波止に設けられた御旅所に下る日とされています。

    ぜひ、一度は長崎くんちをご覧になってみてはいかがでしょうか。誕生日が10月7日の人が身近にいるのであれば、一緒に誘ってみるのも良いでしょう。

    バーコードの日


    1952年(昭和27年)10月7日、アメリカでバーコードの特許が認められました。これを記念して制定されたのが、バーコードの日です。

    皆さんもご存知のとおり、バーコードとは縞模様状の線の太さによって数値や文字を表す識別子のこと。1949年(昭和24年)、アメリカ・ペンシルベニア州のドレクセル大学の大学院生であった、バーナード・シルバーとノーマン・ジョセフ・ウッドランドが発明しました。

    今ではあって当たり前となったバーコード。10月7日にはぜひ、バーコードの話題を挙げてみてはいかがでしょうか。

    語呂合わせで誕生した記念日は他にも!


    盗難防止の日以外にも、10月7日の語呂合わせで定められた記念日は少なくありません。そのいくつかをご紹介しましょう。

    10月7日が「おと(10)な(7)」の語呂合わせになることから、「おとな」という言葉を用いた10月7日の記念日には「大人のダイエットの日」「キットカットのオトナの日」などがあります。

    他には「マ(10)ナー(7)」の語呂合わせで「マナーの日」、「ト(10)ナー(7)」で「トナーの日」など。さらには「イオ(10)ナ(7)」で「イオナの日」という、シンプルスキンケアの先駆けであるイオナ・インターナショナル株式会社が制定した記念日もあります。