9月7日生まれの誕生花や星座は?恋愛や仕事&金運についても解説!

この記事では、9月7日生まれの性格的特徴や恋愛傾向などについて紹介します。この誕生日の人は、乙女座の影響を強く受け、とても真面目な性格が特徴的です。自分や相手の誕生日をより詳しく知るためにも、特徴や傾向など細かなところまで目を向けてみましょう。

  • 誕生日からわかる9月7日生まれの事

    自分の生まれた日について、どれくらいの人が興味を示しているでしょうか?誕生日は、ただ自分が生まれただけの日ではありません。その日には、さまざまな出来事が今日まで起きていましたし、これからも何かしらの出来事が起こっていくでしょう。

    そして、誕生日にはそれぞれに性格的特徴や恋愛傾向などがある程度傾向として決められています。性格は十人十色といっても、同じ誕生日だからこそ似ている部分もあるでしょう。

    そこで今回は、誕生日から分かる9月7日生まれの事について紹介していきます。この誕生日の人がどういった傾向を持つのか、詳しくみていきましょう。
  • 9月7日は何の日?記念日について

    9月7日生まれのことをよく知る前に、まずはこの日に何が起こったのか、そして何の記念日になっているのかを知っておきましょう。

    自分の誕生日に何が起きたのか知ることで、さらに誕生日について知ろうという気持ちになれますよ。

    クリーナーの日


    9月7日は、語呂合わせから「クリーナーの日」と制定されています。これはメガネケア用品などを取り扱う会社である「株式会社パール」が定めました。同社は日本で初めて「メガネの曇り止め」を開発した会社でもあります。

    近年では多種多様なメガネクリーナーが発売され、身近なものとして売られているでしょう。しかし、その元を辿るとこうした記念日や会社があることが分かります。少々無理のある語呂合わせですが、この日にはメガネ掃除をしようという気持ちも湧いてくるでしょう。

    メガネは日本でも愛用している人も多く、また世界でも使われているもの。人々に馴染みあるものだからこそ、愛着も感じられるでしょう。

    CMソングの日


    この記念日は、「日本で初めてCMソングを起用したCMが流れた日」を記念するものです。1951年の同月同日に、小西六写真工業株式会社の「さくらフィルム」を紹介するCMがCMソング付きで放映されました。

    近年ではもはや当たり前となっているCMソングですが、その元を辿れば歴史はまだ浅いことが分かります。また、日本初となるCMソングは、単なるイメージソングだったそうです。近年で流れるような「社名」「商品名」などは含まれていませんでした。

    今では当たり前のCMソングも、自分の誕生日に初めて流れたとあれば感じるものもあるでしょう。自分の誕生日には、CMソングに耳を傾けてみるのも楽しそうですね。

    絶滅危惧種の日


    1936年9月7日に、オーストラリアの動物園で飼われていたフクロオオカミが息を引き取ったことで制定された記念日です。当時、フクロオオカミが亡くなったことで「絶滅危惧種を保護しなければ」という思いで制定されました。

    また、同月同日には世界各国で絶滅危惧種の生態や保護を目的としたイベントが開催されています。日本では2017年現在で、約3690種類の動植物が絶滅危惧種として確認済みです。馴染みある動物の中にも、実は絶滅危惧種として登録されているものもあります。

    そのため、誕生日にこのような記念日があることだけでも覚えておきましょう。そして余裕があれば、動植物の生態やこれからについて考えてみることをおすすめします。

    ブラジルの独立記念日


    1822年9月7日に、ブラジルがポルトガルから独立したことを祝う記念日です。広大な国土と活気ある街並みが特徴的として、旅行先としても人気の国として知られています。南国の国として有名なので、実際に旅行に行ったことがある人もいるのではないでしょうか?

    また、ブラジルの独立については諸説ありますが、1820年のポルトガルでの自由主義革命がきっかけとされています。当時植民地だったブラジル内での反発も増え、独立へと道を切り開いていったようです。

    近年では多くの旅行者が訪れる国の一つになっていますよね。もしこれから旅行を考えているなら、自分の誕生日に縁があるブラジルを訪れてみてはどうでしょうか?