7月10日生まれの誕生花や星座とは?性格や恋愛傾向についても解説

7月10日生まれの本当の性格や恋愛とは…?人は、生まれた日の誕生日から、性格の特徴や恋愛傾向を知ることができます。自分またはパートナーが持つ才能や運命を占ってみませんか?この記事では、7月10日生まれの性格から花言葉、恋愛傾向までくまなくご紹介していきます。

  • 7月10日生まれの性格や恋愛傾向とは?

    7月10日生まれの人は、常にトップを目指すカリスマ的存在です。なぜならこの日が誕生日の人は、優れた直観力とコミュニケーション力を活かす本質を持っているからです。バイタリティ溢れる性格を活かせば、ビジネスでは大きな成果を得るでしょう。

    しかし、そんな強いパワーを持つ7月10日に生まれの人でも大きな困難に遭うことがあります。とくにこの日が誕生日の人は、周囲の意見に流されてしまうことも。それは恋愛荷も不安な傾向が出てしまいがちです。

    そんな弱点を乗り越えるためにも、自分の誕生日について理解を深めていきましょう。
  • 7月10日は何の日?記念日について

    まずは、7月10日という日が何の日なのか?を知るところからはじめましょう。7月10日という日は、どの日よりも変わった記念日に溢れています。この機会に、自分の誕生日にまつわる記念日や面白いエピソードを入手し、ウンチクのネタとして覚えておくといつか役に立ちます。

    納豆の日


    7月10日は「納豆の日」。すでにご存知かもしれませんが、「7」(なっ)「10」(とう)数字の語呂にちなんで全国納豆協同組合連合会が制定しました。日本人にとって馴染み深い納豆は、体に良い発酵食品として見直されています。

    そんな由来から、7月10日は全国のスーパーでは納豆を多く売り出されている光景を目にする機会が増えました。納豆の日が誕生日の人は、「納豆好き」のイメージを持たれるかもしれませんね。

    ブナピーの日


    きのこの「ブナピー」をご存知ですか?長野県にあるきのこメーカー「ホクト株式会社」のキャラとなっている白いブナシメジのことです。このブナピーが誕生した日が7月10日だったんだそう。そんな由来から、7月10日は「ブナピーの日」とされています。

    7月10日生まれの人はぜひブナピーを召し上がってみてください。夏バテ防止のための栄養がたくさん含まれているのでおすすめです。

    潤滑油の日


    知名度は低いですが、7月10日は「潤滑油の日」でもあります。その理由は、潤滑油を英語にするとわかります。潤滑油は「OIL」ですよね。この単語をさかさまにすると、「710」に見えませんか?

    やや無理矢理でもありますが、そういった由来から7月10日は「潤滑油の日」または「オイルの日」の記念日として全国石油工業協同組合が制定しました。7月10日に誕生日を迎える人は、ぜひウンチクネタとして活用してみてください。

    ウルトラマンの日


    7月10日は「ウルトラマンの日」としても知られ、日本記念日協会に登録されています。なぜ7月10日がウルトラマンの日なのか?その理由は、1966年7月10日にウルトラマンがテレビに登場した日だからなんです。

    ウルトラマンの第一話「ウルトラ作戦第一号」の放送一週間前のPRイベントだったようですが、正義のヒーローが怪獣をやっつける姿は、当時大きな反響を呼びました。ウルトラマンや特撮ヒーローが好きな人はぜひ、7月10日に思い出してみてください。

    指笛の日


    7月10日は「指笛の日」の記念日でもあります。これは沖縄県の指笛愛好家グループ「指笛王国おきなわ」によって制定されました。指笛は沖縄の「エイサー」と呼ばれる音楽には欠かせないもので、踊りながら指を唇に挟んで多彩な音を鳴らすのが特徴です。

    沖縄出身の人や沖縄が好きな人は、7月10日になったら思い出してみてください。

    日本なまずの日


    7月10日は「日本なまずの日」ともされています。数字の「7」(な)「10」(まず)の語呂合わせからちなんでおり、鹿児島県の「日本なまず生産株式会社」が制定。スタミナがつく日本なまずを広く知ってほしいという願いが込められているそうです。

    気になるなまず料理ですが、天ぷらにして天丼にしたり、鰻のかば焼きのようにして食べるのが一般的のよう。提供するお店も少ないですが、産後の肥立ちが良いとも言われていたり夏バテ防止につながるそうなので、ぜひお試しください。