大雑把な人に共通する性格とは?治す方法や向いてる仕事もご紹介!

大雑把な人には長所があれば短所もあると言われています。「人から大雑把だと言われるけど、どうすれば良いのかな」と悩んでいる方はたくさんいるのではないでしょうか。本記事では大雑把な人の特徴や治し方について紹介します。大雑把な性格を治したい方は、参考にしてください。

  • 大雑把な人の生態を徹底解剖します!

    身近に大雑把な人がいたり、自分のことを「大雑把だなあ」と思ったりすることはありませんか?そもそも、大雑把とは細かなことを気にしない様子を意味しています。小さなことに捉われず、物事を大きく捉えていると言えるでしょう。

    世の中には、そんな大雑把な人が意外とたくさんいます。大雑把であることには良いことも悪いこともあるので、その点を受け入れることが大切です。

    大雑把な人について理解するためには、共通するポイントをチェックしておくことが必要不可欠。もし、「自分は大雑把だなあ」と思ったら、治す方法を取り入れてみましょう。本記事では大雑把な人に共通する性格や治す方法について紹介するので、参考にしてみてください。
  • 大雑把な人に対する印象とは?

    まずは、大雑把な人に対する一般的な印象について見ていきましょう。大雑把な人に対する印象は、人によってさまざまなようです。「自分は大雑把だな」と思っている方は、どのような印象を持たれているのか参考にしてみてはどうでしょうか。

    大雑把なくらいが生きやすそうだと思う


    「大雑把な人は、おおらかな心を持っているイメージがあります。些細なことでクヨクヨしているよりは、大雑把なくらいがストレスがなくて生きやすそうだなあと思います」(25歳/男性/金融)

    小さなことで気になり、いつまでもネガティブな気持ちを持っていては前に進むことが難しくなってしまいます。大雑把な人は小さなことに思い悩むことが少ないので、ネガティブ思考になりにくいというイメージがありますよね。

    悩まずに前に進めたら、新たな可能性を開けることがあります。そのため、大雑把な人は気に病むことが多い人より次のステップに行きやすいはず。そんなところに対して「生きやすそう」という気持ちを抱くのかもしれません。

    ちょっとイライラしちゃうかも


    「私は細かい性格なので、大雑把な人を見ているとイライラしちゃうかもしれません。細かなところに目が行ってしまって、『もっとこうすれば良いのに!』と手を出したくなる可能性が高いです」(32歳/女性/編集者)

    大雑把な性格と真逆な性格である場合、相手の行動を見てイライラしてしまうことがあります。「自分だったらこうする」という気持ちが強くなり、見ていられなくなるのではないでしょうか。

    これは性格の違いによるものなので、大雑把な人がダメとは一概には言えません。大雑把な人にとっては、「どうしてイライラしているのだろう」と理解できないこともあるでしょう。

    ミスのしわ寄せが来そう


    「大雑把な人は何でも中途半端に終わらせるイメージがあるので、自分にしわ寄せが来る印象があります。大雑把な人がしたミスを自分がカバーしなければならなかったり…。だから、なるべく近くにいない方が良いかなと思います」(35歳/男性/営業職)

    大雑把な人に対してネガティブなイメージを抱いている人もいます。このような印象があるのは、大雑把な人は物事を中途半端に終わらせたり、ミスをしてもそのままで放置したりする場合があるのが原因です。

    そのため、なるべく大雑把な人に近づきたくないと思うようになります。自分にしわ寄せが来る前に距離をとっておこうという気持ちになるのは、仕方ないと言えるでしょう。

    つい口うるさくなってしまう


    「身近に大雑把な人がいると、つい口を出したくなります。『そこはもっときっちりして』といったように何をしても口を出してしまい、相手に疎まれることも…。対応の仕方がわからずストレスが溜まり、疲れてしまいます」(32歳/女性/医療事務)

    何事もきちんと済ませたい人にとって、大雑把な人の言動は目につくことがあります。いろいろなところで粗が目立ち、口うるさくなってしまうこともあるでしょう。しかし、大雑把な人は「これで良いのに何が問題なの?」と思ってしまうことがあります。

    そのため、大雑把な人への対応の仕方が難しいと感じ、ストレスを抱え込むパターンも。お互いに悪気はなくても、性格が合わないと対処が大変です。

    自分も同じようなものだから…


    「身近に大雑把な人がいますけど、自分も似たようなところがあるから何も言えません。たまに『これはさすがに大雑把すぎるのでは』と思うことはあるけど、自分のことを考えるとなかなか口出しはできません」(27歳/男性/システムエンジニア)

    いつも大雑把とは言えないものの、ときには大雑把な面が出てきてしまうことがありますよね。そんな自分のことを振り返ってみると、大雑把な人に口出しをする資格はないと思うようになります。

    そのため、大雑把な人がやることが気になったら、普段の自分の姿と照らし合わせてみると良いでしょう。「自分にも大雑把なところがあるし」と思えば、大雑把な人の言動に対しても許す気持ちが出てくるはず。