「献身的」とはどんな意味?献身的な女性の特徴も徹底リサーチ!

献身的な女性は男性からモテるというのは、昔から言われていることですよね。なぜそこまで男性ウケがいいのか、今回は献身的な人の特徴や心理について紹介していきます。また、献身的な人の意外な短所にも注目。どんなことが短所なのか、注目していきましょう。

  • まずは「献身的」の意味についておさらい!

    昔から献身的な女性はモテると言われています。日本では女性は家事や家族の世話、男性は外で仕事をしてお金を稼ぐ、というスタイルが主流となっていた時代があるため、その名残が今でも残っているのでしょう。

    そんな献身的な女性は実際にモテるのでしょうか?また、どのような人のことを「献身的」と呼ぶのか、特徴が気になる人も多くいるでしょう。

    そんな献身的な人の特徴に触れる前に、まずは言葉の意味、類語などを簡単におさらいしていきます。

    「献身的」の意味


    「献身的」の言葉の意味は「自分のことを省みず、他人に心身ともに尽くすこと」となっています。一般的に献身的は女性に対して使われることが多い言葉ですが、最近では時代の流れにより男性にも使われることが増えてきましたね。

    たとえば恋人や配偶者などが外で元気に働けるように身の回りの世話をしたり、相談を聞いてあげたり、メンタルケアをしてあげたり…そういった立ち回りをしている人のことを献身的と一般的に言います。

    相手のことを心から大切だと思い、その人のためにたとえ少し自分が無理をすることがあったとしても尽くす。それが献身的という言葉の意味となっているのですね。

    「献身的」の類語


    今回注目していく「献身的」にも類語がいくつかあります。代表的な類語には、「利他的」や「自己犠牲」「自分の利益を顧みない」などがあり、どれもが「自分のことよりも他人のことを考えること、行動すること」という意味を持っていますね。

    献身的という言葉は聞こえこそ良いものですが、見方によっては「自己犠牲」の一面が強いことがわかるでしょう。

    自分の利益を優先しなかったり、多少無理をしてでも相手に尽くしたり…献身的な行動の裏にはそういった背景がある、ということも理解しておくことが大切です。

    「献身的」の対義語


    次に注目していくのが「献身的」の対義語です。対義語とは、その言葉とは逆の意味を持つ言葉のことを指します。

    「献身的」の言葉の対義語には、「自分勝手」「自己中心的」「ワガママ」などが代表的でしょう。どの言葉も「他人よりも自分を優先している様」という意味を持つ言葉であり、他人のために時には自己犠牲も働く献身的とはまさに真逆の言葉というのがわかりますね。

    出典:goo辞書『献身的(けんしんてき) の意味』
    https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E7%8C%AE%E8%BA%AB%E7%9A%84/

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)