類は友を呼ぶって本当なの?恋愛に活かす方法や体験談もご紹介します

昔から「類は友を呼ぶ」と言われますよね。何となく漠然と、似た人が集まるという理解をしている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は「類は友を呼ぶ」の意味から、なぜ起こるのかを徹底検証!実際に体験した人の声や、恋愛に活かす方法もご紹介します。

  • 類は友を呼ぶ?周りの人を観察してみよう!

    ことわざにはむずかしいものもありますが、「類は友を呼ぶ」は若者の間で「類友」と省略されて使われるなど、広く根付いています。そんな「類は友を呼ぶ」は、実際に本当にありうることなのでしょうか。

    それを知るためには、周囲の人を観察するのが一番!また、これを機に今一度、「類は友を呼ぶ」のことわざの意味を正確に見てみましょう。

    「類は友を呼ぶ」の意味


    「類は友を呼ぶ」とは、気の合う者、あるいは似通った者同士が自然に寄り集まり、仲間を作ることです。いわゆる自分に似た人が自然と集まり、集団ができることを言います。

    そんな似た人達と一緒にいると、落ち着くのではないでしょうか。一方で、「何となく話のタイミングが合わない」と感じる人や、「理由はわからないけれど、何となく虫が好かない」と感じる人もいますよね。こうした人は、自分とは似通っていない人です。

    実際、人が多く集まると自然とグループができますから、似通った人たちが集まってグループ分けされると考えれば、これこそが「類は友を呼ぶ」なのではないでしょうか。

    「類は友を呼ぶ」の類語


    「類は友を呼ぶ」とは、「似た者同士は自然に集まること」でしたね。このことわざとと同じ意味を持つ類語に「同気相求む」があります。

    これは、「同じ気質を持つ者は、互いに求め合い集まる」という意味であり、「類は友を呼ぶ」とほぼ同じことを意味していると言えますね。

    また、「同じ部類のものが自然に寄り集まることのたとえ」として、「目の寄る所へは玉も寄る」という類語もあります。確かに、目を動かすと目玉も必然的に動きますから、まさしくその通りですね。

    また、人だけでなく動物にも「類は友を呼ぶ」は当てはまります。そのため、「似た者同士が集まるのが良い」という意味で「牛は牛連れ 馬は馬連れ」も類語です。

    「類は友を呼ぶ」と「引き寄せの法則」


    「引き寄せの法則」は海外では非常によく知られており、人の頭の中の思考が形を取り、現実の世界に起こることを意味します。

    例えば、「私は幸せだ」と考えている人の周囲には、同じように幸せな人が集まってきます。これは、幸せだと考えている人の思考に似た人達が引き寄せられてくるからです。

    「類は友を呼ぶ」が自然と集まってくるとするのに対し、「引き寄せの法則」では周りの人を引き寄せてくると考えるのが一番の違いと言えるでしょう。

    けれど、どちらも似た人を招くという意味では同じ。そのため、「類は友を呼ぶ」と「引き寄せの法則」の違いは、日本古来のことわざの解釈と欧米的思考の違いと考えてよいのではないでしょうか。

    出典:goo辞書『類は友を呼ぶ(るいはともをよぶ) の意味』
    https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E9%A1%9E%E3%81%AF%E5%8F%8B%E3%82%92%E5%91%BC%E3%81%B6/#jn-233482
  • 「類は友を呼ぶ」は本当にあると思う?

    「類は友を呼ぶ」とはどういう意味なのかが分かれば、類語に対する理解も深まり、言い換えもできますね。また、引き寄せの法則との類似点も見えてきたのではないでしょうか。

    そんな「類は友を呼ぶ」のことわざを理解すればするほど、実際に起こっているのかが気になりますよね。そこで、「類は友を呼ぶ」は本当にあると思うかどうかを尋ねました。

    自分の周りには性格が似てる友達が多かった


    「大人しい子だった私は、やっぱり大人しい性格の友達が多かったですね。ワイワイ賑やかで騒がしい子は苦手。だいたい隅っこで集まって話してたんですけど、稀に騒がしい子が入ってくるとみんな黙ってしまいました。やっぱり似てる子が集まると思います」(21歳/女性/大学生)

    クラスの中にはいくつかのグループができますが、大人しい子たちのグループもあれば、目立つ子ばかりが集まる賑やかなグループもありますよね。

    また、自分の性格を知りたければ仲の良い友達を見ると良いとも言われます。その理由は、「類は友を呼ぶ」から。きっと性格が似ている人が多いのではないでしょうか。

    世の中の集まりを見ているとあると思う


    「世の中には、社会貢献活動に一生懸命取り組んでいる人たちもいれば、人を騙して平気な詐欺グループもいますよね。そんな世の中のいろいろな集まりを見ていると、『類は友を呼ぶ』はあると思います。相容れない人達の中にいると落ち着かないから、自然と似た人同士集まるんでしょうね」(26歳/男性/編集者)

    世の中は、多くの集団によって活動が行われています。その中には、曲がったことが嫌いな人達もいれば、新手の詐欺を生み出す集団もいますよね。

    そうした集団の違いから、「類は友を呼ぶ」は実際にあるのだと感じる人も少なくないでしょう。

    格差婚とかあるしそうとも言い切れない


    「自分と同じ人ような人が自然と集まるというけれど、格差婚とかあるし、そうとも言い切れないんじゃないかな。でも、格差婚でうまくいっている夫婦もいる…。そういう人達は格差に関係なく、別のもので似た者同士なのかもしれませんね」(24歳/女性/アパレルショップ勤務)

    男女間で「類は友を呼ぶ」を考えてみると、確かに格差がある2人が結婚しているケースはよくありますよね、とりわけ芸能界にはよくある話です。

    とはいうものの、格差があるがゆえに離婚してしまった夫婦もいれば、格差なんてお構いなしにラブラブな2人もいます。

    結婚の場合は、格差を埋める他の共通点がないと、「類は友を呼ぶ」2人になれないと言えますね、

    そう思って見るからそう見えるのでは…?


    「まあ、確かにお金持ちはお金持ち同士が集まっているように見えるけど、無理してお金持ちに見せている人もたくさん混じっているでしょ?だから、『あの集団は金持ちばっかりだ。類は友を呼ぶんだな』と思って見るから、そう見えるんじゃないかなあ」(27歳/男性/SE)

    お金持ちは揃って高級料亭へ食事に行ったり、洒落たレストランで食事をしますよね。こうした行動は、お金がないとできません。

    とはいうものの、お金があるように見せかけ、お金持ちとしてふるまっている人も少なくないでしょう。

    確かに最初から特定の先入観に基づいて「○○な人達ばかりだ」と思って見ると、そのように見えてくるというのもあり得ますね。