心に余裕がない人とは?イライラを解消して心に余裕を持つ方法も!

“心に余裕がない”と感じる時。それ実は、心のヘルプサインかも!?人はどんな時に“心に余裕がない”と感じているのでしょうか?また、その状況から抜け出すにはどうしたらいいのでしょうか?この記事では心に余裕がない人の特徴や抜け出す方法を具体的にご紹介していきます。

  • 心に余裕がない時はどうすればいい?

    ちょっとしたことですごく落ち込んだりついイライラしてキツく当たってしまうなど、心に余裕がないなぁと感じることってありますよね。

    この状態が続くと周りに迷惑がかかるかも…と余計に不安になってしまいます。わかっているけど抜け出せなくて、自分自身が一番もどかしく感じていますよね。

    大好きな趣味やお酒で気を紛らわせようとしても、心に余裕がないと何をしても楽しめません。普段は簡単なことも上手くいかず落ち込んだりと悪循環に陥ってしまいます。では、心に余裕がないときはどうしたら良いのでしょうか?

    まずは心に余裕がなくなるのはどんな時なのか?ちゃんと見つめてみることが大切です。心がラクになる方法もご紹介していきます。
  • 心に余裕がない時はありますか?

    周囲には気付かれていなくても、自分の心はヘルプサインを出しているかもしれません。最近ちょっと疲れてるかなぁ、と思ってもそれを放っておくと心は悲鳴をあげはじめます。こんなヘルプサインが出ていたら要注意です。

    常にイライラしていて余裕がないと感じる


    「後輩が仕事の進め方について質問してきただけなのに『そんなことまでいちいち聞くな』と強く当たってしまった。後で落ち着いて考えた時に、余計にヘコみました。」(32歳/男性/エンジニア)

    質問をされて自分の作業が止まることは、後輩を抱える立場ならよくあることですよね。だけど心に余裕がない時は、自分のペースがちょっと乱されただけでイライラしてしまいます。

    相手が悪くないとわかっているのにキツく当たってしまった時は、あとで冷静になって余計に落ち込んでしまうようです。

    仕事が忙しい頃は心に余裕がなかった


    「『結果が全て』の業界に居るので、寝ている時以外は仕事のことを考えている状態です。PCを見ながらの昼食は当たり前なので、何を食べたかいつも覚えていません。そんな状態なので家族や友達など仕事に関係のない連絡は基本スルーでしたね。」(28歳/男性/金融関係)

    心に余裕がないと家族や食事といった日常の当たり前がお疎かになってしまうようです。私生活の優先順位が下がるのは、心のヘルプサインと言えるでしょう。

    他人の成功を素直に喜べない


    「プロジェクトを成功に導いた同期のお祝いをした時。上司や後輩たちから称賛の言葉をかけられている同期を見て、『俺の活躍もあったのに』と思ってしまいました。仲の良い同期なのに素直に喜べなかったんです。」(30歳/男性/商社)

    他人が称賛されているのを見ただけで、「自分だって」と感じてしまうのは心に余裕がない証拠です。余裕がないとつい、自分の存在意義にばかり意識が行ってしまいますよね。

    否定的なことばかりを言ってしまう


    「何を見ても粗探しのように否定的なことばかり言って、ドン引きされました。女子会でSNSの中の素敵な写真を見ながら『こういうの憧れるね』と盛り上がっているのに、気がついたら場がしらけていました。」(29歳/女性/IT系)

    SNSの素敵な投稿を「自慢っぽい、盛り過ぎ」など、卑屈に捉えている自分が居たら要注意!心に余裕がないと、気付かないうちにネガティブフィルターをかけてしまいます。

    普段しないミスをする


    「上司に送るはずのメールを間違えて取引先に送ってしまいました。普段なら必ず一旦確認するのに。すぐに気付いて謝りましたが、こんなミスをする自分にびっくりしました。」(34歳/女性/コンサルティング)

    心に余裕がないと、注意力が散漫になってしまうこともあるでしょう。本来の力が発揮できていないなぁと感じる時も、心のヘルプサインなのではないでしょうか。

    「楽しむこと」が億劫に


    「友人からの誘いは何かと理由をつけて断っていました。楽しむことさえも億劫だったんです。休日は一日中部屋着のままで過ごしていました。」(30歳/女性/美容関係)

    心に余裕がない時は「楽しむこと」さえも面倒に感じてしまうことがあるようです。みんな人生を楽しむために仕事を頑張っているはずなのに、これでは本末転倒になりかねません。

    休日を楽しめるかどうかも、心のバロメーターではないでしょうか。