愚痴ばかり言う人って何を考えてるの?特徴・心理や対処法も説明!

あなたの周りに愚痴ばかり言う人っていますか?愚痴ばかり言う人は、何を考えているのでしょうか?今回は、愚痴ばかり言う人の心理・特徴や対処法、また愚痴に困っている人の声などもご紹介します。愚痴ばかり言う人に困っている人は、ぜひ読んでみてくださいね。

  • 愚痴ばかりの人にウンザリ!そんな経験ある?

    話す話題がすべて愚痴で楽しいことを何も話してくれない、そんな人っていますよね。いつ会ってもいつまでも愚痴を言われていたら、うんざりしてしまうでしょう。

    せっかくの休みの日一緒に遊んでいたのに相手は愚痴ばかりでうんざりしてしまった、そんな経験はありませんか?愚痴を聞くだけで終わってしまうと、大切な休みの日が無駄になった気がする人もいるでしょう。少なくとも、楽しいという気持ちにはなりにくいですよね。

    今回は、愚痴ばかり言う人の心理や、愚痴ばかり言う人にうんざりしたときの対処法などもご紹介します。愚痴ばかりの人にうまく対処して、ほどよい距離感で付き合っていきましょう。
  • 愚痴ばかり言う人の特徴とは?

    愚痴ばかり言う人は、どのような特徴を持っているのでしょうか?あなたの周りに当てはまっている人がいれば、「愚痴ばかり言う人」でしょう。

    愚痴を言うだけで解決策は提示しない


    愚痴ばかり言うだけで解決策は提示しない、という人は「愚痴ばかり言う人」でしょう。愚痴ばかり言う人は、あくまで愚痴を言うことが目的なので、別に解決したいと思っていないのです。愚痴を言うという事自体が楽しいので、愚痴が言える状況を楽しんでいるのでしょう。

    解決策をこちらから提示しても、その話題を深く話すことはしません。解決するという話題には興味がないのです。

    承認欲求が強い


    愚痴ばかり言う人は、実はかなり承認欲求が強いのです。自分の事を認めてほしいと思っているので、少しでも自分の不利益になることには文句が出てしまいます。

    そして、自分のことを認めてくれない人に対しては、愚痴を言ってしまうのです。

    他人を見下している


    他人を見下している人は、愚痴ばかり言ってしまいます。他人に対してマイナスイメージを持っているので、他人に対する愚痴ばかりが出てくるのです。

    自分の方が偉いと思っているので、このタイプの人は普段から他人に対して見下している傾向があります。また、他人を下げることによって、自分を上げるような発言も多いでしょう。

    人のアドバイスを聞かない


    愚痴ばかり言う人はとにかく人のアドバイスを聞きません。仕事がつらいという愚痴に対して、「こうしたらいいんじゃないかな」とアドバイスをしても、実行しようとしないのです。

    アドバイスを聞いて、改善しようとしないので、現状がよくなることがありません。そのため、同じような愚痴をずっと繰り返し言ってしまいます。

    負けず嫌いで他人を認められない


    誰にも負けたくないと思っているような、負けず嫌いな人っていますよね。負けず嫌いな人は他人を認められないので、他人に対しては批判的な目で見てしまいがちです。他人の悪いところばかりが目についてしまうので、他人に対する愚痴が多くなってしまいます。

    普段から負けることを極端に嫌がったり、自分が一番だと言っている人は、愚痴ばかり言ってしまうでしょう。