クリピアスの実態を調査!クリトリスにピアスを開けると感度アップ?

若い女性の人気が高まっているクリピアス。開けると感度が上がるという噂は本当なのでしょうか。今回は、クリピアスの開け方から、実際にクリピアスを開けた女性達の体験談までを一挙ご紹介。クリピアスを開ける際のリスクについても書かれていますので、併せてお読みください。

  • 「クリピアス」とは

    世の中には多くのボディピアスがあります。もっとも一般的なものは耳に着けるピアス、そして鼻やへそなどに開けている人もいるでしょう。

    今回は、その中でもかなりハードルの高い「クリピアス」についてご紹介します。クリピアスを開けるメリットから、リスクはもちろん、実際にクリピアスを開けた女性達の体験談までを一挙公開!興味がある方はぜひ、最後まで読んでみて下さい。

    クリトリスに開けるピアスのこと


    クリピアスとは、ずばりクリトリスに開けるピアスのことを言います。といっても、クリトリスそのものに開けるわけではなく、一般的にはクリトリス近辺のひだ(陰唇)や恥丘に開ける人が多いようです。

    現在は10代~20代の女性の間で人気がじわじわと高まっていますが、なぜ彼女たちはクリトリスという局部にピアスを開けるのでしょうか。その魅力をご紹介していきます。

    感度がアップするとの噂


    ボディピアスの観点からみると、ファッション感覚で着けている女性ももちろん多くいます。

    ただし、女性たちがクリピアスを開ける最大の理由は、クリトリスの感度を上げるため、というもののようです。SNSでは、実際にクリピアスを開けた女性たちの感想などが多くみられますが、そのほとんどにセックス中の感度が比べ物にならないほどあがったと書かれています。

    とはいえ、後述するようにさまざまなリスクも考えられるので、しっかり調べた上で開けるかどうかの判断をしたいところですね。

    クリピアスの種類


    実はクリピアスの種類は1種類だけではありません。

    代表的なものはクリトリスの付近につけるものですが、クリトリスの周辺にある大陰唇や小陰唇に開ける「アウターラビア」や「インナーラビア」といったピアスもあります。こちらのピアスは、比較的クリトリスが小さい人でも開けられることから、検討する女性が多いようです。

    上級者になると「トライアルピアッシング」といって、左右の陰核包皮とクリトリスの根本部分を貫通させるものもあります。こちらはかなりの激痛を伴うものなので、よほどの覚悟がないと開けるのに躊躇しそうです。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)