男性が喜ぶ「褒め言葉」を厳選!相手別の誉め言葉や注意点もご紹介

  • 男性が喜ぶ褒め言葉《仕事編》

    男性はプライドが高い人が多く、仕事では自分に誇りを持っている人も。

    だからこそ、仕事で褒められると自分が「認められている」「デキる男だ」と強く実感することができます。また、そんな褒め言葉をかけてくれた女性のことを快く思ってくれるでしょう。

    仕事が早いですね!


    男性の手際の良さを褒めるなら、「仕事が早いですね!」「さすがですね!」と言葉をかけてあげましょう。こうした言葉は、男性の実力を褒めるものです。自分がデキる男だといわれているように感じられるので、男性は嬉しくなりますよ。

    また、「仕事が早いですね!」のあとに、「○○さんで良かった」「頼って正解でした」と続けるのもおすすめです。より男性の承認欲求を満たしてあげられるので、男性をいい気分にさせてあげられますよ。

    ただし、この言葉は目上の人にかけると「失礼だな」と思われる危険がある言葉です。人によっては上から目線だと言われかねないので、立場を考えて声をかけた方が良いでしょう。

    いつも頼りにしてます


    目上の男性や同僚に褒め言葉をかけるなら、「いつも頼りにしてます」「いつも助かってます」などの言葉がおすすめです。自分を頼りにしていることが分かる言葉なので、男性は褒められたとして「もっといいところを見せよう」と思うでしょう。

    また、こうした言葉は自分のことを「かわいい部下」と見せることもできます。上司や同僚に慕っていることを伝えられるからです。仲間意識も芽生えるので、かわいがってもらえる可能性を高めることができますよ。

    褒め言葉は、効果的に使えば自分にもメリットが返ってくるもの。男性が喜ぶ言葉を効果的に使えば、自分が過ごしやすい環境を作ることもできるでしょう。

    勉強になります!


    何かを教えてもらった時には、「勉強になります!」「博識ですね!」など、男性の知識の多さを褒める言葉をかけてみましょう。特に、知的な男性は自分の知識を褒められることが大好きです。自分の話に興味深く耳を傾けてくれるとあれば、女性を好意的に感じます。

    他にも、「知らなかったです」「また教えてください」といった言葉も効果的ですよ。勉強になること、そして見習いたいと思っていることを伝えられるので、男性の中にも「また話をしたい」という意欲が湧いてきます。

    自分をより印象付けることができるので、気になる男性がいるなら使って行きたい褒め言葉です。具体的に「何が勉強になったのか」を伝えると、より二人の距離が縮められるでしょう。

    ○○さんが上司(同僚)で良かったなって思います!


    もっと直接的に男性を褒めたいなら、「○○さんが上司(同僚)で良かったなって思います!」と伝えてみましょう。こうした言葉は、好意をそのまま表した言葉です。心からの言葉に聞こえやすいため、男性を喜ばせることができますよ。

    また、人によっては「自分が頼られている」と感じられる言葉です。男性の受け取り方次第になりますが、良い形で伝われば言葉以上の効果を発揮してくれるでしょう。

    そのため、男性を喜ばせるなら笑顔で伝えることがポイントです。綻ぶような笑顔で伝えてあげると、嬉しさ以外にドキドキとした気持ちを男性に与えることができるでしょう。

    皆いつも「○○さんすごい」って褒めてましたよ~


    男性に自信を付けさせるために褒めるなら、「皆いつも『○○さんすごい」って褒めてましたよ~」と伝えてみましょう。自分だけでなく、他の人も言っていたと伝えることで男性に自信を付けさせることができます。

    一人だけに褒められるよりも、多くの人から褒められた方が自信に繋がりやすいからです。自信は意欲にも繋がるので、褒めることで作業効率がアップすることも。

    ただし、「皆」と大きな括りで褒める時は、粗が出ないように気を付けましょう。嘘ということが分かれば、褒め言葉でも逆効果になりますからね。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)