【女性必見】LINEでのデートの誘い方!誘われたときの男性心理も

  • 誘い方の前に!LINEを送るのに最適な時間は?

    男性からOKをもらうには、LINEをするタイミングが重要。自分優先でLINEしてしまうより、好きな人の生活リズムを優先してLINEをした方が、圧倒的に返信率が高まります。その最適な時間とタイミングを知るには、男性心理を掴むことがポイントです。

    誘い方の前に、ここでは失敗しない男性へLINEを送る最適なタイミングと時間をご紹介しちゃいます!

    仕事が終わった平日の夜


    まず、彼がスマホを見るベストタイミングを見計らっていきましょう。平日なら仕事モードから解放された瞬間と、まったりしている夜の時間に限られます。

    仕事への意識が高まる日中は、LINEの返信は期待できません。それよりも、仕事が終わった瞬間のスマホに「お疲れさま!」と女性からLINEが届いていたなら、疲れが吹き飛び思わず返信もしたくなるものです。

    まったり過ごす夜の21時から22時台も狙い目。心も体もリラックス状態になる夜は、デートの誘いに即OKする可能性が高いです。「おやすみ」と言ってLINEを閉じることで、恋人感覚も楽しめますよ。

    のんびりしている休日の午後


    仕事が忙しい彼なら、のんびり過ごしている休日にLINEをしてみましょう。まったりした午後に「今日はお休み?」とLINEを送ってみて。もし暇を持て余しているなら、「これから会わない?」という返信も期待できるでしょう。

    まだ付き合っていない2人でも、休日にお互いフリーならゆっくり会いたくなるものです。もし反応が良さそうなら、映画や近場へドライブに誘って一気に距離を縮める作戦に出るのもいいでしょう。

    会社の昼休み中


    昼休みが確保されている男性なら、そこでLINEを返信する確率も高いです。相手にもよりますが、マメな男性なら早めに返信をしてくれるので、デートへの計画もスマートに立てられるでしょう。

    ただ、お互い仕事中だとわかっている時間帯に、何通もLINEを送ると負担をかけてしまいます。相手がゆっくり返信をする人ならあえて即返信をせず、心地よい会話のペースの波を掴むように心がけてみてください。

    朝の通勤時間


    日中も夜も時間が合わない…そんな時は、相手の朝の通勤時間に手短にLINEを送ってみましょう。忙しい相手をデートに誘うのはハードルが高く感じますが、遅くなってでも返信をしてくれる相手なら脈アリです。

    その場合は、辛抱強く返信を待つ必要があるのでモヤモヤするかもしれません。この場合は、「仕事が落ち着いたら誘ってください」とLINEをしておくことが大切です。

    あとは「お仕事頑張ってくださいね」とひと言だけ返信をするなど、会話をつなげておく努力を惜しまないようにしましょう。
  • LINEで女性からデートの誘いが…男性心理は?

    勇気を出してLINEでデートに誘う時、彼にどう思われるのかとても不安ですよね。いざデートに誘う時に気になるのが男性の反応です。

    ここでは、LINEで女性からデートに誘われた時の男性心理をご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

    女性らしいスタンプにドキドキ


    「可愛いスタンプが女性っぽくてドキドキしますよね。彼女に合わせて自分もスタンプを押すようになりました(笑)」(28歳/男性/飲食店勤務)

    「了解です!」というスタンプだけでも、男性にとっては新鮮で嬉しいものです。とくに気になる女性からの可愛いスタンプが押されただけで、好かれていると確信する男性も少なくはありません。

    女性に合わせて男性もスタンプを押してくれたなら、脈アリ間違いなし!

    何度も読み返して嬉しさを噛みしめる


    「気になってた女性から誘われた時は、嬉しくて何度もLINEを読み直しました!」(30歳/男性/販売員)

    デートに誘いたいけど躊躇してしまっているのは男性も同じです。そんな時、気になる女性からLINEでデートのお誘いが来たら、嬉し過ぎて舞い上がってしまうようですね。

    お互い誘いを待っているままでは何も始まりません。ぜひ女性からも勇気を出してみてください。

    自然な流れでデートに行けるのが嬉しい


    「LINEだと会話しやすいし、話の流れでデートも決められるのは嬉しい。相手の都合に合わせやすいから負担になりにくいですね!」(26歳/男性/出版社勤務)

    今の時代にはなくてはならないLINEですが、文字だけでサクッと会話できるから、デートにだって誘いやすいです。チャットの流れで「今度一緒に行こう!」とさり気なく誘えちゃうのも、LINEならではの魅力ではないでしょうか。

    気遣いのあるLINEで好きになってしまった


    「最近知り合った女の子が、僕の都合に合わせてLINEを送ってくれる人で、それだけで好きになりました。」(29歳/男性/IT系勤務)

    LINEは便利な分、素の自分が出やすいリスクも持っています。しかしそこで気遣いができる女性には、男性も一目置いてしまうでしょう。一方的な会話ではなく、相手への配慮ができたLINEを送ればデートの誘いにも乗ってくれるはずです。

    「ありがとう」のLINEに癒される


    「相手の女性と食事を行った後『今日はありがとう』とLINEしてくれたんです。その気遣いに癒されましたね。こんな彼女だったらいいなーと思った瞬間です。」(32歳/男性/製造業)

    感謝の言葉や相手を気遣ったLINEは、男性の心を癒す効果が期待できます。関係を続けたいと思わせるLINEを心がけることで、自然な流れで恋人同士になれるでしょう。