8月15日生まれの人の性格や恋愛傾向は?誕生花や誕生石もご紹介

  • 8月15日生まれの誕生花

    誕生日には、それぞれ誕生花が割り当てられています。誕生花にはさまざまな意味が込められているので、どの花が当てはまるのか学んでみませんか?

    それでは、8月15日生まれの人の誕生花について詳しく紹介します。誕生花を家に飾ってみるのもおすすめですよ。

    ハスの誕生花としての意味


    ハスの花言葉は「清らかな心」です。これは、ハスが泥水の中から美しい花を咲かせる様子が由来しています。ハスを誕生花に持つ人は、純粋できれいな心の持ち主であることを表していると言えるでしょう。

    また、ハスは仏教において慈悲の象徴ともされています。何かあったとしても相手を許し、受け入れる心の広さも意味していると考えられるのではないでしょうか。

    モンドブレチアの誕生花としての意味


    モンドブレチアも、8月15日生まれの人の誕生花として知られています。そんなモンドブレチアの花言葉は、「素敵な思い出」「芳香」です。モンドブレチアは、乾燥させてからお湯に入れると良い香りを漂われることから、このような花言葉がつけられました。

    また、謙譲の美という意味もあります。これは、控えめな美しさを表している言葉。目立たないものの、人を惹きつける魅力を持っていることを意味しています。

    センニチコウの誕生花としての意味


    センニチコウは「不滅」「あせない思い」という花言葉を持った花です。センニチコウを漢字で書くと「千日紅」になります。これは、センニチコウが千日以上花を咲かせるのが由来です。

    このことから「不滅」といった花言葉がつけられるようになりました。センニチコウを誕生花に持つ人は、何事も諦めず頑張り続ける気持ちを持った人であることも意味しています。

    ヒマワリの誕生花としての意味


    夏のイメージが強いヒマワリは、8月15日生まれの人の誕生花にぴったり。花言葉は「崇拝」や「愛慕」です。相手に対する不滅の愛情を示していると言われています。

    8月15日生まれの人は、一度好きになったらその人のことを一途に思い続けるのが特徴。そんな8月15日生まれの人の恋愛傾向を、ヒマワリの花言葉は示しているのではないでしょうか。
  • 8月15日生まれの誕生石

    次にチェックしておきたいのが誕生石です。誕生石は、その人にパワーを与える存在になるとも言われています。パワーストーンとして誕生石を持っていれば、運気がアップしていくはず。8月15日生まれには、どのような誕生石があるのか見ていきましょう。

    ペリドットの誕生石として表すこと


    ペリドットは美しいグリーンが印象的な石です。火山付近で採石されることが多く、特にハワイで採れたペリドットはお土産としても人気を集めています。そんなペリドットは、古代エジプトからパワーストーンとして崇められていました。

    黄金の太陽のシンボルとして、悪いものを取り払う力があると信じられてきたようです。また、ハワイで多くのペリドットが採れることから「女神ペレの涙」とも呼ばれています。争いを沈め、平安の世の中をもたらすと言われているのが特徴です。

    ペリドットを身につけていれば、邪気を追い払い、心穏やかな生活を過ごせるでしょう。誕生石として活用してみてはいかがでしょうか。

    ルチルクォーツが誕生石として表すこと


    ルチルクォーツはゴールドの輝きが美しい石として知られています。昔から幸運を呼び寄せるパワーストーンと言われており、持ち主にチャンスを持ち込んでくれるでしょう。また、集中力を高めるパワーストーンでもあるため、仕事や勉強にフォーカスしたい時にも最適です。

    何か起きたとしても諦めずに物事を続けていく気持ちの強さも、ルチルクォーツは与えてくれるでしょう。8月15日生まれの人はもともと持久力が高いと言われていますが、ルチルクォーツを持つことで、その力をさらに高められるはず。

    そして、適格な判断力もルチルクォーツは与えてくれると言われています。何か選択しなければならない時は、心強い味方になるかもしれません。

    サードニクスが誕生石として表すこと


    サードニクスは、朱色の縞模様が入ったユニークな見た目の石です。「幸福な結婚」「円満な家庭」といった意味があり、豊かな結婚生活を送りたい時に身につけるのに良いパワーストーンと言えるでしょう。

    8月15日生まれの人は、結婚した後も配偶者のことを大切に思う傾向にあります。誕生石であるサードニクスを身につけていれば、さらに素敵な家庭を築けるはず。もし、家族に危機が訪れたとしてもサードニクスが心を落ち着けてくれそうです。

    また、サードニクスには「情熱」という意味もあります。このため、気持ちを高めたい時に取り入れるのにも良さそうです。

    アメトリンが誕生石として表すこと


    アメトリンは「ストレスの解消」「癒し」といった意味のある石です。ギリシャ神話においては、月と太陽の両方のパワーを持つ石として広まっていきました。そんなアメトリンは気持ちを落ち着けたい時に活用するのがおすすめです。

    8月15日生まれの人は、気遣いが多いためストレスをためがち。行き詰まった時にアメトリンを取り入れれば、癒しを与えてくれそうです。仕事や人間関係などで「ちょっと疲れているな」と感じたら、アメトリンを使ったアクセサリーなどを身につけてみてはどうでしょうか。

    ブラックオニキスが誕生石として表すこと


    ブラックオニキスは、持ち主を災いから守る石として知られています。何か困ったことが起きた時、ブラックオニキスを身につけていれば災いを避けてくれるのではないでしょうか。

    また、ブラックオニキスは正しい判断力を与えてくれるとも言われています。迷いが生じた時に、あなたを導いてくれるパワーストーンとして取り入れてみてもいいでしょう。他の誕生石との組み合わせも楽しみながら、活用してみてくださいね。