2月15日生まれを徹底解剖!誕生花/星座/性格/恋愛傾向など

  • 2月15日生まれは水瓶座!相性が良い星座は?

    ここまで男女別に2月15日生まれの恋愛傾向を見てきましたが、実際2月15日生まれと相性の良い相手とはどのような人なのでしょうか。

    2月15日が誕生日の方は水瓶座に属しているのですが、実はこの星座、生まれた月日と同じくらいその人の性格や特徴などに影響を及ぼすものなのです。ここからはこの星座に着目して、水瓶座の特徴と相性の良い星座をご紹介いたします。

    気になるあの人は何座だったかな…と想いを馳せながら読み進めてみてください。

    水瓶座の特徴


    水瓶座は多角的な分析が得意なインテリ派で、多くの情報を集めてじっくり考えてから行動するという特徴を持っています。ミステリアスで個性的な雰囲気を持っているため、多くの人から注目される存在になっていることも。

    また、水瓶座自体はクールな性格で人との交流も距離をとりがちですが、2月15日生まれのもつ社交性が合わさることで、広く浅くの人間関係を築くことが得意です。

    恋愛面では、あまり自分からガツガツアピールすることはなく、相手からモーションがかかるよう仕向ける策士な一面があります。

    相性が良い星座①双子座


    人とのコミュニケーションを重んじる双子座は、人間関係を重んじる水瓶座と相性のいい星座です。

    お互いが自分の意見をしっかりと主張できるので、すれ違いも少なく、長くお付き合いが続けられるでしょう。

    ただし、親友のような関係を築くことができる一方で、もうこのポジションのままでもいいか…とお互いの関係性を発展させないケースも多く見られます。恋人という特別な関係を持ちたいのであれば、勇気をもって一歩を踏み出すことが重要です。

    相性が良い星座②天秤座


    気遣い上手な天秤座は水瓶座のいいサポーターになってくれること間違いなし!お互いが協調性を重んじるタイプのため、まず喧嘩をすることはありません。こちらも双子座同様、長い付き合いを続けていくことができるでしょう。

    ただし、2月15日生まれが完璧主義である点は少し注意が必要です。

    天秤座の方は協調性を重んじるあまり、相手の言うことになかなかNOということができません。自分の主張を押し付け続けると気づかぬうちに相手の気持ちを潰してしまうことも…。

    相手への思いやりを忘れないよう心がけましょう。

    相性が良い星座③水瓶座


    コミュニケーションをとるのが得意で、価値観も似ている水瓶座同士は相性もバッチリ。

    お互いが慎重派なので、仲良くなるまでは少し時間を要しますが、仲良くなってしまえば生涯のパートナーになることも少なくありません。

    独創的なアイディアやリーダーシップも相まって、大きな事業を成功させたり、新しいスタイルを生み出すこともあるかもしれません。

    ただし、水瓶座は少し頑固な一面があるため、長く付き合いを続けたいのであれば寛容な心で相手の意見を聞く姿勢を意識しましょう。

    相性が良い星座④牡牛座


    どちらの星座も温厚で人あたりがよく、周囲への気遣いを欠かさないため、穏やかな関係を築くことができるでしょう。

    独創的なアイディアを提案する水瓶座に対して、牡牛座は確実で保守的な考えの持ち主です。お互いの良い部分を取り入れることができれば、よりよいものを作り上げることができるでしょう。

    八方美人な水瓶座に対して、牡牛座があまり束縛を好まない性格であることも相性のいいポイントと言えます。自由な水瓶座をうまくコントロールしてくれる牡牛座は頼りになる存在と言えるでしょう。
  • 2月15日生まれの水瓶座と相性が悪い星座は?

    相性のいい星座がわかったところで、今度は逆に相性の悪い星座を見ていきましょう。

    今回は水瓶座と相性の悪い星座を4つご紹介いたします。どの星座も水瓶座と対極的な性格や特徴を持っているため、反発しあう関係になっているようです。

    しかし、何も手立てがないわけではありません。何故相性が悪いのかを知ることで、苦手な相手とうまく付き合うコツがわかりますし、むしろ相手を理解できれば生涯の友人を得ることができるかもしれません。

    相性が悪い星座①蠍座


    クールで慎重派の水瓶座と、情熱的で感情的な蠍座は対極の存在です。そのため、第一印象から「この人とは理解し合えない…」とお互いに距離をおくことも…。

    また、蠍座は好き!と思ったら情熱的にその相手を追いかける性格のため、露骨なアピールが苦手な水瓶座が引いてしまう可能性もあります。

    しかし、お互いが自分にないものを持っているということも理解しているため、尊敬の念を抱いていることもあります。じっくり相手と話をすることで、知らなかった物の見方や価値観を知ることができるかもしれません。

    相性が悪い星座②蟹座


    独創的なアイディアをもち、時に突拍子もない行動をとる水瓶座は、安定志向をもつ蟹座にとって異次元の存在です。

    蟹座からは、尊敬する部分はありつつも、少し面倒くさそうな人だなと思われていますし、逆に水瓶座の人から言わせると、あまり自己主張をしない蟹座は何を考えているかわからない存在と言えるでしょう。

    共通の趣味や好きなものをきっかけにじっくり話し合うことができれば、お互いの価値観を少しずつ理解できるはずです。仲良くなりたいと思う相手がいる方は積極的に交流の機会を探してみてください。

    相性が悪い星座③獅子座


    自信家の獅子座と、上昇志向の強い水瓶座はしばしば意見がぶつかることも…。お互いが頑固な一面を持つために、一度ぶつかるとなかなか溝が埋まりません。

    しかし、柔軟に意見を受け入れる、ということを意識した上で互いの意見を言い合えば、素晴らしいアイディアが生まれることも多くあります。

    大事なことはお互いの意見を否定するのではなく、受け入れながらブラッシュアップさせるための意見を探るという客観的な視点なのかもしれませんね。

    相性が悪い星座④乙女座


    常識的でルールを重んじる乙女座にとって、斬新なアイディアをバンバン提案する水瓶座は異端な存在。乙女座からはしばしば「常識知らずで突拍子もないことを言い出す変人」と思われていることもあるようです。

    お互いプライドが高いため意見が対立するとなかなか話が前に進まないことも多くあります。しかし、乙女座は気配りがうまく、サポーターとしては最高の人材です。リーダーとしての素質をもつ水瓶座とタッグを組めば、大きな事業も成し遂げられるでしょう。

    まずはお互いの意見を一度受け入れる姿勢を忘れずに、いい意見は素直に認め合ってみてください。