行き遅れにならない方法は?女性の悩みや行き遅れ女性の特徴も紹介!

「行き遅れ」という言葉は少し時代遅れな言い回しですが、とはいえ「行き遅れ」と言われるのは、やはり気持ちのいいものではありませんよね。結婚願望がある人はもちろん、結婚願望がない人も、なんとなく不快な気分になるでしょう。そこで今回は、行き遅れに関して女性たちが抱いている不安や悩み、行き遅れる女性の特徴、行き遅れないための方法などを紹介します。

  • 「行き遅れ」と言われるのは一体何歳から?

    婚期を逃してしまった女性を意味する「行き遅れ」という言葉があります。イマドキ感がない上に、独身女性を追い詰めるネガティブな言葉ですよね。そもそも、「行き遅れ」と言われるのは一体何歳くらいからなのでしょうか?

    実は「行き遅れ」にはとくに定義がないため、行き遅れと言われる年齢についても憶測するしかありません。

    「行き遅れ」に該当する年齢は、いくつか挙げられるのではないでしょうか。ひとつは、女性自身が「嫁に行き遅れつつある」と感じる年齢。友人の結婚式に参加する回数がピークを迎える30歳くらいが、このパターンに当てはまりそうです。

    ふたつめは、周囲から「行き遅れた」と思われる年齢。晩婚化が進んでいるので、40歳あたりがこのパターンに該当するでしょう。三つ目は、年代が上がる29歳から30歳、39歳から40歳。女性にとっては、結婚や妊娠について深く考えさせられる節目の年齢です。

    いずれにしても、「行き遅れ」を実感したり、実感させられたりすると、複雑な境地に立たされるでしょう。

    今回は、女性に複雑な思いをさせる「行き遅れ」にクローズアップ。行き遅れにならない方法までくまなくご紹介していきます。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)