男性が喜ぶ「褒め言葉」を厳選!相手別の誉め言葉や注意点もご紹介

  • 男性が喜ぶ褒め言葉《行動編》

    今度は男性が喜ぶ、行動面での褒め言葉です。

    行動面では、逞しさや頼もしさを褒めると男性は喜びます。感情を乗せて言葉にすることで、より男性が喜んでくれるでしょう。

    さすが頼りになるね


    「さすが頼りになるね」「頼りになります」など、男性のプライドを刺激する言葉は効果的です。自分が認められたと実感できる言葉なので、男性の承認欲求を満たしてあげることができますよ。男性も褒められたとあれば嬉しくなり、さらに男らしさを見せようとするでしょう。

    また、何かお願いをしたい時にも「頼りになる」という褒め言葉は有効です。例えば、「頼りになる○○さんにお願いしたいことがあって…」と先に褒めることで、お願いも成功しやすくなりますよ。

    褒め言葉は必ずしも、物事の終わりにかける言葉ではありません。先に相手を褒めることで自分の願いを叶えやすくする効果もあるので、場面に合わせて使い方を変えてみましょう。

    行動力ある


    「行動力があるね」「勇気があるね」などの言葉も、男性が言われたい褒め言葉です。自分の果敢さを讃える言葉なので、行動派な男性にかけてあげると喜んでくれるでしょう。また、引っ込み思案な男性が行動した時にもかけてあげたい褒め言葉です。

    また、行動力があるといった言葉は、女性が自分を見てくれていると実感できるもの。気にかけてくれていると分かる言葉のため、男性に気があることも気付いてくれるでしょう。より具体的に「こんなところが良かった」と褒めてあげると、さらに喜びますよ。

    他にも、「さすがだね!」「やれると思ってた!」などの言葉も合わせて使っていきましょう。男性が言われたい言葉を組み合わせると、より気持ちも伝わりやすくなりますよ。

    気遣いが上手だね


    心優しい男性には、「気遣いが上手だね」「嬉しい気配りをありがとう」など褒めるとともに感謝の言葉を伝えてみましょう。褒め言葉と感謝が合わさることで、より男性に感動を与えることができますよ。

    特に、「こんな気遣いが嬉しかった」など、内容を提示してあげると、今後も同じようにやってくれる可能性が高いです。今後も自分を気にかけ、気を遣ってくれるでしょう。逆に、気遣いに気づかないと「せっかくやってあげたのに」と男性も拗ねてしまいます。

    気遣いをしてくれるのは、何も女性だけではありません。男性だってさりげない気遣いを見せてくれるので、それに気づいて褒めてあげましょう。

    助かりました


    男性に何かをしてもらった際には、「助かりました」「○○さんがいて良かった」などの言葉がおすすめです。感謝の言葉にも受け取れるので、言われて嫌だと思う男性はそういないでしょう。言われた途端気恥ずかしくなり、はにかんでくれますよ。

    また、人は手助けをする時に「相手の迷惑にならないだろうか」と少しの不安を覚える人が多いです。そんな中、助けた女性から「助かりました」なんて言われたら、やって良かったと心から思えるでしょう。

    互いに温かい気持ちになれる言葉なので、褒め言葉として積極的に使って行きたいですね。より具体的に「○○してくれて」と付け足すと、男性も褒められていると自覚できますよ。

    すご~い!私も負けてられない!


    ライバルの男性を褒めるなら、「すご~い!私も負けてられない!」などの言葉をかけてみましょう。こうした言葉は、男性の実力を認めていると褒める言葉です。具体的な内容を口にせずとも、男性も「褒められている」と実感できるでしょう。

    他にも「さすがだね!」という言葉も効果的です。男性は褒められたとあれば、その相手に好意を抱きます。褒めることで彼の中の自分をより大きな存在にすることもできるので、男性に好意を寄せているなら積極的に言葉にしていきましょう。

    また、「負けてられない」という言葉は前向きな言葉として聞こえるので、勝負事の際には場を盛り上げる効果も同時に発揮してくれますよ。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)