11月30日生まれの誕生花や星座について分析!恋愛傾向についても

  • 11月30日生まれの恋愛傾向について

    誕生日が11月30日の人について、その性格を徹底的に分析してみました。

    飽きっぽさや考えていることが分かりにくい面もあるものの、豊かな好奇心によって培われた知識と頭の回転の速さにより、優れたリーダーとしての適性を持っていることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

    では、そんな11月30日生まれの恋愛傾向はいかがでしょうか。一見すると気難しそうに見える11月30日生まれですが、感情表現が苦手で情熱かな一面も持っています。そんな11月30日生まれが理想とする恋愛について、ご紹介していきましょう。

    愛情表現は苦手


    感情表現が苦手な11月30日生まれ。当然ながら、愛情表現もその中に入ります。友人や家族など、大切に思う相手への愛情こそ深い11月30日生まれですが、いかんせんそれを上手く表現することができないため、相手に誤解させてしまうこともあるでしょう。

    一見すると興味が無さそうに見えても、実は言葉にできないだけで相手に夢中である、なんてことも。クールに見える11月30日の言動から察するのは簡単ではありませんが、それを理解してくれる人とであれば深い絆で結ばれることでしょう。

    浮気する傾向も


    愛情深い11月30日生まれではありますが、旺盛な好奇心と飽きっぽさが災いして、浮気に走ってしまうことも。自分にとって新鮮な刺激を与えてくれる相手であれば、パートナーがいるにも関わらず興味を向けてしまうことも起こり得ます。

    また、常にマイペースで自分だけでなく相手にも自由であることを求める11月30日生まれは、浮気されたり逃げられたりしても深追いしようとはしません。相手の自由意思を尊重してしまうが故と言えるでしょう。

    そんな11月30日生まれの好意を留めておきたいのであれば、下手な駆け引きは現金。自分にとって必要であることを明言し、かつ相手に新鮮な刺激を与えられるよう努める必要があるでしょう。

    一目ぼれは失敗しやすい11月30日生まれ


    射手座は情熱的で一直線、一目ぼれすることも珍しくない星座です。誕生日が11月30日の人もその例に漏れず、意外にも一目ぼれしやすいのだとか。しかし、そうした相手とは大抵の場合、うまくいくことは多くありません。

    11月30日生まれは自分の感情を表現することが苦手なため、たとえ一目ぼれしてもアプローチできず、相手に好意どころか当人のことすらまともに知られないまま失恋することもあるでしょう。仮に伝えられたとしても、相手の理解を得られるかは分かりません。

    そのため、11月30日生まれは一目ぼれしても玉砕しやすく、またその経験からさらに愛情表現が不得手となってしまう人が少なくないようです。

    11月30日が誕生日の人は中年期にモテる傾向が


    誕生日が11月30日の人は、周囲の理解を得にくいことが少なくありません。しかし、頭の回転が速く行動力があるため、就職すればその実力が周囲にも知られてゆくでしょう。

    さらに中堅以降になり、仕事を任せられるようになると、隠れていたリーダーシップが発揮されるようになります。そうしていくことで、周囲から見る目も変わってゆくでしょう。

    そうしたことから、中年期以降はモテやすい傾向になるのが11月30日生まれ。ただし、そうした人たちの中には財産目当てのような人もいるため、相手をよく見定めることが大切です。うっかり騙されてしまう、なんてことも起こり得るでしょう。
  • 11月30日生まれは射手座!相性が良い星座は?

    誕生日が11月30日の人について、性格や恋愛傾向をご紹介しました。周囲の理解を得るのに時間がかかることもありますが、リーダーシップがあり周囲に頼られる人物である11月30日生まれ。続いては、そんな11月30日生まれを星座から分析してみましょう。

    11月30日生まれは射手座。男性星座である射手座は、外へ向けるエネルギーに満ち溢れ、好奇心と行動力が旺盛な人物となります。そんな射手座と相性が良いのはどんな星座なのでしょうか?恋人だけでなく友人として相性が良い星座についてもご紹介しましょう。

    牡牛座


    穏やかな性格であり、物事をじっくりゆっくり進めようとする牡牛座。同じく穏やかな11月30日生まれと反することなく、互いの長所を差し出し合うように支え合うことができるでしょう。ただし、それまでには少し時間が必要です。

    実は人見知りな一面があり、他人に心を開くには少し時間がかかる牡牛座。しかし、我慢強く時間をかけて相手を理解しようとするため、11月30日生まれのように周囲から誤解されやすいタイプも正しく理解してくれるでしょう。

    11月30日生まれと同様に、牡牛座も恋愛には消極的なため、焦りは禁物です。可能であれば、お互いを知る第三者の協力を得ると良いでしょう。

    蟹座


    人当たりが良く、情に深い蟹座。自分よりも相手のことを優先して考える蟹座であれば、11月30日生まれの内面もよく理解してくれるでしょう。困っている人を見過ごせない性格なので、11月30日生まれと周囲の人との橋渡し役となり得ます。

    母性本能が強く、包み込むような優しさを持つ蟹座。11月30日生まれが素直にその好意に甘えられるようになるには時間が必要かもしれませんが、その信頼が得られれば安心感を抱ける相手としてこれ以上の人物はいないでしょう。

    誕生日が近い射手座同士も良い相性


    同じ星座の相性は、良い組み合わせもあればそうでないものもありますが、射手座に関しては前者となります。自他両方に対して自由を重んじる射手座同士なので、お互いを束縛することなくストレスの無い時間を過ごせるでしょう。

    11月30日生まれのように自分の感情を言葉にすることが苦手な人であっても、同じ射手座であれば相手を尊重し無理に言葉を引き出すようなことはありません。お互いを理解し、また高め合うことができるため、良きパートナーとなるでしょう。

    11月30日生まれが友人にするなら水瓶座


    フレンドリーで楽しい会話を好みますが、決して下品ではなく知的な水瓶座は、好奇心旺盛な射手座にとって常に刺激を与えてくれる相手です。世俗的な価値観に縛られず、独自の感覚に基づく信念を持っているため、信頼がおける人物でもあるでしょう。

    また、話好きではありますが相手の内面に踏み込もうとすることはありません。相手は相手、と割り切って応じるため、感情を言葉にすることが苦手な11月30日生まれでも安心して会話を楽しむことができるでしょう。

    相手のプライバシーを重んじる水瓶座であれば、11月30日生まれも徐々に自分の内面を見せていくことができ、ゆくゆくは良き理解者となるはずです。