自己愛が強い人とはどんな人?特徴や上手な対処法を徹底リサーチ!

世の中には過剰に自分を愛する、自己愛の強い人がいると言います。あなたの周りにもいるのではないでしょうか。この記事では、自己愛が強い人の特徴や対処方法について紹介します。自己愛に興味のある人や、自己愛が強い人への対処に困っている人は、是非読んでみてくださいね。

  • そもそも「自己愛」ってどんな意味?

    自己愛の強い人は、「自己中心的」「わがまま」といったマイナスなイメージを持たれがちです。しかし、自分のことを愛せるというのは、決して悪いことではありません。問題なのは自己愛が強すぎ、周囲に迷惑をかけてしまうような場合です。

    今回は「自己愛」の意味や、自己愛が強い人の特徴や上手な対処方法について紹介します。

    「自己愛」の意味


    自己愛とは、文字の通り、自分自身や、自分の持つ世界観を愛することです。本来の意味としては、自分を性愛の対象とすることを「自己愛(ナルシシズム)」と言い、ギリシャ神話に登場する美少年、ナルキッソスが語源とされています。ナルキッソスが、水面に映った自分の姿に恋をしたというエピソードが由来と言われているのです。

    「自己愛」の類語


    自己愛の類語として慣用的に用いられているのが「ナルシスト」という言葉です。これは前述のナルシシズムからきており、一般的にはいわゆる「自分が大好きな人」を指します。自分の容姿や言動、考え方などに酔いしれている人は「ナルシスト」という言葉で表現されることが多いですね。

    他にも自己愛の類語として「自己陶酔」や、程度によっては「自信家」という言葉も類語として用いられているようです。他に「うぬぼれ」なども類語と言って良いかもしれません。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)