2月15日生まれを徹底解剖!誕生花/星座/性格/恋愛傾向など

  • 2月15日生まれの誕生花・誕生石は?

    誕生花、もしくは誕生石と呼ばれるものをご存知ですか?

    誕生花は生まれた月だけでなく、日ごとに花が決められており、その花一つ一つにメッセージや意味が込められています。

    また、誕生石は生まれた月日に当てはめられた石のことを指し、それらの石を身に付けることで幸運や様々なご利益を授かれるというものです。

    ここからは2月15日に誕生した方の誕生花と誕生石についてご紹介します。2月15日が誕生日の方は今後意識してこれらのアイテムを身に付けてみてください。

    【誕生花】デイジー


    小振りで白と黄色のコントラストが可愛らしいデイジー。春らしい色合いに心和ませる人も多いのではないでしょうか。

    デイジーの花言葉は「美しい」「平和」「純潔」です。社交性があり、周りとの調和を生み出す2月15日生まれの人にとって「平和」の花言葉はぴったりですね。ちなみにこれは白と黄色のデイジーの花言葉で、他の色だとまた意味合いが変わってきますのでご注意ください。

    2月15日に誕生した人の中に好きな相手がいる方は、プレゼントとして贈ってみてもいいかもしれません。

    【誕生花】ミツマタ


    あまり聞きなれない花の名前かもしれませんが、ミツマタは中国原産の花で、黄色と白のふわふわとした可愛らしい花です。枝が三つに分かれているさまからその名前がついたと言われる低木で、庭木としても人気が高まっています。外へお散歩した際に探してみて下さい。

    花言葉は「強靱」「肉親の絆」。紙の原料としても使われるほど強い繊維質を持っていることにちなんでこの言葉があてはめられたようです。情に厚く、目標に向かって一直線に向かっていく2月15日生まれの性格を彷彿とさせる花と言えるでしょう。

    【誕生花】スイートピー(白)


    華やかで家に飾る人も多いスイートピーですが、その色ごとに花言葉もがらりとかわります。

    2月15日生まれの誕生花は白色のスイートピーで花言葉は「ほのかな喜び」です。

    入学式などが盛んな3~4月にかけて咲くことから、喜びや出会い、離別を表すことが多いスイートピー。離別と言ってもネガティブな意味ではなく、門出や新たな出会いをお祝いするおめでたい花です。

    よく卒業式などで渡される花ですが、デートの際にプレゼントとして渡してもいいですし、家に飾れば運気アップにつながるでしょう。

    【誕生石】ピンクジルコン


    ジルコンとは、長年ダイヤモンドの代わりとしても重宝されてきた煌めきの強い石で、中でもピンクジルコンは2月15日の誕生石として代表的なものとされています。

    誕生石にも花と同様に石言葉というものがあり、ピンクジルコンの石言葉は「生みの苦しみと喜び」です。

    また、ピンクジルコンを身に着けると精神が安定し、生活に余裕が出ると言われています。肯定的な気分にしてくれるため、様々な活動がうまく進むでしょう。

    ダイヤモンドに比べて安価ですが、それに負けない煌めきは人気が高いため、プレゼントとしても最適です。

    【誕生石】アメトリン


    アメトリンは黄色のシトリンという石と紫水晶のアメジストが混じり合った少し特殊な石です。黄色と紫のグラデーションが美しく、シックな色合いからも人気が高まっています。

    アメトリンの石言葉は「ベストパートナー」「多芸多才」「調和」。2月15日が誕生日の方にぴったりの言葉が込められています。

    混じり合った二つの石であることから、調和やバランスを維持する力を持っており、仕事と家庭、恋と学業など、両立させたいことのある人にはぜひ身に着けてもらいたい石です。また、2月15日に誕生した方が身に着けることで、周囲の人間関係をより良好なものにすることができるでしょう。

    【誕生石】アメジスト


    紫の透明感ある色彩が美しいアメジスト。この石も2月15日の誕生石となっております。

    石言葉は「誠実な愛」「強い心」「正しい直感」です。

    アメジストを身に着けるとインスピレーションが高まり、様々なアイディアが浮かんできます。独創性の高い2月15日生まれの力を増幅させてくれる石なので、仕事中などに身に着けていると仕事が捗るでしょう。

    また、深い愛情を示す石でもあるので、告白や愛を伝えたいときにアメジストのアクセサリーを贈ると効果的です。プロポーズなどの大事な局面でアメジストの力をうまく活用してみて下さい。
  • 2月15日生まれの有名人

    ここからは2月15日が誕生日の有名人をご紹介いたします。

    アイドルや芸人など、2月15日生まれならではのユーモアと独創性あふれる方々がたくさんいます。また、あの歴史的偉人も実は2月15日生まれだったようです。

    ぜひ楽しみながら読んでみて下さい。

    ガリレオ・ガリレイ


    天文学の父として名を馳せたガリレオ・ガリレイが、実は2月15日生まれだったことをご存知ですか?

    2月15日生まれ特有の独創性があり、天才的天文学者であったことは言うまでもありませんんが、一人の男性としても魅力的な人物だったようです。

    人々が天動説を唱えていた中、一人地動説を提唱し続け、死ぬまで自分の主張を変えなかったガリレオ。天文学者というと頑固で愛情に疎い人間のように思われるかもしれませんが、弟たちの面倒見がよかったり、子どもたちを溺愛したりと、家族愛に厚い人だったようです。

    彼を見ていると2月15日生まれが独創性や愛情豊かであるという説に説得力がでてきますよね。

    堀 ちえみ


    第6回ホリプロスカウトキャラバンで優勝し、アイドル歌手としてデビューした堀ちえみさん。口腔癌を患っていたものの、懸命な闘病生活を乗り越えて芸能界復帰を果たした強靭な精神力は2月15日生まれ故なのでしょうか。

    社交的で周りの人への気遣いが上手な2月15日生まれの女性は、芸能界でアイドルとして活動していることが多いのも特徴的です。同じく2月15日に誕生日を迎える元アイドルとして浅田美代子さんも活動されています。ユーモアと可愛らしさを持っている2月15日生まれはアイドルに向いていると言えるかもしれませんね。

    斎藤 司


    コンビのトレンディエンジェルとして活動中の斎藤司さん。ハゲネタでお馴染みのユーモア溢れる人ですが、最近はクイズ番組でもよく見かけるインテリ派としても知られていますよね。

    2月15日が誕生日の人はその独創性や社交性の高さで芸人として活躍している人も多いですが、多くの情報を武器にさまざまな番組で活躍する斎藤さんは2月15日生まれの特徴を最大限に生かしている人と言えるでしょう。

    山崎 邦正


    ガキの使いやあらへんでなどで大活躍の月亭邦正(旧・山崎邦正)さん。山崎から月亭に名を改め、落語界でも活動を始めたことはみなさんの記憶に新しいのではないでしょうか。

    独創性もさることながら、芸人だけでなく落語の世界へもチャレンジする向上心はまさに2月15日生まれのなせる業と言えるかもしれませんね。

    近藤 正臣


    時代劇や朝ドラなど幅広く活躍する名俳優の近藤正臣さん。実は彼も2月15日に誕生日を迎える芸能人の一人です。

    テレビドラマや映画はもちろん、旅番組やナレーションなど幅広い活躍を見ていると、向上心の高い2月15日生まれであることがよくわかります。

    趣味も釣りや陶芸、山菜採りと多趣味で、人生をとことん満喫しているようです。この常に人生を豊かにしようとする姿勢や、趣味に没頭する様子も2月15日生まれの特徴と言えるかもしれません。

    出典:ウィキペディア『2月15日』
    https://ja.wikipedia.org/wiki/2%E6%9C%8815%E6%97%A5