7月18日生まれを徹底解剖!誕生花や共通する性格・恋愛傾向とは?

  • 7月18日生まれは蟹座!相性が良い星座は?

    7月18日生まれの星座は蟹座になります。蟹座は12星座の中で一番、母性が強く、愛情深い星座です。

    そんな蟹座と相性の良い星座はどの星座なのでしょうか?7月18日生まれの人を、星座という観点から見ていきましょう。

    蟹座


    蟹座にとって、同じ蟹座の異性は相性がとても良いです。普通なら、同じ星座の異性は性格が似すぎてしまうためうまくいきません。ですが、蟹座に関しては違います。

    愛情深い蟹座は、家族や友人、恋人など自分にとって大切な人は、何が何でも守ろうとします。同じ蟹座同士なら何も言わなくても、恋人や家庭を第一に考えた行動をとってくれるため、衝突も少ないのです。相手が不安になるような言動もとらないため、安心した交際ができることでしょう。

    6月22日~7月22日生まれが蟹座です。この期間に誕生日を迎える人に出会ったら、思い切ってアタックしてみると良いかもしれません。

    水瓶座


    足りない部分を補い合うことができれば最高の相性と言えるのが、蟹座と水瓶座の組み合わせです。

    相手に精一杯尽くす蟹座と、クールな水瓶座は元々の価値観に違いがあります。水瓶座のクールな態度に、蟹座が寂しい気持ちを抱くことも。また、水瓶座が、蟹座の尽くし続ける姿に鬱陶しさを覚えてしまうこともあります。

    しかし、包容力のある蟹座が、尽くすのではなくサポートに徹すると最高のカップルとなるでしょう。

    1月20日~2月18日生まれが水瓶座です。この期間に誕生日を迎える人に出会ったら、最初から尽くしすぎないように注意しましょう。

    牡羊座


    蟹座の人は、蟹が硬い甲羅をまとっているように、他人を寄せ付けないところがあります。そんな人見知りな蟹座の心を溶かしてくれるのが、温和な性格をしている牡羊座です。蟹座を硬い甲羅から優しく導いてくれる牡羊座。この組み合わせの相性はとても良いでしょう。

    しかし、牡羊座の悪気なく発する言葉には要注意です。心が繊細な蟹座は、牡羊座のあまりにもストレートな発言に驚き、ショックを受けてしまうことも。思ったことを真っすぐに言葉に出してしまっているだけなので、そういった面は蟹座が理解を示してあげることが必要です。

    3月21日~4月19日生まれが牡羊座です。この期間に誕生日を迎える人に出会ったときは、構えすぎず、心を開いてみましょう。

    魚座


    魚座は、蟹座にとって、文句のつけようがないほどの相性抜群の星座です。愛情深い蟹座と、優しい心の持ち主の魚座は、お互いを思いやった穏やかな交際ができます。

    ただ、魚座には八方美人な一面もあり、誰にでも良い顔をする傾向があります。そのため、交際をスタートさせる前では魚座の本心を掴みにくく、自分からフェードアウトしてしまう可能性も。魚座の本心は本人にしかわからないので、自分からどんどんアピールしていきましょう。

    2月19日~3月20日生まれが魚座です。この期間に誕生日を迎える人と出会った際は、積極的に接点を持つようにすることがおすすめです。

    蠍座


    蟹座と蠍座の相性もとても良いです。一途で愛情深い蟹座と、情熱的な愛を注ぐ蠍座は、交際が始まれば周囲も羨むカップルになります。

    愛情深いがゆえに、嫉妬も深い蟹座。そんな蟹座を、情熱的な蠍座は安心させることができます。蠍座をパートナーにもつと愛されている自信がつき、嫉妬心が湧き上がってこなくなるのです。愛し愛されたい蟹座にとって、この上ないパートナーと言えるでしょう。

    10月24日~11月22日生まれが蠍座です。この期間に誕生日を迎える人に出会ったら、ビビッとくるものがあるかもしれませんよ。
  • 7月18日生まれの有名人は?

    憧れの有名人が自分と同じ誕生日だったら嬉しいですよね。7月18日が誕生日の有名人にはどのような人がいるのでしょうか?

    数多くいる有名人から6名をご紹介していきます。それぞれが生まれた年にどのような出来事が起こったのかということも同時にご紹介。少しだけ為にもなるはずです。

    7月18日生まれの有名人① 山本 美月


    ファッションモデル、女優としても活躍中の山本美月さん。生まれた年は1991年です。1991年といえば、相撲での「若貴ブーム」や、ソビエト連邦崩壊などの出来事がありました。

    スラリとした長身に、さらさらのロングヘアーが美しい山本美月さん。そんな彼女の芸能界デビューのきっかけは、高校3年生のときに出場した東京スーパーモデルコンテストです。その大会でグランプリを獲得しました。

    トレードマークでもあるロングヘアーですが、ドラマの役作りのため一度ばっさりと切ったことがあります。ドラマの役に真摯に向き合っている姿は、7月18日生まれの「努力家」の一面が出ているようです。

    7月18日生まれの有名人② 広末 涼子


    今も昔もキュートな笑顔が印象的な、女優の広末涼子さん。1980年に高知県で生まれました。1980年は、現福岡ソフトバンクホークス取締役会長の王貞治氏の現役引退や、ジョン・レノン暗殺事件など、激動の時代だったといえます。

    広末涼子さんのデビューは1995年。ボーイッシュなスタイルで「ヒロスエブーム」を巻き起こしました。1997年には、竹内まりやさんプロデュースによる「MajiでKoiする5秒前」で歌手デビューも果たし、約60万枚のヒットを記録しています。

    生活感を出してしまうと女優の仕事に影響が出るという理由から、ブログやTwitterなどのSNSを一切やっていない彼女。プロ意識の高さは、7月18日生まれの人が持ち合わせている「意志の強さ」に通じるところがあるのではないでしょうか。

    7月18日生まれの有名人③ 板尾 創路


    お笑いだけでなく、俳優としても独特の雰囲気を醸し出している板尾創路さん。生まれた年は1963年です。1963年は、富山県にある黒部ダムの完成や、ケネディ大統領暗殺事件などの出来事がありました。

    板尾創路さんは、1987年にほんこんさんとお笑いコンビ・130Rを結成。今田耕司さんや、東野幸治さんは同期にあたります。最近では、ドラマや映画、舞台などの役者としての活動をメインに、その才能をいかんなく発揮しています。

    独特な発想力を持っている板尾創路さん。大喜利を得意としているところは、7月18日生まれの「頭の回転の速さ」が関係しているかもしれません。

    7月18日生まれの有名人④ 大倉 孝二


    バイプレーヤーとして日本のドラマや映画になくてはならない、俳優の大倉孝二さん。1974年に東京都で生まれました。1974年は、ユリ・ゲラーが来日したことにより超能力ブームが起こり、大人から子供までスプーン曲げに挑戦しました。

    大倉孝二さんは、1995年に劇団ナイロン100℃に入団。役者としての活動を始めました。大倉孝二さんを一躍有名にしたのは、2002年に公開された映画「ピンポン」です。その作品で、主人公の幼馴染・アクマを演じました。

    妻の朱門みず穂さんとは舞台で共演し、5年間の交際を経て結婚に至ったそうです。7月18日生まれの「ピュア」な部分が垣間見れるエピソードですね。

    7月18日生まれの有名人⑤ 種田 仁


    特徴的なガニマタ打法で活躍した、元プロ野球選手の種田仁さん。生まれた年は1971年です。現在ではどこにでもあるマクドナルドが、銀座に1号店をオープンさせたのも、1971年の出来事でした。

    1989年のドラフト会議にて、6位指名を受け中日ドラゴンズに入団した種田仁さん。この時はまだ、ガニマタ打法ではありませんでした。バターボックスで構えに入る際、左足を大きく開いて腰を落とし踵を上げる「ガニマタ打法」が完成したのは2000年の頃です。ガニマタ打法から数々のヒットを生みだした種田仁さんは、埼玉西武ライオンズで現役を引退しました。

    プロ野球選手になるためには相当な努力が必要だったはず。7月18日生まれの「努力家」なところが、種田仁さんをプロ野球選手に導いたのかもしれません。

    7月18日生まれの有名人⑥ 千葉 真子


    長距離・マラソンの元オリンピック日本代表の千葉真子さん。「千葉ちゃん」という愛称で親しまれています。そんな千葉真子さんが生まれたのは1976年。1976年は、モントリオールオリンピックが開催され、体操男子団体が5連覇を成し遂げました。

    千葉真子さんは現役時代、世界陸上の1997年アテネ大会と2003年パリ大会で銅メダルに輝いています。アテネ大会では10000m、パリ大会ではマラソンという異なる種目でメダルを獲得しており、これは世界初の快挙でした。2006年に現役引退後はコメンテーターなどで活躍しています。

    マラソンをはじめとする長距離走は自分との戦いです。千葉真子さんがこの競技を極められたのも、7月18日生まれの「意志の強さ」と「努力家」な一面があってこそかもしれません。

    出典:ウィキペディア『7月18日』
    https://ja.wikipedia.org/wiki/7%E6%9C%8818%E6%97%A5