8月12日生まれの星座や誕生花は?性格や恋愛傾向も徹底分析します

  • 8月12日生まれの誕生カラーやラッキーアイテム

    誕生花・誕生石とみてきましたが、生年月日にちなんだ誕生○○はまだまだたくさんあります。ここからは8月12日生まれの方の誕生カラーや身に着けると幸運になるラッキーアイテムを見て行きましょう。

    どれも身近にあるものばかりなので、意識して身に着けたり持ち歩いたりすると運気上昇が見込めますよ。

    誕生カラー「藤鼠」


    藤鼠というとあまり想像できない色かとおもいますが、薄い紫を少しだけくすませたような色のことを指しています。画像検索などしてもらえるとより詳しく色がわかると思いますが、落ち着いていて和服などに好まれて使われていることが多い色です。

    運気アップのために持ち歩くのであれば、巾着袋や簪、ハンカチなどの和風小物がおススメ!思い切って浴衣や甚平などに藤鼠を取り入れると新しい出会いなどに恵まれるかもしれませんよ。

    誕生カラー「シアン」


    8月12日生まれの誕生カラーはシアンです。やや緑がかった鮮やかなブルーで、ターコイズブルーや南国の海を想像していただけるといいかもしれません。

    南国を想像させる爽やかな色なので、女性の方はスカートやワンピース、男性の方はTシャツやネクタイなどに取り入れると運気アップ!清潔な印象も与えられて一石二鳥ですね。8月12日生まれの方は誕生日の近い夏に取り入れやすい色なので、積極的に身に着けていい誕生日を迎えてください。

    8月12日生まれのラッキーアイテム「万年筆」


    次はラッキーアイテムをご紹介します。8月12日生まれのラッキーアイテム一つ目は万年筆です。

    野心をもち、仕事をバリバリこなしていく8月12日生まれにとって、メモを取る際の筆記用具は必須。その際にはぜひ万年筆を使用するように心がけてみて下さい。仕事運がアップして作業がスムーズに進むでしょう。

    また、シアンや藤鼠などの誕生カラーをあしらった万年筆を使うことでさらなる運気アップが見込めます。万年筆を買う際にはぜひ意識して探してみて下さい。

    8月12日生まれのラッキーアイテム「付箋」


    8月12日生まれのラッキーアイテム、二つ目は付箋です。

    仕事ではもちろん、友人や恋人への伝言などでも使用する機会が多いアイテムですが、こちらも普段から持ち歩いていると運気アップが期待できます。

    最近はカラーバリエーションやデザインも豊富になっているので、8月12日の誕生花や誕生カラーをうまく取り入れるとさらなる運気アップにつながるでしょう。
  • 同じ誕生日!8月12日生まれの有名人

    ここからは8月12日に誕生した有名人をご紹介いたします。どの方も8月12日生まれならではの性格をしたユニークな野心家ばかりです。

    生き方や職種などから、今後の生き方の参考にしてみるのもいいかもしれませんね。

    東幹久


    言わずと知れた名俳優の東幹久さんも8月12日生まれの一人です。俳優としての活躍もさることながらバラエティでの活躍も印象に残っている方が多いのではないでしょうか。

    二枚目なルックスと人懐こい性格は人々から愛される8月12日生まれならではと言えるでしょうし、マルチな活躍をしている東さんをみていると、野心家の一面も垣間見えてきますね。

    松岡充


    ロックバンド・SOPHIA、MICHAELのボーカリストである傍ら、俳優やタレントとしても活躍している松岡充さん。

    最近は『プレバト!』で俳句の才能を遺憾なく発揮していますが、やはり芸術的なセンスや自分の分野を開拓していく意欲は8月12日生まれのなせる業と言えるのかもしれませんね。

    デビット伊東


    多くのドラマで名脇役としてみかけるデビット伊東さんですが、実は元お笑い芸人であることをご存知でしたか?なんとあのヒロミさんとトリオを組んで精力的に活躍していらしたんです。コミカルな演技からシリアスな演技を使い分ける器用さは8月12日生まれの素質を感じますね。

    また、デビット伊東さんは自身でラーメン店を経営しており、更には2017年から狭山市の観光大使として活動するなど、幅広い事業に携わる実業家です。その高い野心と社会貢献精神は8月12日生まれ特有といえるのかもしれませんね。

    大渕愛子


    一時期、『行列のできる法律相談所』で活躍していた弁護士・大渕愛子さん。3児の母である大渕さんですが、今も精力的に弁護士として活躍しているのを見ると、社会貢献の精神と野心に溢れているのがわかりますね。

    ふなっしーの大ファンとしても一時期話題になりましたが、これも8月12日生まれならではの芸術的センスがあるからこそなのでしょうか…。

    徳川家光


    徳川家の3代目将軍である徳川家光も8月12日に誕生した偉人の一人です。

    武家諸法度制度の制定や対外貿易の管理と統制など、江戸幕府の重要な法整備を担ってきた家光ですが、政治だけでなく剣術にも長けていて柳生新陰流の免許を受けるなどの一面も持っていました。マルチな分野でその才能が遺憾なく発揮されているのは8月12日生まれならではなのでしょうか。

    出典:ウィキペディア『8月12日』
    https://ja.wikipedia.org/wiki/8%E6%9C%8812%E6%97%A5