玉の輿に乗る方法をご紹介します!NG行動も合わせてチェックしよう

  • 玉の輿に乗る!狙う男性の職業は?

    玉の輿に乗るといっても、どのような男性を選ぶべきなのか悩んでしまう人も多いはず。玉の輿に乗るために狙うべき男性の職業を紹介していきます。

    医者


    平均年収が約1,200万円の医者との結婚は、誰もが認める玉の輿です。中には年収3,000万円以上の医者もいます。そんな医者と結婚すれば優雅な毎日が過ごせ、間違いなくセレブの仲間入りができるでしょう。

    高収入な職業ランキングでも常に上位をキープしている医者。若い内から高収入が期待でき、1度資格を取れば年齢を重ねても稼ぎ続けることが出来る職業です。開業医の場合だと、さらに玉の輿に乗れるチャンスが期待できます。

    また、リストラや倒産となる可能性が非常に低く、玉の輿に乗れたのにいばらの道を通る、なんてことはまずありません。ですが、多忙でなかなか時間が取れないので、医者との結婚は玉の輿には乗れても寂しい思いをするかもしれませんね。

    スポーツ選手


    競技によって、また個人の実力によって平均年収の差が激しいスポーツ選手ですが、平均年収が少なくとも1,000万円以上あり、海外で活躍するほどのスポーツ選手との結婚は、玉の輿に乗りたい女性の憧れです。有名なスポーツ選手だと年収が数億円の場合もあり、夢のような生活が待っています。

    スポーツ選手との結婚はお金だけではなく、芸能人や有名実業家の知り合いも増えることとなり、間違いなくセレブの仲間入りでしょう。

    ですが、多くのスポーツ選手が結婚相手と選ぶ女性は、アナウンサーやモデルなど、すでに華やかな世界で活躍している女性です。スポーツ選手との結婚を夢見ている人は、自分磨きは欠かせません。

    弁護士


    平均年収が年々減ってきていると言われる弁護士ですが、それでも平均年収は約1,000万円で、サラリーマンに比べると高収入と言えます。高年収に高学歴、そんな弁護士との結婚も、夢の玉の輿ですよね。

    大手弁護士事務所での勤務の場合、年収が1憶円以上になる場合もあり、タワーマンション暮らしも夢ではありません。弁護士の子供は自然と高学歴を目指すことが多く、周囲からも羨ましがられる家庭となるはずです。

    ですが、忙しい仕事のため、まとまった休みがとれず、一緒に海外旅行などに行くことは少し難しいかもしれません。

    投資家


    年収が数億円以上になる可能性がある職業が投資家です。投資家の中には数十億円稼ぐ人もいます。もちろん、そんな投資家との結婚は玉の輿ですよね。年収数千万円あるエリートサラリーマンとは桁が違う年収額なので、投資家との結婚を夢見る女性もたくさんいます。

    投資家と結婚すれば、自分自身も投資家としての知識を身につけられる可能性があり、成功すれば自分の資産が増えることにもなるでしょう。他の職業とは違い、時間が取りやすく、世界中どこにいてもインターネットに繋がりさえすれば仕事ができる投資家は、海外旅行へ行く回数も多いはず。

    ですが、数億円あった資産や年収が一気に減少する可能性もあります。安定した生活を求めている人には不向きな玉の輿相手と言えます。

    出典:厚生労働省『賃金構造基本統計調査 / 令和元年賃金構造基本統計調査 一般労働者 職種』(2019年)
    https://www.e-stat.go.jp/dbview?sid=0003085570

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)