対面側位ってどんな体位?気持ちいいやり方や魅力など徹底解説!

対面側位とは、お互いが横向きの状態で向き合って挿入する体位のこと。じっくりと深い快感を得られるのが特徴で、好きな人はとことんハマる体位なのです。この記事では、そんな側体位の魅力について迫ります。次のセックスで試したくなる事請け合いですよ。

  • そもそも「対面側位」って一体何?

    対面側位は、セックスの中では比較的なマイナーな体位なので、知らないという人も多いのではないでしょうか。そして、側位の中でも知名度が高いのは背面側位の方ですよね。

    対面側位は、文字通り男女が対面になって行うセックス。見た目だけでなく、気持ち良さも他のものとは違うユニークな体位なのです。では、対面側位について詳しく見ていきましょう。

    「対面側位」とは


    対面側位とは、横たわった男女がお互い向かい合いながら挿入するセックスの体位の事です。一般的に側位といえば背面側位をあらわす事が多いので、対面の側位は比較的マイナーな体位だと言えるでしょう。

    横たわりながらなので、激しいピストンを行いたい時には不向きな体位なのですが、じっくりと相手の体温を感じたい時には非常におすすめの体位なのです。男性が腰を振る頻度が減るので、体力的にも負担の少ない体位でもあります。

    「対面側位」と「背面側位」の違い


    対面側位も背面側位も、どちらも側位である事には変わりありません。しかし、女性の体勢に大きな違いがあります。背面側位は、女性が男性に対して背を向ける事になるのですが、対面側位は男女が向き合っている体勢になるのです。

    どちらもゆっくりと突き刺すようにピストンする体位となりますが、背面側位の方がやや激しいピストンが行えるのが特徴。背面側位はバックからの移行も容易く、AVなどでも比較的よく見かける体位です。

    対する対面側位は、AVではあまり見かけません。それは、激しいピストンを行いにくい体位なので、見栄えが映えないからでしょう。しかし、深い快感を得られる体位なので、背面側位とは違った楽しみ方ができますよ。