3月3日生まれの誕生花や星座は?仕事運&金運や恋愛についても解説

  • 3月3日生まれの仕事運&金運について

    3月3日に誕生した人は、ビジネスセンスが抜群で独創性のある分野に特化した人が多いようですね!しかしその一方で、周りの言葉に流されやすかったり浪費癖があったりといった注意点もあるようです。ここでは、3月3日生まれの人の仕事運や金運について詳しく解説します。

    ビジネスセンスを備えている


    上述したように、3月3日生まれの人はもともと楽しいことが好きな傾向があるため、どんなことに対しても好奇心旺盛です。それは仕事に対しても変わらず、どちらかというと遊び感覚で楽しみながら仕事をしていることが多いでしょう。

    そして、3月3日生まれの人はおおらかな性格であるため、小さなことは気にしません。自分が楽しいと思ったらまっすぐに突き進んでいくため、「普通」という概念をことごとく無視し、突拍子もないことを始めることもしばしば。

    周囲を驚かせてしまうことも多々ありますが、持ち前の独創性に魅了される人も多く、優れたビジネスセンスを備えていると言っても過言ではないでしょう。

    研究や発明などの適正能力が高い


    3月3日生まれの人は共感力も高いことから、カウンセラーや教師といった分野でその才能を発揮することができるでしょう。また、表現力と創造力も兼ね備えているため、執筆業や芸術関連でも活躍することができます。

    そして、3月3日生まれの人はビジネスセンスと創造力の他にも直観力を兼ね備えていることから、研究や発明などの適正能力が非常に高いです。実際に、3月3日生まれには研究家や発明家の方も多くいます。

    周りの言葉に流されやすい


    多才な知能を兼ね備えた3月3日生まれですが、実は周りの言葉に流されやすい一面もあります。夢や希望に向かって一直線に向かっているときは物事が全てうまく回っていくのですが、他人の何気ない一言によって落ち込んでしまうことも。

    そして、一度落ち込むとどんどんネガティブな思考になり、これまであった自信は嘘のようになくなってしまうのです。そんなとき、誰か信頼できる人がそばにいてくれれば良いのですが、頼れる人が誰もいないと心を閉ざしてしまう可能性もあります。

    収入以上に浪費してしまう傾向がある


    ビジネスセンスのある3月3日生まれの人は、人よりも良い収入に恵まれることも多いでしょう。しかし、収入以上に浪費してしまう傾向があるため、持っているお金を躊躇せず使い切ってしまうこともしばしば。生活に困るほど浪費してしまうことも少なくありません。

    仕事運には恵まれることが多い3月3日生まれですが、お金に対する計画性は皆無なので、定期的に貯金する癖をつけるのが良いでしょう。また結婚後は、パートナーにお金の管理を任せた方が良いかもしれません。

    運気アップは"自然に触れること"


    3月3日生まれの人は基本的に仕事運にも恵まれ、コツコツと努力さえすれば浪費癖も抑えられる傾向にありますが、自然に触れることによりもっと運気をアップさせることができそうです。わざわざ山や川に出向かなくとも、自然溢れる公園を散歩するだけでもOKです。

    また、良い運気を引き寄せるには、長所である純粋さを生かして周囲の意見をよく聞くようにしましょう。そして、本当に自分がしたいことが見えたときは自分の意見を大切にするようにすると良いですよ。
  • 3月3日生まれは魚座!相性がいいのは?

    3月3日に誕生した人の星座は「魚座」です。星座は、ギリシャ哲学における「地」「水」「火」「風」からなる4種類の元素(エレメント)に分類され、魚座は水の元素を持っていると言われています。

    そのため、同じ元素をもつ蟹座・蠍座との相性は比較的良好です。また、水を土にかけると染み込んで馴染みやすいことから、土の元素を持つ牡牛座・乙女座・山羊座とも相性が良いのだとか。ここでは、相性が良いと言われているそれぞれの星座の特徴を見ていきましょう。

    3月3日生まれと相性95%|蟹座


    3月3日生まれの人と蟹座との相性は最高と言えるでしょう。両者共に優しさに溢れ、他人に尽くす傾向が強いため、互いをフォローし合える良い関係性を築くことができるのです。

    例えば、3月3日生まれの人は飽き性で身勝手な行動をすることもしばしばありますが、蟹座は些細な変化にもすぐに気づく性格をしているため、3月3日生まれの人をサポートするのがとても上手。

    反対に蟹座は少し出不精な傾向にありますが、3月3日生まれの人の持ち前の明るさから蟹座の人の先に立って優しく導くことが上手です。

    生まれ持った性格は似ているようで違う両者ですが、価値観はぴったりと当てはまるため、大きな喧嘩へと発展することがほとんどありません。

    3月3日生まれと相性95%|蠍座


    創造力に富んだ3月3日生まれの人と発想力豊かな蠍座は、力を合わせることによって1人では見い出すことのできなかったアイデアを生むことができるでしょう。

    たとえ大きなプロジェクトに行き詰まったとしても、両者が揃うことによって具体的な未来像を描くことができるのです。これらから見ても、3月3日生まれの人と蠍座の人は良きビジネスパートナーと言えそうですね。

    また、献身的に尽くす傾向にある3月3日生まれと、人の考えていることを理解するのに長けている蠍座の2人に共通しているのは「優しさ」です。お互いに優しさを与えることによって喜びを感じ合うことができるため、恋愛のパートナーとしても相性は最高と言えるでしょう。

    3月3日生まれと相性80%|牡牛座


    空気を読むのが上手な3月3日生まれに対し、周囲の意見を取り入れるのが上手な牡牛座は、どちらも平和主義な傾向にあります。

    さらに、両者とも芸術センスや独創性を兼ね備えていることから、一緒にいるととても落ち着く存在になることでしょう。そのため、ビジネスパートナーとしての相性は抜群です。

    そして、恋愛においても非常に真面目で平和主義であるため、相手を傷つけるような喧嘩に発展することはまずありません。両者共に家庭を大切にしたいという願望も強いので、結婚相手としての相性も抜群でしょう。

    3月3日生まれと相性80%|山羊座


    3月3日生まれと山羊座の相性は良いと言えますが、それは3月3日生まれの人の優しさがあってのことです。努力を怠らず、きっちりとした計画性を持ち合わせている山羊座は、肩の力を抜くのが苦手。そんな頑張り屋さんを影で支えてあげられるのが3月3日生まれの人なのです。

    なんとなく正反対な性格をしている両者ですが、お互いの欠点を補うといった面では惹かれ合いやすいのかもしれないですね。

    この2人が唯一合っている性格は、マイペースなところ。周囲に惑わされることなく自分のペースで楽しむことに喜びを感じているため、一緒に過ごす独特な時間が2人にとって至福の時なのです。

    3月3日生まれと相性70%|乙女座


    芸術的センスや独創性に溢れている3月3日生まれと、アートな感性を持ち合わせている乙女座は、世界観もぴったりと合います。アーティスティックな場面での刺激が両者のモチベーションを高めることに繋がるため、美術館等で芸術的な作品を鑑賞することで2人の気分が高まるのです。

    ただし、空気を読むのに長けている3月3日生まれは繊細な心を持った乙女座に対して気を使いすぎることもしばしば。互いに疲れてしまう可能性もあるので、ありのままの自分を隠すことなく接することが相性の良さを保つポイントとなるでしょう。