素朴な人の特徴とは?長所・短所も徹底解説!惹かれる理由についても

素朴な人に惹かれる人は多いと言われています。「素朴な人って言われることがあるけど、どんな意味なのだろう」と気になる方は多いのではないでしょうか。本記事では、素朴な人の特徴について紹介します。素朴な人について気になる方は、参考にしてみてください。

  • そもそも「素朴」とは?どんな意味?

    「素朴な人」という言葉を知っていても、「素朴の意味についてはっきりとわからない」という方は意外と多いのではないでしょうか。まずは、素朴の意味から見ていきましょう。素朴という言葉には、さまざまな意味が含まれているようです。

    裏表がなく自然な感じ


    素朴とは、基本的に自然でありのままの状態を指す言葉です。飾らず、自分らしさを大切にしている様子を素朴と言うのではないでしょうか。また、素朴には「裏表がない」という意味もあります。自然体であるが故に、表の顔と裏の顔を使い分けるということはないのでしょう。

    そんな素朴という言葉の類語として挙げられるのが、純朴です。純朴とは、飾り気がない自然体な様子を指します。まさに素朴と純朴は同じような意味を持った言葉と言えるのではないでしょうか。

    発音によるニュアンスの違いはあるかもしれませんが、同じ意味の言葉として使っても良さそうです。それぞれの言葉の意味を把握した上で、活用してみてください。

    嫌味の場合もある?


    「素朴な人だね」と言われた場合、「それって褒め言葉なのかな?」と戸惑ってしまうこともあるのではないでしょうか。素朴は自然な状態を意味する言葉なので、特に悪い意味は含まれていません。しかし、言葉の裏に嫌味なニュアンスが隠されていることがあります。

    素朴を裏返せば、「地味で目立たない状態」と捉えることもできるはず。言葉を使う人によっては、ネガティブな意味として受け止められてしまう場合があります。そのため、「素朴な人だね」と言われても一概に喜ぶことはできません。

    相手に「素朴」と言われた場合は、どういう意味で言っているのかよく考えておくことが大切です。冷静に判断して、相手の真意を探ってみましょう。

    出典:goo辞書『素朴(そぼく) の意味』
    https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E7%B4%A0%E6%9C%B4/#jn-131370
  • 「素朴」って言われたら嬉しい?

    素朴という言葉は、褒め言葉であれば嫌味であることもあります。そのため、素朴と言われた場合に嬉しいと思う人とそうでない人がいるようです。

    続いては、素朴と言われて嬉しいか否か、男女の意見についてまとめました。素朴という言葉に対してどのようなイメージを抱いているのか、それぞれの意見を見ていきましょう。

    相手にもよるけど嫌な気はしない


    「素朴だねと言われたとしても、特に嫌な気分にはなりません。もちろん、相手によりますけど…。いつも嫌味を言う人であれば、『嫌味で言っているんだろうな』と思って受け流すようにします」(30歳/男性/システムエンジニア)

    素朴という言葉にはネガティブな意味が含まれていないので、「素朴だね」と言われても嫌な気分にはならない人が多いです。ただし、言葉を発する人によって印象が変わることもあります。

    「素朴だね」と言った人が仲良しの友達なら、褒め言葉と受け取れるのではないでしょうか。一方で、普段から嫌味を言いやすい人だと言葉の裏側にネガティブな意味が含まれていそうです。言う人で言葉の意味は大きく変わりそうです。

    ダサいって言われているような気が…


    「素朴という言葉は、あまり良い意味に捉えられません。まるでダサいって言われているような気がして…。メイクやファッションにはもともと自信がないので、さらに自信を失ってしまいます」(25歳/女性/保育士)

    素朴には「飾り気がない」という意味も含まれているので、そのニュアンスが強く感じられると「ダサいと言われている」と感じる場合があります。確かに、素朴と言われると「地味」「田舎者」と言われているような気持ちになる人は多いのではないでしょうか。

    「素朴で良いね」と言われたらOK


    「『素朴だね』と言われたら、なんとなく『地味でダサい』と言われているような気分になります。一方で『素朴で良いね』と言われたら褒め言葉に感じます。『良いね』という言葉が入ることで、自分を肯定してくれている気がするからです」(32歳/男性/プログラマー)

    「素朴だね」と言われるよりも、「素朴で良いね」と言われる方が嬉しい場合があります。「良いね」をつけることで相手の状態を受け入れ、評価していることにつながると言えるのではないでしょうか。

    相手に対して素朴という言葉を使う場合は、このようにポジティブなニュアンスを加えると良いのかもしれません。相手にネガティブなイメージを与えるのを防げます。

    素朴を目指してるから嬉しい


    「いつでも自然体な素朴な人を目指しているから、『素朴だね』と言われたら単純に嬉しいです。自分がどうなりたいかによって、言葉の受け取り方が変わるんじゃないですかね」(29歳/女性/営業職)

    元から素朴な人を目指しているのであれば、「素朴だね」と言われるのは褒め言葉になります。一方で「もっと華やかになりたい」と思っている人が「素朴だね」と言われても、あまり嬉しくないですよね。

    自分がどのような人物を目指している方によって、褒め言葉になるか否かが決まると言えます。自分が目指すイメージに合致する言葉であれば、どんな言葉でも褒め言葉になるはずです。