9月7日生まれの誕生花や星座は?恋愛や仕事&金運についても解説!

  • 9月7日生まれの長所&短所

    ここからは9月7日生まれがどういった長所や短所を持っているか、性格的特徴を紹介します。

    9月7日生まれの人は、とても真面目です。周りから信用されることも多い人ですが、その反面熱しやすく冷めやすいところがありますよ。

    【長所】行動力がある


    9月7日生まれの長所は、なんといっても行動力がずば抜けているところです。特に、自分が「これだ」と決めたことに関してはとことん行動して勝利を掴みとります。野心的なところもあるので、常に上を目指そうと行動していることでしょう。

    自分の中に確固たるものを定めることができれば、それに向かって道を究めることができます。熱しやすく冷めやすいところにだけ気を付ければ、実力を高めていけるでしょう。

    しかし、基本的に一人でいることを好みます。そのため、行動力は自分がやりたいことに対して発揮されやすいでしょう。チームよりも個人主義という人なので、チーム内にいるとストレスを必要以上に感じてしまうことも多いです。

    【長所】リーダー気質


    この誕生日の人は、基本的に一人主義です。しかし、周りを引っ張っていくだけのリーダーシップを秘めています。意識して周りと協力し合えば、良い指導者としてトップに立つこともできるでしょう。

    また、周りに対して寛容なところがあるため、多くの人から慕われます。ストレスを溜め込まないよう意識して行動できれば、安定した人間関係を築いて行けるでしょう。9月7日生まれは個人主義者の人が多いですが、他人を嫌っているわけではありません。

    ただし、達成すべき目標があると人が変わったように厳しくなることがあります。特に、期待をかけている相手には厳しく当たることもあるでしょう。

    【長所】気持ちの切り替えが早い


    この誕生日の人は、気持ちの切り替えが早いです。何か嫌なことがあっても、くよくよと悩むことはあまりないでしょう。それよりも、気持ちをすぐに切り替えて行動しようとします。ストレスを感じやすい体質ですが、押しつぶされることは滅多にありません。

    また、自分の弱さをよく理解している人なので、必要以上に落ち込むことがないのです。弱さを受け止めているからこそ、辛いことがあっても乗り越えていけますよ。自分なりの気分転換法を見つけるのも上手いため、意識して気分をリフレッシュすることもできるでしょう。

    この誕生日の人は、物静かなので誤解されることも多いです。しかし、そんな自分を受け入れるだけの強さを秘めていますよ。

    【短所】熱しやすく冷めやすい


    9月7日生まれは行動力が高いのですが、熱しやすく冷めやすいところが目立ちます。思い立って行動しても、気が変わると取り組んでいたことに興味を示さなくなってしまうでしょう。また、恋愛では感情に左右されやすいので、気持ちが動けばさまざま人に興味を持ちます。

    普段はこだわりが強く、自分の決めたことは成し遂げようとするのが9月7日生まれです。しかし、気持ちが落ち込んでいたり気持ちが上手く乗らないと、短所がすぐに顔を出します。そのため、気分転換を上手く行う必要があるでしょう。

    基本的に失敗も少ない人なので、大きな心配は必要ありません。しかし、よりミスを少なくするなら短所について理解しておいた方が良いですよ。

    【短所】自分の世界に引きこもりやすい


    基本的に一人を好む人なので、自分の世界に引きこもりやすいところがあります。プライドも高いので、ストレスや負の感情を抱いていても周りに見せようとしません。自分で全て片付けようとするので、周りからは人を寄せ付けないと思われていることも。

    しかし、内面はとても優しい人です。配慮もでき、言葉選びも上手なので敵を作りにくいでしょう。親しくなるにつれこの誕生日の人の良さを知ることができますが、仲良くなるまでに時間がかかることが多いです。

    そのため、仲良くなる前に人が離れてしまうことになるでしょう。もう少し自分から心を開くよう意識すると、友人も増えていきますよ。

    【短所】頑固すぎる


    とてもこだわりの強い人なので、9月7日生まれには頑固者が多いです。自分のこだわっていることは頑なに譲ろうとしませんし、相手の助言も耳に入れようとしません。例え自分が間違っていようが、それを押し通そうとするでしょう。

    そのため、友人や恋人からは「意見の通らない人」といわれることも。9月7日生まれの最大の欠点といえますが、もう少し柔軟な考えを持つことが大切です。他の意見を取り入れることで、自分の世界がより良いものになる可能性があることも知っておきましょう。

    また、あまりに意固地になっている時は他者を攻撃するような言葉も増えてきます。普段の思慮深い姿が身を潜めてしまい、悪いところばかりが目立つようになるので注意しましょう。
  • 9月7日生まれの恋愛傾向

    次は9月7日生まれの恋愛傾向を紹介します。

    この誕生日の人は、根が凄く真面目です。恋愛も相手に対して誠実で、浮気や不倫の心配もない人といえます。しかし同時に欠点も存在するので、より良い恋愛のために知っておきましょう。

    一途に愛する事が出来る


    9月7日生まれの人は、とても誠実に相手を愛することができます。好きになったら一直線で、相手を一途に愛するでしょう。わき目を振らずに相手に愛情を注ぐので、恋人となる人は「愛されている」と心から実感できますよ。

    また、実力のある人なのでさまざまな面で目立つでしょう。カリスマ的存在として憧れを抱くファンも多いので、恋愛のチャンスは多い方です。引く手あまたの存在ですが、それでも一人を選んで愛を貫き通します。

    こうした一途な姿は、恋人にとって何よりも安心できるもの。相手からの信頼もあり、安定した恋愛を続けていけます。

    恋愛には奥手


    恋のチャンスが多い9月7日生まれですが、実は掴めるチャンスはそう多いものではありません。それは、9月7日生まれが恋愛に奥手だからです。好きな人がいても、自分の気持ちをなかなか表すことができないでしょう。

    そもそも、この誕生日の人は一人を好む個人主義者といえます。そんな人ですから、恋愛のチャンスがあっても「自分の自由」を天秤にかけてしまうのです。想いを寄せる相手がいても、束縛される恐れがあるならなかなかアピールに踏み切らないでしょう。

    そのため、恋愛では相手からのアプローチで実を結ぶことが多いです。ただし、この誕生日の人は自分の気持ちが盛り上がれば、自主的にアプローチしていくこともありますよ。

    衝動的な行動に出やすい


    9月7日生まれは、基本的に恋愛には奥手な人です。しかし、時に衝動的な行動に出ることも多いといえます。先述したように、気持ちが盛り上がることで周りが思いもしないアプローチに出ることもあるでしょう。

    また、恋人同士になると気持ちの昂り次第で衝動的な行動に出ます。感情に左右されやすいところがあり、その行動の激しさから相手を驚かせてしまうことも。そのため、常に自分を冷静に保つことが良い恋愛を続ける鍵になります。

    恋人がいくら愛してくれるといっても、急激な態度の変化は戸惑ってしまうもの。相手を驚かせないためにも、冷静さを保ってくださいね。

    疑い深いところがある


    この誕生日の人は、恋愛では疑い深いところも特徴的です。好きな人ができても、相手が信用できる人かじっくりと見極めます。自分が信用できると判断しないと、アプローチをしようとしないでしょう。

    また、相手からアプローチされても、すぐにOKを出すことはありません。相手をじっくりと観察してから答えを出すので、恋愛に繋がるチャンスを水の泡にしてしまうことも。そのため、時には気持ちを優先してみることをおすすめします。

    しかし、疑い深いのは悪いことではありません。9月7日生まれはその分相手をよく見極められるので、自分にぴったりの恋人を見つけられるでしょう。

    良い関係を築けるかは精神の安定にかかっている


    比較的安定した恋愛ができる人ですが、良い関係を築けるかは精神の安定にかかっているところが多いので注意しましょう。この誕生日の人は、落ち着いた人という見方をされますが、内側には熱い情熱を秘めた人です。

    だからこそ、そのギャップが相手を驚かせてしまうでしょう。また、感情の切り替えが早いため、落ち込んでは立ち直りと恋人を振り回してしまうことも。安定した恋愛をするには、この誕生日の人が安定した精神を維持することも大切です。

    9月7日生まれは、良い恋愛運を持った人。その良運を無駄にしないためにも、恋愛では安定と冷静を意識することが大切です。