彼女以外に好きな人ができた!男性の本音や取るべき行動について解説

  • 彼女以外に好きな人が出来た!上手な別れ方

    気持ちを確認した結果「彼女以外が好き」と答えが出たなら、彼女とは別れるしかありません。

    では、これまで付き合ってきた彼女と別れる場合どうすれば良いのでしょうか。トラブルになりにくい上手な別れ方をご紹介します。

    徐々に距離を置いて別れ話をする


    彼女に「気持ちが冷めてきている」という様子を見せながら、別れへの覚悟を持ってもらうと比較的別れやすくなります。ですから、徐々に距離を置きましょう。

    例えば、連絡の頻度です。これまで毎日朝から晩まで連絡を取り合っていたとしたら、少し時間を遅らせたり素っ気ない様子を見せます。ただ、突然あからさまな態度の変化を見せてしまうと、彼女が不審に思いあれこれと調べる可能性もあるため、あくまで徐々にです。

    冷めた雰囲気を醸し出すことにより、別れ話をした時に「やっぱりそうだったか」と彼女が納得しやすくなります。数週間かけながら距離を置いていくと良いでしょう。

    LINEや電話で別れ話をする


    「他に好きな人ができた」と自身の気持ちが明確でも、彼女に対して情があり別れられないケースもあるでしょう。そんな時は、直接顔を見るのではなくLINEや電話で別れ話を切り出すと良いです。

    長い期間彼女と付き合っているとしたら別れ話をすることも、またその時の彼女の反応を見ることも辛いでしょう。でも、他へ気持ちが行っている状態で付き合っているのは、彼女にとってはもっと酷なことではないでしょうか。このまま彼女と付き合っていても、彼女からしてみたら裏切り行為と同じなはずです。

    顔が見れないとしても、LINEや電話であれば切り出すことはできるはず。しっかりとけじめをつけるためにも、彼女に別れを告げましょう。

    嘘の理由で別れ話をする


    彼女と別れる時、正直に「好きな人ができた」と言って別れても構いません。ただ、そこからトラブルになることも大いに考えられます。「なるべく穏便に別れたい」「裏切る形で別れたくない」というのであれば、嘘の理由で別れ話をした方が良いでしょう。

    例えば、「一人になりたくなった」でも良いです。あるいは「好きな気持ちが冷めた」でも良いですね。好きな人ができたという理由以外にも、別れの理由はさまざまあります。

    彼女の性格を考慮して、どの理由が納得するかを考えてみてください。「仕方ないね」と思える理由であれば、綺麗な形で別れることができるはずです。

    彼女に嫌われるようにする


    自分から別れ話ができない場合、あるいは別れ話をして追及されたくないという場合は、彼女にあえて嫌われるようなことをして彼女の方から別れを切り出すよう仕向けても良いでしょう。

    例えば、約束を破ったりデリカシーの無い発言を多くするようにしていきます。彼氏のことを「最低」「あり得ない」と思う頻度が多ければ、彼女自身が別れたくなるはずです。

    ただ、この方法は必ずしも嫌われるとは限りません。中でもあなたにぞっこんな彼女の場合は、嫌われるどころか不安感が大きくなり執着されてしまう可能性があります。また、嫌われるまでに時間もかかるものです。別れるまでに多少時間がかかっても良い場合、この方法もアリでしょう。
  • 彼女以外に気持ちが行く時は何かしらの問題がある!

    彼女以外を気になった時こそ、彼女と向き合うべき時かもしれません。

    というのも、彼女に満足していて関係が良好であれば、他所に意識が行きにくいからです。喧嘩が多くなっていたりマンネリ化になっていたりと、彼女との関係性に何かしらの不満や不安があると、他の人に意識が行ってしまうことがあります。

    そして、それが必ずしも「好き」とは限らないことは覚えておきましょう。満たされない思いを彼女以外の女性で埋めようとし、その女性と一緒にいる時間が多くなれば「好き」と錯覚することもあります。だとしたら、彼女と別れることは後悔するはずです。

    彼女であるあなたも、素っ気ない彼氏の様子を見たり浮気していそうと勘付いたら、責めるのではなくまずは自分たちの今の関係を振り返ること。他の女性が「気になる」の段階であれば、まだまだ取り返しはつくはずです。

    完全に関係が終わってしまう前に、それぞれが恋人と向き合うべきでしょう。

Photo:All images by iStock