幸せな結婚を引き寄せたい!運命の人と出会う方法&考え方を学ぼう!

  • 結婚を引き寄せる事に成功した体験談

    結婚はそう簡単に決められるものではありません。自分一人で悩むよりも多くの人の意見に耳を傾けることも大切です。今回、結婚を引き寄せた成功者の体験談をご紹介しますのでぜひ、参考にしてください。

    考え方が変わって婚活自体が楽しくなった!


    「私は、同世代の人がどんどん結婚し始めて周りに置いていかれたような気分になり、かなり焦っていましたが、会社の女性上司から結婚は、頭の片隅に置いておくだけで良いんだと教わりました。

    考え方を変えてから仕事に集中することもでき、ある時私の仕事ぶりに惹かれたと同僚から告白されました。それが今の夫です。」(26歳/女性/事務職)

    結婚に焦点を合わせすぎない事も必要なんですね。焦りは禁物だとわかっていても、結婚にたどり着くまでに失敗してしまう人は、頭の片隅に結婚を置いておくことも大切かもしれません。

    運命の人はこの人か!と妙に納得した


    「婚活に励んでいる最中、なかなか良いお相手と巡り合うことができませんでしたが、友達の結婚式で小学校の同級生と再会し、お互いにビビッときました。それから2人で数回会い、結婚に至りました。運命はどこに落ちているかわかりませんね。」(28歳/女性/接客業)

    友だちの結婚式で同級生に再開し結婚に至ったことはとても素敵ですね。どんどん外に出て出会いのチャンスを増やしましょう。

    結局は生活の安定が一番!


    「あれこれ結婚について考えている時期がありましたが、ある時結婚について考えることが辛くなる事がありました。そこで私は、たくさんの習い事をして自分磨きに時間を費やしましたんです。その習い事の料理教室で運命に引き寄せられました。

    それからついでだと思い、年収の高い人が集まる料理教室に入り良い相手と結婚することができました。初めから年収がある程度わかっていると付き合っていてもなんとなしに安心だし、余計な心配も必要ありません。」(30歳/女性/営業職)

    収入に関して結婚の妨げに感じる人は多いものです。初めから収入面の心配がいらない事は強みですね。

    家には支えてくれる人がいるって実感した


    「新入社員の頃、仕事で大きなミスをしました。独り身だったので慰めてくれる人もいなく、もやもやした気持ちのまま次の日も仕事に行く事がありました。そんな時一つ年上の先輩に助けられ恋に発展したんです。

    私は幸せな結婚を引き寄せたと思っていて、今でも気持ちが落ち込むときはパートナーに元気づけてもらってます。そのおかげで今では、思い切って仕事が出来ていますね。家庭に支えてくれる人がいてくれるって良いことですよ。」(25歳/女性/会社役員)

    運命の人に元気づけられると活力になりますよね。生涯そんな相手と添い遂げたいものです。結婚は支えあいの中から生まれているのでしょう。

    幸せを引き寄せたのか笑うことが多くなった!


    「独身の頃の私は、あまり笑うことがなかったんです。自分では冷静に物事を考えるタイプなので、友達が面白い事を言っても私だけ無表情の時もあり、場をしらけさせてばかりでした。ですが、結婚してから自分でも気が付かないうちに笑っています。

    これって心から笑っているという事なのでしょうか。良く分かりませんが結婚には不思議なパワーがあるんだなと思いました。最近では周囲に明るくなったねと言われることも増え、幸せと笑顔を引き寄せたのかなっと思っています。」(29歳/女性/事務職)

    笑顔は周囲を明るくさせますし周囲に人が集まります。笑顔が絶えない生活を心がけたいですね。

    子どもが幸せを引き寄せてくれた


    「何年も付き合っている今の夫とは、子どもができるまで籍をいれず、ダラダラな状態でした。他に良い方がいるのでは?とも考えた時期もあります。実際に他の人とお付き合いした時もありましたが、ある時妊娠がわかりようやく彼と結婚することになりました。

    子供が幸せを引き寄せてくれたんですね。今では、優柔不断な夫も家事を手伝ってくれるし良いパパとしてもがんばっています。個人的には出来ちゃった婚を推奨します!」(30歳/女性/アルバイト)

    結婚という2文字になかなか至らない方も多いのではないでしょうか?できちゃった婚は時には結婚を引き寄せる一つの武器になるかもしれません。コウノトリが幸せを運んできてくれるんですね。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)