家から出たくないのはどうして?性格・状況別に心理と対処法を解説!

外出したくない!家から出たくない理由には何があるでしょうか?この記事では、性格・心理・状況などから外に出たくない理由をリサーチした結果をご紹介。また、家から出るためにできる対処法や、家で楽しめる趣味やおすすめの仕事なども紹介しています。

  • 家から出たくない…。その理由は?

    休日などは積極的に外出をする方が好きという人は多いと思います。しかし、その一方で「休日でも家から出たくない」という人たちも存在していますよね。確かに自宅は一番心や身体が休まりますし、家から出たくない気持ちになるのも良くあることなのかもしれません。

    しかし、家を出たくない理由にはさまざまな理由がありました。「ただ休みたいから」「インドア派だから」だけではない家から出たくない理由。今回の記事では、家にいたがる人の理由を掘り下げてみました。

    また、少しでも外に出られるようにしたいという人のために、対処法についても紹介しています。外に出たくない理由が分かれば、対処法にいかせるかもしれませんね。
  • 家から出たくない理由【性格編】

    家から出たくない理由は性格が関わっていることがあります。どんな性格の人が自宅にいたがるのでしょうか?

    内向的


    「どんどん外に出て遊びに行くアウトドア派より、家の中にいるほうが好き。ワイワイしている人たちの中に混ざるのは苦手ですし、おとなしく家の中で趣味を楽しんでるのが好きですね。性格的に騒がしくするのは苦手ですから」(22歳/男性/アルバイト)

    内向的な性格の人は、積極的に外出するよりも家の中にいる方が落ち着くなどの理由で家から出たくない人が多くいます。外で静かに過ごすことも場所によっては可能ですが、そこに行くまでが問題なのでしょう。外に出れば賑やかな場所、人の目もありますが、家の中ならありませんよね。

    自宅が好き


    「僕は家の中で過ごすことに満足するために、内装や設備にこだわっています。ガレージを作って休日にはバイクをいじったり、部屋の中はくつろげるように家具にこだわったり。ゲーム機、プロジェクターなども揃っています」(30歳/男性/会社員)

    自宅で快適に過ごすため、家の中を整える投資をしている人もいます。自分の趣味に合わせた設備を増やしたり快適な空間を作ったら、どんな場所より家が大好きになるでしょう。

    インドアな趣味を持っている人なら、家の中が趣味を快適に楽しめる場所になっていたら家から出たくないと思ってしまうのでしょうね。

    めんどうくさがり


    「色々なことがめんどうくさいと思ってます。休日もどこかに行くのがめんどうくさいから、ずっと家の中にいるんです。家の中にいても、映画鑑賞、ゲーム、音楽鑑賞やネットサーフィンなど色々な楽しみがあります。だから家から出る必要は無いと思いますね」(28歳/男性/フリーランス)

    めんどうくさがりの人は、外出をすることはめんどくさいことだと思っているようです。最近は家の中でもたくさんの娯楽がありますから、外に出なくても「つまらない」というのはあまり無いでしょう。ですから、外に出るのがめんどうくさいなら家から出る必要は無いとのことです。

    もったいないと思いやすい


    「出かけると交通費がかかったり、余計な買い物をして予定外の出費がかかります。休日のたびに出かけると結構そういうお金の積み重ねが痛手になっちゃうんです。だから、節約のために家から出たくないんですよね」(26歳/女性/アパレル)

    外出をすると交通費がかかったり、ちょっと喉が乾いてコンビニに寄ってしまいお金がかかることがあります。少額でも出かける回数を重ねれば、大きな出費になってしまいますよね。それがもったいないと思いやすい人は、家から出たくないと思うようです。

    周りの目を気にしやすい


    「歩いているだけで周りの目が気になって落ち着きません。出かけるというのは、私にとって人の目にさらされるストレスがたまること。人の目を気にしながら出かけていても楽しくないので、人の目を気にせずにいられる家から出たくありません」(19歳/女性/無職)

    他人から向けられる目を人一倍気にしやすい性格の人もいます。こちらの方のように人の目が気になってしまい、外では楽しめないという人は案外たくさんいるんです。自宅なら誰かに見られているかもしれないということが無いですから、安心してリラックスできます。

    ネガティブ


    「ちょっとした小さなことで落ち込んでしまうネガティブ思考です。なので、毎日のように何かしらの失敗を引きずっています。なので、出かけようという気分にならず、家から出たくないんです。出かけたところで楽しい気持ちになれないと思うので」(32歳/女性/看護師)

    ネガティブ思考の人は、毎日のようにちょっとしたことで落ち込むことがあるそうです。落ち込んでいる時はなかなか外に出ようという気持ちになりにくいもの。そのため、ネガティブ思考の人は家から出たくないと思いやすいそうです。