2月15日生まれを徹底解剖!誕生花/星座/性格/恋愛傾向など

  • 2月15日生まれの恋愛傾向とは?|女性編

    ここまでの記載でわかるように、2月15日生まれは社交的で情に厚い一面を持っており、男女ともにモテる人が多いようです。ここからは2月15日生まれの恋愛傾向を男女別にご紹介いたします。

    まずは、2月15日生まれの女性について、その恋愛傾向を探っていきましょう。ご自身の恋愛傾向を知り、今後の恋愛に役立ててみてください。

    また、意中の相手が2月15日生まれの女性だという方も彼女の恋愛観がわかるので、ぜひ参考にしてくださいね。

    一途


    博愛主義な一面があるため、多くの男性に「自分に気があるのでは…」という誤解を与えてしまいがちな2月15日生まれの女性。ただし、彼女たちの中にはしっかりと特別な人の定義があり、一度付き合うと一途に彼氏のことを想い続けます。

    2月15日が誕生日の女性は付き合うまでに相手の事をとことん知り尽したいと思うため、まずは友人関係から入るのが特徴です。告白の際には親友のような関係になっていることも少なくありません。

    2月15日生まれの女性を落としたいと思っている方は、がつがつアピールをするのではなく、じっくり友人関係を築いていくことをおススメします。

    告白は彼からしてほしい


    社交的で自分の意見もはっきりと述べるのが2月15日生まれの女性。しかし、いざ好きになった男性には告白してほしい!という願望があるため、自分から好意を告げることはまずありません。

    その代わり、さりげなくあなたが好きなのよ?というアピールはかかさないため、そのようなリアクションがあった時は告白のチャンス!2月15日に誕生した女性を好きになった方はぜひ、彼女の動向を注意深く観察してみましょう。

    包容力を求める


    普段は面倒見もよく、主に仲裁役として活躍している2月15日生まれの女性ですが、内心は誰かに甘えたいと思っています。しかし、完璧主義で真面目な彼女は自分の心情を誰かに打ち明けることができないため、彼氏となる人には包容力を求める傾向にあります。

    ただし、2月15日に誕生した女性は露骨なアピールが苦手なので、がつがつと悩みを聞き出そうとする人間のことは好きになりません。2月15日に誕生した女性を好きな方は、まず友人として彼女に寄り添い続けてみて下さい。少しずつ心を開いてくれるはずです。

    結婚しても仕事と家庭を両立させたい


    2月15日が誕生日の女性は自立心が高く、向上心も強いため、結婚をしても仕事と家庭を両立したいと考えています。この場合、彼女を家庭に縛り付けることは彼女の心が離れていく一因にもなりますし、なるべく協力してあげることで彼女はより輝きを放つはずです。ここはぜひ、彼女の能力を引き延ばしてあげるためにも彼女の動向を見守ってあげましょう。

    また、2月15日に誕生した女性は家族愛が強いため、仕事で家庭をないがしろにすることはまずありません。自立していて、かつ家族を大事にする心を持っているなんて、結婚相手としては理想的と言えますよね。

    たまに、完璧主義な一面から家事と仕事を頑張りすぎて体調を崩してしまうこともありますので、周りの人に頼ることを忘れないようにしましょう。

    押しに弱い


    2月15日が誕生日の女性は社交的で広く浅くの人間関係を築いています。そのせいか、友情と恋愛感情の境目を見極めることが苦手で、友人から恋人へ進展があまり望めないことも…。誰とでも仲がいい分、本当に信頼している人間にしか心を開けないのが2月15日生まれの女性の短所とも言えるでしょう。

    そんな彼女たちは、純粋な好意にとても弱い一面を持っています。といっても、あまり仲の良くない男からの露骨なアプロ―チではなく、真摯な思いを一途に告げられることに弱いのです。2月15日生まれの女性に片思い中の方には、遠回しのアプローチではなく、素直に自分の気持ちを伝えることをおススメします。
  • 2月15日生まれの恋愛傾向とは?|男性編

    さて、次にご紹介するのは2月15日に誕生した男性の恋愛傾向についてです。前述しましたが、2月15日に誕生した方は社交性が高く、男女関係なく交友関係を広げる傾向にあります。

    そんな2月15日に誕生した男性はどのような恋愛観を持っているのでしょうか。早速みていきましょう!

    心の繋がりを重視している


    社交的で一部の人からはチャラチャラしたイメージを持たれることもある2月15日生まれの男性。

    しかし、彼らは一晩限りの付き合いや、チャラついた気持ちで女性と遊ぶといったことをあまり好みません。それは、彼らが身体の関係よりも心の繋がりを重視しているからだと言えるでしょう。

    好きな相手のことを十分知って仲良くなるまではあまり好意を表に出すことはないため、周りからは「え!?好きな子いるの!?」という驚きの声がよく聞こえてくるそうです。2月15日が誕生日の男性はじっくり相手を知ってから付き合うことが多いため、一人の女性と長く付き合う傾向にあるのも特徴と言えるでしょう。

    心の駆け引きを楽しみたい


    2月15日が誕生日の男性は、博愛主義といえども恋愛対象として好きになった女性にあまり自分の想いをアピールすることはありません。

    相手と相思相愛であることを確信するまでは心の駆け引きを楽しむ、狡猾な一面も2月15日生まれの男性の特徴と言えるでしょう。

    この性格からか、意中の人に対して冷たく突き放すような言動をすることもあります。そんな態度を示されたら「私って嫌われてる?」と思いがちですが、2月15日生まれの男性の場合は、「この人私に気があるのかも…」と思ってOK。積極的にアピールしてみましょう。

    世話のかかる人間に弱い


    2月15日に誕生した男性は、博愛主義で周囲の人間と幅広く、平等に人間関係をもつ傾向にあります。しかし、そんな彼らが唯一特別扱いしてしまうのが、世話の焼けるタイプの女性です。

    ほとんどのことを器用にこなせる2月15日生まれにとって、ドジだったり行動が危なっかしい女性は理解の範疇を超えている存在と言えるでしょう。だからこそ、余計に気になってしまう存在なのかもしれません。

    2月15日が誕生日の男性を狙っていう女性は、少し彼の前でおっちょこちょいな一面を見せると彼の興味をひけるかもしれません。ただし、露骨なアピールには引いてしまう可能性が高いので、あくまでさり気なくを装いましょう。

    恋愛=結婚


    2月15日が誕生日の男性は恋愛=結婚の考え方を持っている人が多い傾向にあります。付きあうまでにかなりの時間をかけるのも、恋人を生涯のパートナーとして考えているからなのかもしれません。

    付き合うまでは突然冷たくされたり、駆け引きをしたりとかなり面倒なタイプですが、付き合えば生涯愛情をかけてくれる素敵な男性です。面倒だなと思う気持ちをぐっとこらえて、自分の素直な気持ちをアピールしてみてください。

    結婚生活には安定を求める


    独創的な考え方やアイディアで人々を魅了する2月15日生まれですが、結婚となると話は別なようです。2月15日が誕生日の男性は結婚生活に安定を求めるため、結婚相手も保守的で堅実な相手を選ぶ傾向にあります。

    亭主関白な一面はありますが、妻にも子どもにも愛情たっぷりで接して、彼らのためなら身を粉にして働くいい旦那さんになるでしょう。一途な一面も相まって浮気をすることもまずありませんので、生涯のパートナーとしては最適な男性と言えますね。

    ただし、完璧主義な一面から、「妻とはこうあるもの」という考えを押し付けてしまうこともあります。相手との意思疎通を図りながら、よりよい結婚生活を送りましょう。