6月4日生まれの性格や恋愛傾向は?星座や誕生花なども徹底紹介!

  • 6月4日生まれの誕生カラーやラッキーアイテム

    不運なことが続いたり、思うように物事が進まない時は、ラッキーカラーやラッキーアイテムの力も借りたいところ。6月4日生まれの誕生カラーや、いざという時に身に着けたいラッキーアイテムについて紹介します。

    誕生カラー「ペールホワイトリリー」


    6月4日生まれの誕生日カラーは「ペールホワイトリリー」。聞きなれない色名ですが、百合の花を連想させる薄い黄色に近い白色のことです。

    白の中でもとにかく明るい白色もあれば、グレーがかった大人っぽい白色もありますよね。ペールホワイトリリーは黄色寄りの色味をしており、あたたかさと純粋さを兼ね揃えているカラーです。

    ペールホワイトリリーの色言葉は「無邪気」。子どもの心を忘れない素直で好奇心旺盛な性格を表わしています。

    パワーアップできる色は「濃青色」


    365日の誕生日に割り当てられたカラーは、先ほど紹介したペールホワイトリリーでしたが、6月4日生まれにパワーを与えてくれる色は、濃青色です。

    吸い込まれそうな独特な深みを持つ濃青色は、見る人の気持ちを落ち着かせてくれます。普段は冷静沈着な6月4日生まれがピンチを迎えるのはよほどのこと。そんなレアな場面には濃青色を見て気持ちを落ち着かせてから臨みたいものです。

    また、濃青色は誕生日カラーのペールホワイトリリーとの相性もバツグン。2色を組み合わせて持つだけでもパワーがもらえそうです。

    ラッキーアイテム「スターモチーフのアクセサリー」


    運気を上げたい時には、スターモチーフのアクセサリーを身につけましょう。モチーフに星形を取り入れているものであれば、ネックレス・指輪・ピアスなど、種類は問いません。男性の方はブレスレットやキーホルダーもおすすめです。

    星のモチーフには、願いを叶えたい時や、達成したい目標がある時に力になってくれます。常に目標に向かってひたむきに努力するストイックな6月4日生まれの方にピッタリのラッキーアイテムです。

    ラッキーアイテム「花瓶」


    真面目でストイックだからこそ、恋愛不器用になりやすいのが6月4日生まれの特徴でした。恋愛運を向上させたいラッキーアイテムとしては、花瓶がおすすめです。

    花瓶はいける花や置く場所の方角によって、さまざまな運気をあげる効果があります。もし恋愛運を向上させたいのであれば、部屋の南東に花瓶を置いてみましょう。いける花はピンク系の恋愛を連想させるカラーを選んでください。

    さらに恋愛運をアップさせたいのであれば、木にまつわるものをディスプレイに取り入れてみて。木の枝を花瓶にいけたり、木製の花瓶を選ぶとさらにパワーアップします。
  • 6月4日生まれの有名人は誰?

    6月4日生まれはアイディアマンが多くて社交性も高いので、成功者が多い傾向にありました。6月4日が誕生日の有名人を見ても、その傾向は顕著に表れています。今回は6月4日生まれの有名人の中でも知名度の高い4名を紹介します。

    アンジェリーナ・ジョリー


    1975年6月4日生まれのアンジェリーナ・ジョリーさんは、世界的に有名な女優です。14歳の時にモデルとしてデビューをし、16歳で舞台デビューを果たしました。

    アンジェリーナ・ジョリーさんのブレイクのきっかけだったのが、24歳で出演した映画「14歳のカルテ」。この映画の演技が評価され、アカデミー助演女優賞を受賞しました。

    その後も演技派女優として数々のヒット作にも出演。特にマレフィセントでは邪悪な魔女役を見事に演じました。その演技力の高さに比例し、驚きの興行収入を手にしています。

    彼女は3度の離婚を経験しています。特に、ブラッド・ピットさんと離婚調停中であることも有名ですよね。彼女は5年以内の短いスパンで離婚を繰り返しており、6月4日生まれらしい恋愛不器用な一面も見られます。

    彼女は難民問題にも熱心に取り組んでおり、困っている人を放っておけない責任感の強さも感じられますね。

    玉井詩織


    アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の黄色担当である玉井詩織さんも、1995年6月4日生まれ。小学4年生の時に芸能界入りをし、2008年にももいろクローバーのメンバーとなってからは、長い間アイドルグループの第一線として活躍しています。

    ももいろクローバーZのメンバーの中でも、玉井詩織さんは地味な印象を持つ方も多いはず。彼女は自分よりも周囲を立てる傾向にあり、その洞察力がずば抜けています。

    だからといって自分にスポットライトが当たった時はしっかりとその役目を果たす天才肌な一面も。デビュー当時は「みんなの妹」といった甘えっ子ポジションだったのが、成人したのをきっかけに「若大将」という頼もしいポジションに立ち位置が変わりました。

    犬養毅


    歴史の教科書で「犬養毅」の名に聞き覚えがある方も多いはず。彼は第29代目の日本の内閣総理大臣であり、戦争を終わらせようと尽力した人物の1人です。

    彼が総理大臣に就任したのは、満州事変が起こって中国と日本の戦争が本格的になり始めたタイミング。当時の軍人が「戦うことが正義」との思想を持っており、政治に関しても口を出す機会も増えつつありました。

    最終的に犬養毅は「五・一五事件」で暗殺されてしまうのですが、その暴動を起こしたのは若い軍人でした。彼は最後まで「話せばわかる」と声をかけ続けていたそうです。強い信念を持つ6月4日生まれの特徴が表れています。

    柳蓮二


    実在する人物以外にも、誕生日に当てはまる性格のキャラクターが自然と生まれているのが誕生日占いの面白いところ。一時期に一世を風靡した漫画「テニスの王子様」に登場するキャラクター、柳蓮二にもその傾向が表れています。

    このキャラクターは話中の強豪校にて「達人」の異名を持つ参謀役。部内での人望も厚く、冷静沈着なプレイスタイルで相手を翻弄してしまいます。

    そんな柳蓮二のプロフィールを見ると、誕生日が6月4日と紹介されています。作者も誕生日占いの性格を知った上で登場人物の誕生日を設定しているわけではないはず。しかし、結果的に6月4日生まれの特徴に当てはまるキャラクターとなっているのが興味深いです。

    出典:ウィキペディア『6月4日』
    https://ja.wikipedia.org/wiki/6%E6%9C%884%E6%97%A5#%E8%AA%95%E7%94%9F%E6%97%A5