12月20日生まれの性格や恋愛傾向を徹底解剖!誕生花/石/星座/相性も

  • 12月20日生まれと相性の良い誕生日はいつ?

    12月20日生まれの人が恋愛や性格に一定の特徴を持つように、他の誕生日の人も同様に性格や恋愛傾向に特徴を持っています。

    12月20日の他には365個の誕生日があるのですが、その中でも12月20日と相性の良い誕生日はいつなのでしょうか?それでは、詳しく見ていきましょう。

    6月19日生まれの人


    6月19日生まれの人と、12月20日生まれの人は、比較的良い相性を見せてくれるでしょう。6月19日生まれの人は、楽観的で理想主義者という性格の傾向があるので、他人の意見を尊重できる12月20日生まれの人と一緒にいるのは居心地が良いのです。

    6月19日生まれの人の抱く理想の高さは、半端なものではありません。自分の周囲だけでなく、社会全体を良くするために自分達は何ができるのかという事まで考えています。

    しかも、自分に対して厳しいタイプなので、12月20日生まれの人のサポートが欠かせない事でしょう。また、12月20日生まれの人の感受性豊かな意見や発想は、6月19日生まれの人に良い影響を与えるはずです。

    運命の人は12月29日生まれ


    天真爛漫で、いくつになっても子供の様な純粋さと豊かな感受性を持っているのが12月29日生まれの人の特徴です。非常に活発で行動的なだけでなく、喜怒哀楽を隠さない豊かな感情表現も魅力的で、男女問わずモテる人が多い誕生日となります。

    12月20日が誕生日の人も、積極的で行動力があり、異性にモテるという共通の特徴がありますよね。性格や行動の特徴が似ているためか、二人の相性は抜群。お互いを運命の人と感じ合う程強烈な相性の良さを見せる組み合わせなので、末永く良い関係を築ける事でしょう。

    12月20日生まれの女性は5月生まれの男性に注目


    12月20日生まれの女性は、5月生まれの男性と付き合うと長く幸せな関係を築ける可能性があります。5月が誕生日の人は、基本的に穏やかで落ち着いた性格をしており、誠実で相手に尽くしてくれるタイプです。

    対する12月20日生まれの女性は、好奇心や積極性が強く、行動的でやや危なっかしい一面があります。5月が誕生日の男性の包み込む包容力は、女性のこのような一面を見事にフォローしてくれるでしょう。

    2の付く生まれ月や誕生日と相性が良い


    12月20日生まれの人と相性の良い誕生日はいくつか存在します。そこで注目なのが2月、12月生まれの人や2日、20日、そして22日と2の付く生まれ月や誕生日の人と比較的相性が良いという点です。

    特に22日は、1月と11月そして12月と3つも高相性の月が存在します。2という数字に特別な何かを感じてしまいそうな、ユニークな傾向ですよね。
  • 12月20日生まれの有名人は?

    12月20日は、有名人がたくさん生まれている日です。誰もが知っているあの人から意外な人物まで、様々な人の誕生日となっています。では、12月20日が誕生日の有名人について詳しく見ていきましょう。

    ユリゲラー


    超能力で一世を風靡したユリゲラーさんは、12月20日が誕生日という事で有名です。彼の超能力はただのエンターテイメントとしてだけでなく、米国中央情報局CIAが本格的に調査した事でも知られています。

    ユリゲラーさんの超能力の代表的なものといえば、スプーン曲げですよね。超能力によって身近なアイテムが想定外の変化を起こすという、一見地味だけど衝撃的な内容は当時日本中で話題となりました。

    特別な能力を持っており、さらに注目されて力を発揮するタイプなので、典型的な12月20日が誕生日の人ともいえるでしょう。

    水田航生


    大阪府出身の水田航生さんは、これからの活躍が期待される12月20日生まれの俳優です。応募者約5,000人の中から選ばれた「第1回アミューズ王子様オーディション」のグランプリ獲得者でもあります。

    端正な容姿と魅力的な演技で数多くのテレビドラマに出演しており、特に女性から支持を集めている有名人です。もちろん女性だけでなく、男性からも高い支持を受けている人物。硬派で爽やかなイメージも魅力的なため、憧れている人も多いのではないでしょうか。

    フレディ・スペンサー


    モータースポーツ好きな人の間では、伝説的な存在でもあるフレディ・スペンサーさんも12月20日が誕生日な有名人の一人です。1980年代から1990年代にかけて、モーターサイクルの分野で多大な功績を残した事で知られています。

    特に筆答すべきは1985年のシーズン。前年の不調を挽回すべく500ccと250ccの両方にエントリーした彼は、500ccクラスで7勝、250ccクラスでも7勝という好成績を残し見事ダブルタイトルを獲得します。

    その後も引退までコンスタントに活躍し、多くのファンを魅了しました。また、2020年現在最後のダブルタイトル保持者として名前を残している人物でもあります。

    桂米團治


    お笑いが好きな人が、12月20日に生まれた人の筆頭として名前を挙げるのが、桂米團治さんではないでしょうか。人間国宝に指定された、日本が誇る落語家の3代目桂米朝さんを実父に持つ落語一家の出身でもあります。

    落語一家に生まれた桂米團治さんですが、落語の道に進んだのは意外と遅く、入門を決意したのは大学進学後だったそう。それまでは市議会議員を目指していたとの事です。

    落語家として超一流である他、クラシック音楽やドイツ語などにも造詣が深い多趣味で知的な人物としても知られています。また、カレーに対して尋常ではないこだわりをもっており、オリジナルカレーもプロデュースしていますよ。

    野田秀樹


    劇作家であり演出家であり、そして役者でもある野田秀樹さんも12月20日が誕生日の有名人の一人。1980年代から現在に至るまで数多くの作品を発表してきており、演劇の世界の重要人物としても広く名が知られています。

    同じく日本を代表する劇作家である三谷幸喜さんが、尊敬の念を隠さない人物の一人です。この二人が演出、出演で名を連ねた「新選組!」は、発表当時大きな話題を呼びました。これからの演劇文化の発展にも欠かせない、偉大な才能の持ち主です。

    出典:ウィキペディア『12月20日』
    https://ja.wikipedia.org/wiki/12%E6%9C%8820%E6%97%A5