彼女のやきもちはかわいい?それともうざい?男のホンネを大公開!

彼女にやきもちを焼かれることを男性はどう思っているのでしょうか?今回はそんな、彼女のやきもちについて紹介します。女性がやきもちを焼くのは、何か理由があるからですよね。自分自身と向き合い、理由を探ることでやきもちが少なくなっていきますよ。

  • 彼女の「やきもち」彼氏はどう思う?

    女性は男性よりも、やきもち焼きな人が多いとされています。これは、女性の方が感情を重視する生き物だからです。自分の気持ちに正直なところがあるため、彼氏が構ってくれない、他の女性といちゃついているとあれば、やきもちを焼くでしょう。

    しかし、このやきもちはなんとも厄介なもの。なぜなら、焼かせた本人である男性の受け取り方によって、かわいくもうざくも感じられるからです。

    だからこそ、女性はかわいいと思われるやきもちの焼き方を知っておきましょう。彼氏からうざいと言われないためにも、かわいいやきもちとそうでないものを理解しておくべきです。
  • やきもちをやく彼女の心理とは?

    やきもちは女性の心理内容によって、その形を変えるもの。

    例えば、嫉妬によるものなら怒りなどの激情となって表現されるでしょう。また、やきもちは不安などからも引き起こされるため、どんな心理で引き起こされるかを知ることが大切です。

    自分に自信がない


    女性がやきもちを焼く心理には、自分に自信がないということが多いです。例えば、自分よりもかわいい女性が彼氏と一緒にいるとあれば、コンプレックスから嫉妬をするでしょう。「あの人の方が良いんだ」と自分のことを卑下して考えるようになります。

    また、自分が劣っているように感じられるでしょう。彼氏が自分よりかわいい女性の方へといってしまう恐怖を感じるので、「彼氏を離さない」とやきもちを焼きます。

    こうした心理は、自分の認めたくない部分が露になるので、女性としても気持ちよくはないでしょう。

    彼氏を独占したい


    彼氏が他の女性とイチャイチャしているとあれば、割り込んで彼氏を独占しようとする。こうしたやきもちの焼き方は、彼氏を独占したいという心理が関わっています。誰にも渡したくないという気持ちによるものなので、男性としてもかわいく思えるでしょう。

    しかし同時に、この心理は行き過ぎればうざいと思われかねません。人によっては、束縛されることを極端に嫌うからです。

    そのため、彼氏を独占したいというやきもちを焼いたら、素直に言葉にしてみましょう。一人で怒っているよりも、素直に言葉にした方がやきもちも伝わりやすいですよ。

    「自分を好きでなくなったのでは?」という不安


    彼女がやきもちを焼くのは、「自分を好きでなくなったのでは?」という不安も関係しています。誰だって、恋人が他の異性と仲良くしていれば不安を感じるでしょう。「他の人に取られてしまうかもしれない」という恐怖で心が覆い尽くされます。

    そのため、やきもちの焼き方も嫉妬じみたものになるでしょう。人によっては感情的になってしまうため、男性から見れば「束縛されている」と感じられます。

    こうしたやきもちは、互いに幸せになれないもの。感じた不安を感情的にぶつけるのではなく、気持ちを確かめるような言葉に変えると男性の受け取り方も良いものになるでしょう。

    自分に構って欲しいという欲求


    やきもちは、自分にかまって欲しいという欲求も秘めています。彼氏が他のものに夢中になっている時は、自分が疎かにされていると感じやすいですよね。他の物や人より、自分のことを見つめてほしい、かまって欲しいと願うでしょう。

    また、こうしたやきもちの心理は、男性にかわいいと思われやすいです。自分の気を引こうとしていると分かれば、愛しさが湧き上がってきます。

    しかし、かまって欲しい時はその表現の仕方に注意が必要です。あまりにしつこく「かまって欲しい」とアピールしては、彼氏も「うざい」と思ってしまうでしょう。