彼氏が怒らなくて不安!怒らない男性の心理と付き合い方のコツも解説

  • 怒らない彼氏と上手に付き合うコツ

    怒らない彼氏は大人で心が広いだけでなく、面倒くさい気持ちや嫌われたくない一心で気持ちを我慢している人が多いと分かりましたよね。そこで、そんな怒らない彼氏と上手に付き合っていくコツを紹介します。

    女性の行動に変化が見られれば、男性も我慢することなく本音が言えるようになり、さらに素敵なカップルになれるかもしれません。

    ワガママになりすぎないこと


    彼氏が怒らないからといって、ワガママになりすぎるのはNGです。いくら心が広く寛大な彼氏でも「あれして、これして」と自分の主張ばかり押し付けていては、愛想を尽かされてしまうでしょう。

    また、二人の関係性を考えてあえて怒らないようにしている彼氏であれば、ワガママな彼女の様子を見て「二人にとって怒らないことが最善ではないな」と判断し、積極的に厳しい意見を投げかけてくるようになるかもしれません。

    怒らない彼氏には何をしても許されるわけではないので、彼氏の気持ちを考えて振舞うようにしましょう。

    言いたいことははっきり言う


    相手が怒らない彼氏であっても、言いたいことははっきり言うようにしましょう。

    なかには「彼氏が怒らない人だから…」と自分も同じように怒らなくなる女性もいます。しかし、二人ともが自分の感情をまったくぶつけず笑って流すようなカップルであれば、本音で語り合うことができなくなってしまうでしょう。そうなると、まるで仮面をつけたように笑顔を張り付けて一緒に過ごすことになり、息苦しい関係性になってしまいます。

    そうならないためにも、たとえ彼氏が怒らなくても女性は言いたいことをはっきり伝え、意思表示をすることが大切です。

    彼氏の様子をきちんと確認する


    怒らない彼氏は、はたして本当に怒っていないから怒らないのでしょうか?

    先述したように、怒らない彼氏でも実際は不満を抱えていたり、状況を考えてあえて我慢しているケースもあります。そんな彼氏の本音に気付き、適切な対処をしていくことで彼氏もストレスを溜め込まずにすみますよ。

    何かトラブルが起きた時には自分が怒ることだけに集中せず、彼氏の様子もきちんと確認してみましょう。怒らない彼氏の表情が曇っていたり、無理やり笑っているような様子を感じたら、「あなたはどう思うの?」と冷静に問いかけてあげることが大切です。

    わざと怒らせるのはNG


    彼氏がまったく怒らない人であれば、「本音が分からない」と悩んでしまう人も多いでしょう。しかし、本音を暴くためにあえて怒らせることはNG。怒らない彼氏が怒ることをしてしまうと、それは常識の範囲を超えている場合が多く、すぐに別れを告げられる可能性もあるのです。

    また、わざと怒らせて様子を見るような彼女の態度に気持ちが冷めてしまうことも…。怒らない彼氏に不安になるかもしれませんが、普段の彼氏の態度やトラブルが起こった時の様子から心理を見極めるようにしてくださいね。
  • 怒らない彼氏を持つ彼女の体験談

    怒らない彼氏を持つ彼女は、実際にどんな体験をしているのか気になりますよね。そこで、最後に怒らない彼氏を持つ女性のエピソードを紹介します。

    自分の彼氏も同じだ…と共感できる体験談があるかもしれませんよ。

    2時間遅刻してもニコニコしてた…


    「彼氏と水族館デートの約束があり、前日は夜遅くまで服装とか髪型を決めてて…。そしたら当日寝坊してしまって、2時間も遅刻してしまったんです。水族館について彼氏を探してたら、いつもと変わらずニコニコしながら『おはよう』って声をかけられました。ありがたかったけど、ちょっと怖かった…。」(21歳/女性/接客業)

    怒らない男性は、彼女の遅刻にも寛大な人が多いです。しかし、2時間も遅刻してまったく怒らずニコニコしている彼氏には、思わず「裏があるのでは」と考えてしまいそうですよね。

    浮気した時にすごく怒られて怖かった


    「彼氏がまったく怒らない人で、本音が分からずモヤモヤしていた頃に会社の同僚とイイ感じになりました。それで『彼氏はどうせ怒らないだろう』と思って浮気してしまったんです。そしたら、彼氏に浮気がバレて初めて怒鳴られました。すごく後悔したけど、初めて本音が知れて少し嬉しかった。」(25歳/女性/事務職)

    彼氏が怒らないことが不満に繋がり、他の男性に目を向けるようになる女性もいます。これは、「本音が分からないから自分への気持ちも分からない」と不安を感じているケースでしょう。

    しかし、結果的には浮気をしたことで彼氏の本音に気付けたようです。浮気はいけないことですが、彼氏の気持ちを知るきっかけになることもあると言えます。

    何しても怒らないことが悲しい


    「怒らない彼氏の気持ちが知りたくて、わざと『今日男友達と遊びに行ってくる』とか『男の人に可愛いって言われて嬉しい』と気に障るようなことを言ってみるんですが、本当に怒らないんです。もしかして私のことなんてどうでもいいのかな?と悲しくなります。」(26歳/女性/美容系)

    怒らない彼氏は一見優しくていい彼氏という印象ですが、見方を変えれば「感情が読めない」と不安になってしまうこともあるでしょう。こちらの女性のように、他の男性の存在を匂わせても怒らなければ、愛されている自信がなくなってしまっても仕方がありませんよね。

    怒らないんじゃなくて怒れないことを知った…


    「彼氏の家庭はすごく厳しくて、小さい頃から親に意見したら家の外に締め出される…っていう環境だったらしくて。付き合った当初はそれを知らずに『なんで怒らないの?』って責めたこともあったんですけど、家庭環境を考えるとそれも当然なのかなと思って、最近は『あなたの意見を聞かせてほしい』って問いかけるようにしてます。」(27歳/女性/教育系)

    怒らない男性のなかには、怒りたくてもなかなか怒れない人もいます。幼い頃の家庭環境や人間関係が原因で自分の感情を表に出すことが苦手になっており、彼女に対しても怒ることができないのです。

    このタイプの男性に対しては、怒らないことを責めるのではなく、積極的に意見を引き出すことが大切と言えます。