男性が喜ぶ「褒め言葉」を厳選!相手別の誉め言葉や注意点もご紹介

  • 男性が喜ぶ褒め言葉《外見編》

    男性が褒められたいのは、何も内面だけではありませんよね。

    男性は自分の容姿や外見が褒められたとあれば、嬉しく感じられます。より具体的に「ここがいい」と褒めてあげることで、男性をより喜ばせられるでしょう。

    センスあるね


    男性のファッションや持ち物について褒めるなら、「センスあるね」「おしゃれだね」と褒め言葉をかけてあげましょう。例えば、「このカバンかっこいいね」「髪型いつもと違うけど、雰囲気あるね」など、より具体的に伝えた方が好感を持ってくれますよ。

    逆に、「センスあるね」だけで終わってしまうと、何を褒められているのか理解できないでしょう。そのため、「この持ち物センスあるね、どこで買ったの?」と言葉を続けることで、男性を喜ばせながら会話を繋げることができますよ。

    褒めることで男性に好意を持ってもらいたいなら、会話を自ら打ち切らないよう注意しましょう。さらに会話を続けるべく言葉を繋げることで、男性の気を引くことができますよ。

    かっこいい


    女性からの素直な「かっこいい」という言葉は、男性なら誰もが「かけられたい」と思う褒め言葉です。自分を褒めていることがすぐに理解できる言葉なので、かけられて嫌だと思う男性は少ないでしょう。

    また、「かっこいい」と外見を褒める時は、具体的にどこがかっこいいのか伝えることが大切です。例えば、容姿がかっこいいのかファッションがかっこいいのかで男性の受け取り方が変わります。

    「かっこいい」という内容が明確になるだけでも、男性の反応も良くなるものです。本心からの言葉だと信じてもらいやすくなるので、「かっこいい」だけで終わらないようにしましょう。

    綺麗な顔しているよね


    「綺麗な顔してるよね」「端正な顔つきで羨ましい」など、顔つきを褒める言葉も男性にとって嬉しいものです。男性も女性と同じように、自分の容姿に悩む人がいます。だからこそ、容姿を褒められたとあれば嬉しく感じられるのです。

    また、肌や目といった「男性としても褒められたい部分」を褒めることで、より男性に喜びを与えることができます。逆に、抽象的すぎる言葉はピンとこないので、褒め言葉として効果を発揮しないでしょう。

    ただし、顔つきについては褒め言葉としてかけても、そう受け取られないこともあります。男性によってはコンプレックスとして感じている場合もあるので、普段の男性の様子を見て褒めるべきか決めましょう。

    いい筋肉をしているね


    筋トレ好きな男性にとって、筋肉は自慢の体のパーツといえます。そんなパーツを女性から褒められたとあれば、嬉しく感じない男性はいないでしょう。もっと褒められたいとして筋トレに励むので、次に会う時に激変しているという人も。

    また、筋肉は男らしさを表すパーツでもあります。そこを褒められたら、男として認められていると感じるでしょう。頼もしいと言われている気がする人もいるため、積極的にかけていきたい褒め言葉です。

    他にも、男性の筋トレ話を親身になってきいてあげるとさらに喜ばせることができます。男性に好意があるなら、自分の印象アップを狙うべく褒めるだけで終わらないようにしましょう。

    足長いよね


    男性のスタイルを褒める言葉をかけてあげたいなら、「足長いよね」「腕長いよね」など、具体的にどこを褒めているのか明確にしてあげましょう。部分的に褒められることで、男性も現実味を感じて嬉しくなることができますよ。

    また、「スタイルいいよね」と短く褒めるのも良いでしょう。全体的に褒めていることが分かるので、男性によってはこの言葉だけでも満足してくれますよ。

    スタイルについての褒め言葉は、男性自身も気付いていないことがあるでしょう。時に「そんなことない」と謙遜されてしまいますが、ここで折れずに「本当だよ!」と心からの褒め言葉であるとアピールしましょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)