「エッチな女」とは?男性が好きなエッチな女の特徴を徹底解説!

  • エッチな女であることを上手に演出するには

    エッチな女を目指す上で、なってはいけないエッチな女がわかったのではないでしょうか。男性にモテないエッチな女にはならないよう気をつけましょうね。

    それを踏まえて、エッチな女であることを上手に演出するにはどうすればいいのか、そのポイントを紹介します。すぐに実践できるものばかりなので、エッチな女の雰囲気を出して男性にアピールしてみましょう。

    エッチな女の演出【視線を上手に使う】


    視線の使い方でエッチな女を演出できます。その中でも伏し目がちや流し目は欠かせません。この視線はエッチの最中に感じている表情を連想させるため、自然と色気を感じてしまう効果があります。

    それ以外にも上目遣いは男性に人気ですが、ずっと上目遣いで見つめたりうるうるさせたりすると、可愛さが勝ってしまいエッチな雰囲気が出せないので注意が必要です。

    上目遣いをエロくするなら、視線を落としておいたところからゆっくりと男性の目を見つめるようにするといいでしょう。舐めるような視線が男性にエッチな妄想をさせます。

    また、口に食べ物を入れた瞬間の上目遣いもいいですね。同様にエッチ中の表情をイメージさせる効果が高まります。

    エッチな女の演出【香水などで女性らしい匂いを】


    匂いは記憶に残りやすいので、香水などで女性らしい匂いさせて男性に印象づけるといいでしょう。男性は無臭より良い香りがする女性に惹かれます。良い香りは女性らしい気遣いや清潔感をイメージさせるからです。

    女性らしい匂いは香水だけではなく、ボディクリームや柔軟剤などでも匂いを出せます。自分に合ったものを選んで、男性が抱きたくなるような香りを漂わせましょう。

    ただし匂いが嫌いな男性もいるので、ふわっと香る程度を目指すことです。初心者の人は自分ではわかりづらいので、周囲の人にアドバイスしてもらうことをおすすめします。

    エッチな女の演出【指先まで動作を意識する】


    エッチな女であることを演出するためには動作も重要です。ガサツな印象を与えるような動作は避けなければなりません。男性は指先の動きまでしっかり見ているので、指先まで動作を意識することで全身からエロい雰囲気を出すことができるのです。

    エッチな印象を与えるにはゆっくりとした動きを心がけましょう。そうすることで、まずガサツな印象がなくなり女性らしさが出ます。また、動きに柔らかさや滑らかさが出るので、触れられたいという思いを男性に抱かせるでしょう。さらにゆっくりとした動きは目に留まりやすくエッチな想像をする時間を与えます。

    バッグの持ち方や座り方、戸を閉めるときなど全ての動作を意識することがエロいのです。

    エッチな女の演出【女性らしさがでる姿勢】


    姿勢は女性の印象を大きく左右するものですが、意識が向きにくいところでもあります。日常の姿勢が身に染みているので、ふとしたときに癖やだらけた姿勢になってしまうものです。そのため、日頃から気をつけておくことが大切でしょう。

    猫背やあごが前に突き出した姿勢には特に注意が必要です。エッチな女の演出どころか暗い印象を与えてしまいます。

    エッチな女であることを演出する姿勢は、胸を張って身体のメリハリを見せることです。女性らしい体のラインがわかる姿勢により、立っているだけでエロく見えます。座っているときも同じで、背中をまるめて座るより胸を張ってくびれを見せ、おしりのラインがわかるように座るだけでエロいでしょう。