イケメンと付き合いたい!効果的なアプローチ方法や成功の秘訣とは?

  • イケメンと付き合いたい|アプローチ方法

    イケメンと恋愛関係になるためには、アプローチ方法が重要です。「付き合いたい」と思ったら、上手にアプローチして距離を縮めていきましょう。イケメンを射止めるアプローチ方法を紹介します。

    なるべく外見の事には触れない


    イケメンと付き合いたいと思ったら、外見を褒めるのはやめましょう。なぜなら、イケメンは容姿を褒められることに慣れているからです。褒められたとしても「またか」と思い、特に嬉しいとは感じません。

    外見には触れないことで、他の人とは違うことをアピールするのがポイントです。みんなが「イケメン」と言っていても、あえて同調しないようにしましょう。

    褒める時は性格の事を


    彼に興味を持っていることを示すために、性格を褒めるようにすることも大切です。「この人は外見だけでなく、内面も見てくれている」と相手に思わせることで「付き合いたい」という気持ちを引き出していきましょう。

    「○○君は努力家で憧れる」といったように、普段の様子から感じられる良いところを褒めてみてください。きっと、良いアプローチ方法になるはずです。

    イケメンと付き合いたいなら共通の話題を持つ


    意中の相手と付き合いたいと思っている時は、共通の話題を持つようにしてみてください。同じ趣味を持ったり、同じコミュニティに属したりすることで、親密度がアップします。

    どんなに付き合いたいと思っても、話が合わなければ距離は縮まりません。相手がどのようなことに興味があるのかリサーチし、接点を持つようにしましょう。

    グッとくるポイントを押さえる


    「この人、魅力的だな」と男性が思うポイントはさまざまです。「一生懸命頑張っているところが好き」という男性がいれば、「ドジっ子が好き」という男性もいます。

    どのような女性が好きなのかリサーチして、それに合わせてみましょう。ふとした時にグッとくるポイントを押さえられれば「この人と付き合いたい」と思ってくれるはずです。

    付き合いたい場合は心に余裕を持つ


    付き合いたい気持ちが強いと、ついガツガツ行ってしまいがちです。しかし、あまりにも積極的な女性は引かれてしまいます。特にイケメンはモテるので、ガツガツ行く女性に辟易としている場合もあるでしょう。

    どんなに付き合いたいと思っても、余裕を持って接すようにしてください。LINEの返信をわざと遅らせるなど、あえて引いてみるのも相手の関心を引く1つの方法です。
  • 悩みも?イケメンと付き合った事がある女性の声

    イケメンと付き合うことは、楽しいこともあれば悩むこともあります。実際にイケメンと付き合った女性は、どのようなことを感じたのでしょうか。経験談を見ていきましょう。

    デートで毎回ドキドキ!自分磨きも頑張れた


    「すごくイケメンの彼氏だから、会うたびにドキドキ感が高まりました。彼に釣り合う女性になるために、メイクやファッションも頑張ってきれいになれたと思います」(24歳/女性/保育士)

    イケメンの男性は、何度見ても新鮮な気持ちが薄れません。そんな彼氏のためにきれいになろうと努力ができるのは、イケメンと付き合う利点と言えるでしょう。

    みんなに羨ましがられた


    「彼氏の写真を知り合いに見せるたび、『イケメンで羨ましい!』と言われるので鼻高々です。他の人と比べて、優越感に浸れました」(26歳/女性/営業職)

    イケメンの彼氏は、みんなの羨望の的になりやすいですよね。ただし、あまり自慢し過ぎると「羨ましい」を通り越して「妬ましい」になってしまうので、その点には気をつけてください。

    「彼氏かっこいいのに彼女がね~」と陰口…


    「彼氏を紹介した後、『彼氏はかっこいいのに、彼女の顔がね〜。残念だよね』と陰口をたたかれているのを聞きました。自分でも彼氏の方が容姿が優れているのは自覚しているので、他人にまで言われていることがショックです」(20歳/女性/学生)

    イケメンと付き合うと、少なからず同性から嫉妬されやすくなります。陰口を言うことで、自分の気持ちを満足させようとしているのでしょう。イケメンの彼氏と比較されて陰口を言われたとしても、「何を言われても私には彼がいる!」と気持ちを強く持ってください。

    彼氏に嫌われないか気にしすぎてしまった


    「彼氏の顔が本当にタイプで、初めて会った時から付き合いたいと思いました。しかし、付き合った後は彼氏に嫌われたくない一心で何でも言うことを聞いてしまうように…。どんどん彼氏がわがままになり、辛くなって別れました」(28歳/女性/企画開発)

    あまりにもイケメンの彼氏だと、「嫌われたらどうしよう」という気持ちが優先してしまうことがあります。彼氏の顔色をうかがう生活にストレスが溜まってしまうことも。イケメンだとしても、対等な関係を築くことが大切なようです。