彼氏との旅行で生理が被りそう!対処法や注意点は?彼氏の本音も暴露

  • 旅行で彼女が生理!彼氏がすべき事|前編

    ここからは、男性の立場でできることを紹介していきます。

    彼女との旅行に生理が被った際には、彼女を責めるよりも次の行動を取ってみましょう。彼女のことを考えた行動をするだけで、より二人の仲がより良いものになっていきますよ。

    彼女を責めるのは厳禁


    せっかくの旅行だからといって、彼女を責めるのは厳禁です。生理中は、特に女性がナイーブになっている時期。そんな時に大好きな彼氏から責められたとあれば、愛情を疑ってしまうでしょう。果てには嫌いにさせてしまう恐れもあります。

    だからこそ、彼女を責めるのではなく思いやるようにしましょう。「つらくないか」「大丈夫か」と気遣うことで、彼女は愛されていると実感します。彼氏のことをさらに好きになり、良い反応を示してくれるでしょう。

    しかし、生理中の女性はイライラしやすいです。自分の思いやりが裏目に出てしまうこともあるため、男性も重く受け止めすぎない姿勢が求めらます。

    休憩を多めにとる


    旅行中に移動が多いのであれば、休憩を多めにとってあげましょう。例えば、時間で区切って休憩を挟むと良いですね。些細な休憩でも、女性にはありがたく感じられます。自分のことを考えてくれているのだと、愛情を感じてくれるでしょう。

    特に、彼女の生理が重たいものであるほど休憩は多く挟むべきです。生理が重たいと血の量が多かったり、痛みが強かったりと不調を多く抱えます。そんな中動き回りすぎれば、本格的に体調を崩してしまう恐れもあるでしょう。

    旅行に生理が被れば、行動も制限されたものになります。しかし、ここでどんな対応をとれるかによって、良い彼氏かどうかも判断されるでしょう。

    温かい飲み物を買ってあげる


    彼女がお腹をさすって苦しそうにしているなら、温かい飲み物を買ってあげましょう。温かい飲み物はお腹を温め、痛みを緩和してくれることが多いです。彼氏からそうした気遣いを受ければ、女性は嬉しく感じますよ。

    また、食事もなるべく温かいものを選んであげましょう。男性は好きなものを食べても良いですが、揃えてあげると尚喜びます。彼女が我慢せずに済むよう配慮してあげると、さらに愛情を感じさせることができるでしょう。

    ただし、外との気温差が激しい時は無理に飲ませると体調を壊してしまう恐れも。そのため、状況に合わせた飲み物のチョイスが必要になります。

    多少のイライラは許してあげる


    生理中はホルモンの関係により、女性の精神はなかなか安定しません。感情の起伏が激しくなる女性も多いので、多少のイライラは許してあげましょう。彼女の些細なわがままに付き合ってあげると、生理終了後に感謝されやすくなりますよ。

    また、どうしても彼女のイライラに付き合えない時には、少し距離を置きましょう。短時間でも冷静になる時間を設けることで、旅行中に気持ちを持ち直すことができますよ。

    逆に、イライラにイライラで付き合うような真似は絶対にしてはいけません。これではせっかくの旅行が台無しになってしまうので、上手く気分転換しましょう。
  • 旅行で彼女が生理!彼氏がすべき事|後編

    旅行で彼女が生理になった時には、次のようなことも行ってあげましょう。

    より彼女に対して気を遣ってあげると、彼女は喜んでくれます。しかし、女性の中には気を遣われたくないという人もいるので、彼女のタイプを見分けることが大切です。

    生理の症状を把握しておく


    彼女の気持ちを理解するためにも、彼氏は生理の症状について知識をつけておきましょう。例えば、生理中は感情の起伏が激しくなる、症状は人によって異なることを知っておくだけでも、彼女の感じ方が変わります。

    また、彼女に対してどう対処すれば良いかも分かってくるでしょう。何も知らないままでは、対処のしようもありませんからね。

    彼氏の理解は、多くの女性が嬉しいと思うもの。逆に、理解を示さない姿勢は余計に苛立たせてしまうので、旅行前に生理について知識をつけておきましょう。

    旅行中は体調を気遣ってあげる


    いくら彼女が平常心を装っていても、心の中ではつらさを我慢している恐れもあります。だからこそ、旅行中は彼女の体調を気遣ってあげましょう。定期的に「大丈夫?」「つらくない?」と確認してあげるだけでも、負担を軽減させてあげられますよ。

    ただし、人によっては生理症状を感じていない人も。彼女がこうしたタイプであるなら、変に気遣うと逆に機嫌を損ねてしまう恐れもあります。

    しかし、彼女に対して「大丈夫だろう」という決めつけは厳禁です。中には彼氏に気を遣って我慢しているだけの人もいるので、些細な変化にも気づけるよう配慮してあげましょう。

    歩くペースをゆっくりにする


    旅行中の移動は、なるべくゆっくりとしたものにしてあげましょう。すたすたと先を急ぐようなスピードは、生理の身にとても堪えます。彼女自身から言えれば良いですが、全ての女性が彼氏に対して「ゆっくり歩いて」と言えるわけではありません。

    そのため、彼女がつらそうにしているなら歩くスピードを彼氏の方から揃えてあげましょう。歩調を彼女に合わせるだけでも、彼女は感謝してくれます。また、旅行中は急ぐことのないようスケジュールを整えましょう。

    生理は普段とは違う症状を抱えるものです。それを理解してあげることで、彼女からも良い彼氏だと太鼓判を押されますよ。

    気を遣いすぎないのも大切


    女性の中には、気を遣いすぎないで欲しいと思っている人もいます。特に、彼氏に遠慮してしまうタイプの女性は、気を遣い過ぎられれば疲れてしまうでしょう。そのため、気を遣いすぎないことも大切です。

    本当に彼女が求めていることをやってあげるためには、彼女の様子に目を向けてみましょう。つらそうにしている、何か言いたそうにしているなら、気遣いを欲しています。逆に、元気なように見えるなら、変に気遣わない方が良いでしょう。

    女性はつらい時には、何らかのサインを彼氏に送っています。それに気づいてあげるためにも、彼女の様子にはよく注意してくださいね。