真面目な人に共通する特徴とは?性格・仕事・恋愛傾向についても!

真面目な人ってなぜあんなに真面目なのだろうと疑問に感じたことはありませんか?今回は、そんな真面目な人の謎に急接近!真面目な人の特徴や恋愛傾向を知ることで、真面目な人への理解をとことん深めていきましょう。また、真面目すぎて疲れる人のために気分転換方法も紹介していきます。

  • そもそも「真面目」とはどんな意味?

    真面目であることは良いことである、と言われています。実際、何事にも真面目にしていれば努力が報われること、良い評価を得られることは多いでしょう。特に根っからの真面目な人は、人としてできている、と評価をもらうことも珍しくありません。

    さて、そんな「真面目」ですが具体的にどんな意味なのかご存知でしょうか?気軽に使うことの多い身近な言葉ではあるものの、正しい意味はよくわかっていないという人も実は多いと言われています。

    まずはそんな「真面目」の意味について振り返ってみましょう。

    「真面目」の意味


    一般的に真面目とは「嘘や偽り、いい加減な様子がなく真剣であること」という意味を持つ言葉となっています。ふざけた様子や適当な様子がなく、一途に物事と向き合っている様子を真面目と呼ぶのですね。

    そのため、真面目な人となれば「嘘をつかない、何事にも真剣な人」という意味になります。他にも例を挙げるならば、真面目な様子は「物事に真摯に向き合っている状態」、真面目な暮らしは「怠惰さや非常識さがない、誠実に過ごす様子」となるでしょう。

    誠実で一途で真摯な様、そんな状態や様子のことをあらわす際、「真面目」という言葉が用いられるのです。

    「真面目」の類語


    「真面目」の類語には、「本気」「ひたむき」「熱心」「一生懸命」などがあります。どれもが物事や状況に対して誠実に、一直線に向き合っている様子が思い浮かぶ言葉となっていますね。

    また、四字熟語にも真面目をあらわす言葉はいくつかあります。たとえば真面目で正直な様をあらわす「謹厳実直」や、何事にも耐え忍び、飾り気がなくまっすぐな気性をしているさまをあらわす「堅忍質直」という言葉は有名なものでしょう。

    真面目と言えば、悪く言えば飾り気がなく、面白みに欠けるとも言われる言葉でもあります。そんな真面目すぎて面白みに欠ける様をあらわす「四角四面」も、真面目という言葉への理解を深める四字熟語となっていますね。

    出典:goo辞書『真面目(まじめ) の意味』
    https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E7%9C%9F%E9%9D%A2%E7%9B%AE_%28%E3%81%BE%E3%81%98%E3%82%81%29/

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)