彼女以外に好きな人ができた!男性の本音や取るべき行動について解説

  • 彼女以外に好きな人ができた時の男性の行動《後編》

    気持ちに変化が出始めた彼氏には、連動するかのように行動面でも様々な変化が見られるものですね。

    これまで見てきたように、彼女以外に好きな人ができた時行動によるサインが見られます。他にはどのような行動が見られるのか、引き続き見ていきましょう。

    スキンシップを取らなくなる


    「彼氏と最近キスしてない」「エッチしようとすると断られる」という場合は注意が必要です。気持ちが彼女以外に行っているため、彼女を「女」として見られなくなっていたり、好きな人に対する裏切り行為になると思ってスキンシップを取らなくなる男性がいます。

    スキンシップの頻度が減っている場合、あるいは彼氏の方から求めてくることがないという場合は、あなた以外に好きな人がいる可能性大です。かといって、そのまま何もせずにいれば彼氏の欲求が溜まり、好きな人への積極的な行動が増えてしまう可能性があります。

    自分磨きをして女子力を高めたり、普段とは違う自分を見せて「女」を見せると良いかもしれません。

    「好き」と言ってくれない


    彼氏から最近「好き」と言われたのはいつでしょうか。しばらく聞いていないという場合、彼女以外に好きな人がいるかもしれません。

    もちろん、中にはシャイな性格で言えないタイプの男性もいます。でも、そうした男性であっても「私のこと好き?」と聞けば答えてくれるはずです。

    もし聞いても「なんでそんなこと聞くの?」「言う必要ないでしょ」とはぐらかすようであれば、彼女への「好き」がなくなっている可能性があります。他の愛情表現も見られないという場合、冷め切っていることも考えられるでしょう。

    嘘が多くなる


    彼女以外に好きな人ができた時、嘘が多くなります。

    例えば、「今日○○に行ってた」と言っていたのに数日後に聞くと「家で寝てた」といった嘘が見られる場合は疑った方が良いでしょう。疚しいことがあり隠している可能性が高いです。

    また、そうした嘘を問い詰めた時に挙動不審な態度も見られるでしょう。目を合わせようとしなかったりその場から逃げようとする場合は、嘘がバレないようにと回避している行動です。

    ただ、ここで問い詰めたからといって好きな気持ちが戻ってくるわけではありません。むしろ責めるような行動を取ってしまうと、好きな人への気持ちが強くなることもあります。対処の仕方には気を付けるべきでしょう。

    いつも以上に優しくなる男性もいる


    彼女以外に好きな人ができたことで、彼女に「申し訳ない」という気持ちになる人もいます。そうした人は、いつも以上に彼女に優しくするでしょう。

    これは罪意識から来る行動です。疚しい気持ちがあり、彼女を裏切った感覚でいる彼氏であれば、罪滅ぼしのつもりで彼女に優しくします。

    誕生日でも記念日でもないのにプレゼントをくれたり、突然「何か困ってることない?」と手を差し伸べてくるケースもあるでしょう。
  • 彼女以外に好きな人ができた男性が取るべき行動

    次は、男性目線で見ていきます。

    彼女以外に好きな人ができてしまったら、「どうしよう」と戸惑う男性もいるでしょう。自分の出す答えに後悔しないよう、こうした行動を取り入れるべきです。次第に、自分が進むべき道が見えてくるはずですよ。

    一時的な気の迷いかも?自分を観察する


    彼女以外に気になる子ができた時、まずは一時的な気の迷いではないか自分をよく観察してみてください。彼女と喧嘩中、あるいは会えなくて寂しいといった感情があり彼女に対し不満や不安を抱えているのであれば、そのせいで彼女以外に気が行っている可能性があります。

    実際に「会いたい」「ずっと一緒にいたい」と思うのはどちらでしょうか。「気になる子はいるけどそれはやっぱり彼女」というのであれば、一時的な気の迷いです。

    彼女で満たされない思いを彼女以外に求めているとしたら、後々きっと後悔します。自分が本当に求めているのは誰か、自分を観察しながら気持ちを確かめてみましょう。

    冷静に2人を比べてみる


    自分を観察してみても答えが出ない場合、2人を冷静に比べてみると良いでしょう。それぞれの好きなところを比べて、自分の欲を満たしてくれる女性、あるいは理想とする女性がどちらか考えてみてください。

    中でも、「この人にしかない」という魅力を持っている女性と別れると後から後悔することが多いです。また、欠点が少ない場合も後悔しやすいため、好きなところだけじゃなく欠点も比べた方が良いでしょう。

    自分の気持ちに正直になる


    彼女との交際が長い場合、彼女に対して情が出ていることがあります。実際は「他の人が好き」と気持ちは明確になっているのに、「別れるのが寂しい」「これまでが無かったことになる」という思いから正直になれないでしまうこともあるのです。

    情も大事ですが、他に気になる子ができた以上自分の気持ちに正直になることも大切。もちろん、正直になった結果「彼女が好き」というケースもあります。しかし、「本当は好きな人と付き合いたい」と思う人も少なくないです。

    一緒にいる時間を平等にしてみる


    一緒にいる時間を平等にして気持ちを確かめるという行動も取り入れるべきでしょう。

    例えば彼女と会うのは月に1回に対し、気になる人とは週に1回という状況では、気になる人への気持ちが大きくなるのは必然的です。一緒に過ごす時間が多ければ、その相手のことを考える時間も増えるでしょう。

    ですから2人を比べる時は、なるべく会う頻度も連絡を取る頻度も平等にすること。その上でどちらとの時間が楽しい、あるいは欲しいと思えるか確認することが必要です。