ガードが固い女性の特徴や魅力!付き合う方法も解説!男性必読です

この記事では、ガードが固い女性の魅力や特徴を紹介します。ガードが固い女性には、一見モテなさそうなイメージがあるでしょう。しかし実際には、多くの男性が恋人にしたいと密かに憧れるタイプです。今回はそんなガードが固い女性について、徹底的に紹介していきますよ。

  • ガードが固い女性はライバルが少なめ?

    世の中には、男性がアプローチしやすい女性とそうでない女性がいます。前者は恋人にしたい、親しみやすいタイプとして好まれているでしょう。そして、後者は声をかけにくいものの、結婚したいタイプとして人気があります。

    ガードが固いと聞くと、なんだか怖いイメージを持つ男女も多いですよね。しかし実際には、ガードが固いからこそ誠実さを感じることができます。男性にとっては、安心して付き合えるタイプの女性といえるでしょう。

    だからこそ、ガードが高い女性は多くの男性から人気があります。ライバルも少ないことから、焦らずにゆっくりと向き合っていけるタイプの女性です。
  • ガードが固い女性の特徴《前編》

    では実際に、どんな人がガードが固い女性といわれるのか気になる人もいるでしょう。

    そこで、ガードが固い女性の特徴をいくつか紹介します。次のような特徴に当てはまらないか、自分や相手女性をチェックしてみましょう。

    好んで自分のことは話さない


    ガードが固い女性は、自分から進んでプライベートを話そうとします。相手から求められれば話すことはありますが、自分から「こういった日常を送っています」「こういった人がタイプです」とは話しません。

    また、ガードが固い女性の中には、聞かれても一切答えようとしない人も。相手を信頼していない限りは、どんな些細なプライベート情報も話そうとしないでしょう。そのため、どれだけ頑なになるかで自分への好感度をはかることができます。

    ガードが固い女性は、信頼できるかどうかで相手を判断しやすいです。心を開いてもらいたい場合には、自分が信頼できることをアピールする必要がありますよ。

    真面目


    とても真面目な性格をしているのも、ガードが固い女性の特徴です。恋愛だけでなく、仕事や日常面でも真面目さを感じられる場面が多いでしょう。また、度を過ぎるこだわりを持っていることも多いです。

    しかし、こうした真面目さは男性にとって好ましいものでもあります。ガードが固いので近づきにくさはありますが、結婚相手として考えたときには、最高の条件といえるでしょう。浮気の心配もないので、安心して付き合うことができるからです。

    自分に真摯に向き合ってくれるとあれば、多くの男性は嬉しく感じられるでしょう。他の男性からの横やりを心配せずに済むので、男性が気を遣いすぎることもありませんからね。

    距離がなかなか縮まらない


    ガードが固い女性は、距離がなかなか縮まらないことも特徴として挙げられます。男性がどんなにアプローチをかけても、ガードが固い女性はなかなか相手のことを信用しようとしません。そのせいで、心の距離がなかなか縮まらないのです。

    また、なかなか距離が縮まらないため、親しくなる前に男性が諦めてしまうことも多いでしょう。振り向いてもらえないと感じてしまうため、男性友人も数が多い方ではありません。

    ガードが固い女性は人気があるといっても、仲良くなるまでが苦労の連続です。地道な距離詰めを重ねて行かないと、男性はなかなか心を開いてもらえないでしょう。

    ずっと敬語で話す


    男性がいくら「タメ語でいいよ」「フランクに接して」といっても、ずっと敬語で話すのもガードが堅い女性の特徴です。そもそも、ガードが固い女性はとても真面目な性格をしています。相手がフランクに接することを許しても、自分がそれを良しとしなければ実行に移しません。

    また、親しくなっても敬語続きという場合も多いでしょう。そのため、男性は壁を感じやすいです。親しくなっても敬語で話されるとあれば、「本当は信頼されていないのでは?」と不安にもなってきますよね。

    しかし、ガードが固い女性のこうした話し方は、いわば「癖」のようなものです。例えガードが固くても、仲良くなれば敬語にも柔らかさを感じられるでしょう。