6月1日生まれを大解剖!性格&恋愛傾向は?誕生花/石/星座なども

  • 6月1日生まれの恋愛傾向とは?

    誕生日が6月1日の人は、どんな恋愛をするのでしょう?6月1日生まれの人は生まれながらに相手を喜ばせることに楽しさを覚えます。一方で超のつく完璧主義者な面も。ここからはそんな6月1日生まれさんの恋愛傾向を徹底解剖していきます!

    かなりのロマンチスト


    誕生日が6月1日生まれの人は、その想像力の豊かさと知的さ、完璧主義なところから、自分の理想の恋愛像をかなりしっかりと思い描いています。

    例えば文系でメガネが似合う男性で、趣味が美術館巡りの人と美術館を回って感想を言い合いたい、という理想像を描いたとしたら、それにぴったりくる相手を探し求めるのです。そして見つけた相手には生まれながらのコミュニケーション力を発揮。楽しんでもらえるよう尽くします。

    ところがなかなか交際に発展しないのも6月1日生まれの特徴。なぜなら理想の恋愛にこだわり過ぎて、少しでも違和感を覚えるとスッと気持ちが冷めてしまうからです。こだわりすぎるあまりチャンスを見逃さないようにしたいですよね!

    押しに弱い傾向


    6月1日を誕生日に持つ人は、生まれながらに争いを好まず、またイレギュラーな状況が続くことも好きではありません。そのため相手からぐいぐいとアプローチされ続けると、このイレギュラーな状況を早くどうにかしてしまおうと受け入れてしまう傾向があるんです。

    またロマンチックな面があるため、相手にそれだけ愛されているのかと胸のときめきを覚えてしまい、ヒーロー/ヒロインのような気分に酔いしれてしまうのも特徴。ところが実際に交際がはじまると、自分の理想とは違う部分を次々に見つけて早々に別れてしまう場合もあります。

    6月1日生まれの人にアプローチしたいときは、事前にどんな人が理想なのかリサーチしてからが良いですね!

    移り気な一面も


    理想的な相手を見つけると、炎が燃え上がったように相手のことを熱心に思い、行動するのが6月1日生まれの人の特徴。ところが相手が少しでも自分の理想と違う部分を見せると、急速に気持ちが冷めてしまいます。

    例えばいつもスーツをパリッと着こなしている意中の人は、私服もスマートだろうと思っていたとします。しかし実際はキャラクターもののTシャツを着ていたとすると、どんなに中身がいい人であっても6月1日生まれの人の心はスッと離れてしまうのです。

    そうして新しい理想の相手を探し求めて別の人へと関心が向いていきます。

    自分の理想を押しつけてしまいがち


    6月1日生まれの人は、生まれながらの完璧主義を恋愛の場でも発揮してしまうことがあります。自分の思い描いた恋愛でないと納得できないんです。

    そのためせっかく交際がスタートしても相手にあれこれと自分の理想を押しつけてしまいがち。そして相手が自分の意に沿った行動をしてくれないと不機嫌な態度を取ってしまうなんて場合もあります。

    それなのに相手の希望は自分の理想像のなかにないからと断ってしまいがちです。これでは相手も面白くありませんよね。

    6月1日が誕生日の人は高い知的能力と豊かな想像力を持っています。自分の理想にこだわるばかりでなく、相手の気持ちを思いやることにもその力を使ってみてくださいね!
  • 6月1日生まれは双子座!相性がいいのは?

    誕生日が6月1日の人は双子座です。では双子座と相性のよい星座はなんでしょう?気になりますよね。ここからは双子座生まれと相性のよい星座についてご紹介していきます!

    天秤座


    誕生日が9月24日から10月23日の間にある人は天秤座。この星座の人は名前の通りバランス感覚が良く、人付き合いの才能に長けています。会話はいつもスマートで、人を喜ばせる言葉がスラスラ出てくるでしょう。けれどこれはお世辞ではありません。相手が実は褒めてほしいな、と思ってるところを上手に見抜いているんです。

    生まれが天秤座の人は、ひとりにべったりというよりたくさんの人と上手に付き合うのが特徴。それが八方美人と捉えられてしまうときもありますが、本人は気にしません。そんなところが、誰とでもうまく付き合える6月1日生まれの人の波長と合い、相性もぴったりなんです。

    蠍座


    誕生日が10月24日から11月22日の間にある蠍座の人は、驚異的な集中力と情熱が特徴。自分が関心を持ったことに対しては、誰が何と言おうと動じずに探求を続けるのです。その集中力といったら獲物を前にした猫のようなもの。そしてその集中力を補っているのが生まれ持った情熱のエネルギーなんです。

    しかし一方でストレスをため込みやすいのも蠍座の特徴。知的で周囲に気を配ることのできる6月1日生まれの人は、蠍座の潜在能力の高さを認めつつ、そのストレスケアにも気を配り、上手に付き合っていくことができます。

    山羊座


    12月22日から1月20日の間に誕生日がある人は山羊座です。この星座の人は『義務』『計画』『試練』といった言葉に象徴されるような、まじめで計画的で、多くの試練と向き合う人が多いのが特徴。計画的に試練をこなしていかなくてはならないのですから、無駄なことが大嫌いな人が多いでしょう。自分がミスや失敗を犯すことに強い恐怖感を持っています。

    そんなところは完璧主義の6月1日生まれと息ぴったり。あらかじめ決めた計画に沿って、ミスを避けつつ効率的に物事を進めていくには絶好の相手と言えるでしょう。けれど万が一ミスが発生したとき、あまり相手を責めないでくださいね。

    牡牛座


    4月21日から5月21日の間に誕生日が来る牡牛座の人は、穏やかさと意思の強さが象徴的。常識や良識をしっかりと持ち合わせており、相手を自分の思い通りにしようなどといった強引なことをしないのが特徴です。

    また人と人とのつながりを大切にするため、争いや無駄な衝突を好みません。いつも穏やかで皆のことを温かく見守っているタイプです。この点から、完璧主義者で自分の計画通りにならないと我慢できない6月1日の人も温かく受け入れてくれます。

    誕生日が6月1日の人も、そんな牡牛座の優しさにふれることで、この星座の人の前では素直になれるでしょう。