AB型×B型の相性は?恋愛を成功させるコツや上手に付き合う方法!

血液型による相性占いは、誰しも一度はやったことがあるのではないでしょうか。誰でも4つの血液型のどれかに当てはまるため、気軽な話題にも最適ですね。そこで今回は、AB型×B型の相性を徹底解剖!AB型×B型男女の恋愛を成功させるコツや、上手に付き合う方法もご紹介します。

  • AB型とB型の相性は抜群!?

    血液型には意外と性格がよく表れるのが特徴で、「○○型だから△△」といった言い方をしばしばしますよね。例えば、O型は大雑把、A型は几帳面、AB型は変人…などなど。そのため、恋愛をする時、相手の血液型が気になる人も多いでしょう。

    今回はそんな血液型の中から、AB型とB型の相性についてご紹介します。

    AB型とB型の相性は非常に良い


    AB型は4つの血液型の中で唯一、優性遺伝子を2つ併せ持つ血液型となっています。つまり、A型とB型の両方の特徴を持っているわけで、これがAB型が二重人格と呼ばれる所以です。

    一方のB型は陽気で明るいなど、ポジティブに捉えられる一方、気分屋というネガティブなイメージもあります。

    また、AB型とB型のどちらも変わり者と思われることが多く、相性が良いとは思えないと感じる人も多いでしょう。

    けれど、実際にはAB型が持つ血液型の遺伝子の特徴によって、AB型とB型は非常に相性が良いと言えます。

    AB型とB型は信頼関係を築きやすい


    AB型は2つの血液型を併せ持っているため、B型と接しているときは、AB型のB型気質がより引き出されると言っていいでしょう。これが、AB型とB型が相性が良いとされる最大の理由です。

    さらにAB型は持ち前の頭の回転の速さから、気まぐれなB型が考えていることも、的確に見抜いてしまいます。

    そんな自由人のB型は、とっつきにくいと言われるAB型にも臆せずアプローチしていくのが特徴です。AB型はもともと警戒心が強くてなかなか心を開きませんが、いったん信じられるとなったらとことん信じます。

    そんなAB型とB型が信頼関係を築きやすいのは、自分にないものを相手の中に見つけて認め合えるからではないでしょうか。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)