自分勝手な女の特徴や心理とは?わがままへの対処法も一挙公開!

  • 自分勝手な女の心理とは?

    自分勝手な女の心理状態はどのようなものなのでしょうか。普通の人とはどう違うのかを理解する事によって、自分勝手な女への対処法も見えてくる可能性があります。では、自分勝手な女の心理を詳しく見ていきましょう。

    自分が一番になりたい


    自分勝手な女は、とにかく自分が一番でなければ気が済みません。どんな些細な事でも、周囲の人間より劣っていると思われるのが嫌なのです。ですので、他人を押しのけてでも自分の意見を主張するでしょう。

    誰かが自分より優れた意見を言う事が、自分勝手な女には我慢ならないのです。例えそれが集団のためになる事だったとしても、自分勝手な女には悔しいだけ。そこで我慢できれば良いのですが、如何せん自分勝手なので邪魔をしてくる事もあります。

    自分勝手な女のほぼすべての行動が、「自分が一番」「自分の意見通りに動いて欲しい」という欲求にのみ成り立っているのです。

    かまって欲しい


    誰かにかまって欲しいので、自分勝手に振る舞う女性もいます。自分に注目が集まるような事ばかりをするタイプの自分勝手な女は、単なるかまってちゃんの可能性が高いです。注目されたくて行動するというのは、小さな子供と同じだと思ってしまいますよね。

    愛する彼氏や家族が相手であれば、チャームポイントになります。しかし、特に親しくもない相手に対しても、このような立ち振る舞いをする自分勝手な女もいるのです。誰でもいいからかまって欲しいという、極端に寂しがり屋でもあるのでしょう。

    自分に自信が無い


    自分に自信が無いので、自分勝手な女になってしまう人もいます。自分に自信が無ければ、大人しくなってしまうと思う人もいるでしょう。しかし、自信が無いが故に、周囲から孤立してしまう事を恐れて、自分勝手に振る舞い注目されようとしているのです。

    このようなタイプの人は、自信の無さを悟られないようにとても高圧的な態度を取る事があります。行動原理が周囲に対する「恐れ」なのも、高圧的になってしまう原因でしょう。本人の意識が改善されない限りずっと、自分勝手に高圧的に振る舞う可能性もあります。

    すべてが損得勘定


    損得勘定の計算が異様に早いのも、自分勝手な女の特徴。彼女達の、自分が得をするにはどうすればよいのか、どのような人を付き合えばよいのかというのを判断する能力は凄いものがあります。一方で、自分の行動が他人に与える影響を察知する能力は非常に低いです。

    自分さえ得をすれば、他人にどう思われようとかまわないのでしょう。損をする人が悪いとまで言ってしまう人もいます。決して人に好かれるタイプではありませんが妙にたくましく、本人は嫌われている事を苦にしていないケースも多いです。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)