喧嘩が多いカップルの原因は?長続きor別れるカップルの違いも!

  • 喧嘩が多いカップルが仲直りするには

    いつまでも喧嘩した状態が良いとは誰も思わないですよね。喧嘩ばかりだったとしても、仲直りの方法がわかっていれば大丈夫です。どうやって仲直りをすれば良いのか、おすすめの方法を見ていきましょう。

    素直に謝るのがベストな解決方法


    やはり、素直に謝って相手の理解を得ることが仲直りする近道です。「あの時は冷静さを欠いて、あんなことを言ってごめんね」といったように、ストレートに謝ってみてはどうですか。

    ただし、謝る時に言い訳をするのはNGです。せっかく謝っているのに言い訳をすることで「本当に謝る気があるのかな」と思われてしまいます。謝るのなら「ごめんなさい」の一言で十分。恋人の目を見てしっかりと言えば、きっと思いは伝わるでしょう。

    言いにくいならLINEで伝える


    「面と向かって謝るのは、ちょっと怖い。相手に拒否されたらどうしよう」と心配になる人も多いはず。そんな時はLINEで伝えるのもおすすめの方法です。面と向かってだと感情的になることがあるかもしれませんが、LINEなら比較的冷静に謝れるのではないでしょうか。

    もし、LINEで仲直りをしたいことを伝えたいなら、文章をよく読み返してみてください。恋人を思いやった言葉になっているか、言い訳がましくなっていないかなどをチェックし、自信を持ってから送信するようにしましょう。

    手紙を書くのもアリ


    冷静に言葉を伝えたい時は、手紙を書くのも謝罪に適した方法と言えます。自分で文字を書くからこそ、誠実な気持ちが伝わりやすくなるでしょう。恋人が好きそうなデザインの便箋を選び、丁寧な文字で手紙を書いてみてください。

    ただし、手紙は直接相手に渡した方が無難です。郵便で送ると、よそよそしい雰囲気になってしまいます。「素直な気持ちを伝えたいから、手紙を書きました」といったように、渡す時には一言を添えると良いのではないでしょうか。

    謝罪の贈り物をする


    謝罪の気持ちを伝えるために、贈り物を準備するパターンもあります。恋人が好きなお菓子や、お気に入りのキャラクターグッズなど、ちょっとしたものでOK。本当に謝りたいという気持ちを相手に伝えられます。

    しかし、高額な贈り物は嫌がられる可能性があるので気をつけてください。「もしかして他にもやましいことがあるのでは?」と勘繰られる場合もあります。相手の負担にならない程度の贈り物をしてみてはどうですか。
  • 喧嘩が多いカップルが傷つかない為の心構え

    喧嘩が多いと、どうしてもお互いに傷つくことが多くなります。付き合っている間につらい思いをしないためにも、どのような心構えをすれば良いのか学んでいきましょう。

    相手の意見にも耳を傾ける


    意見をぶつけてばかりでは、解決策は見えてきません。相手が何を考え、どのような意見を持っているのか知ることが大切です。喧嘩をしている時はいったん冷静になり、相手の意見に耳を傾けてみましょう。

    そうすることで、どうやったら自分の意見とバランスを取れるのか考えやすくなります。相手の意見を否定してばかりでは、喧嘩がこじれるばかり。意見を受け入れ、その上で自分が考えていることを話してみてください。

    そして、2人が着地するべきところはどこなのか落ち着いて考えてみてはいかがですか。

    「男・女のくせに」等の禁句はNG


    どんなに喧嘩をしていたとしても、言ってはいけないことがあります。「女のくせに」「男のくせに」といったように、相手を貶めるような発言はしないでおきましょう。感情的になるとつい言ってしまいがちな言葉ですが、恋人を傷つける結果になります。

    喧嘩をしても言ってはいけない禁句をカップルの間で決めておくのがおすすめ。言いそうになったとしても、グッと踏み止まれます。相手を傷つけることは、どんな時でもやってはいけないこと、と意識することが大切。恋人を思いやる気持ちが解決へと導いてくれるでしょう。

    「察してほしい」は無理だと考える


    喧嘩の原因としてよくあるのが「恋人だから気持ちを察して欲しかったのに、全然わかってくれなかった」ということ。しかし、他人の気持ちを察するのはとても難しいことです。どんなに仲の良いカップルでも、相手のことを100%わかることはできません。

    「察してほしい」という考えは捨てた方が無難です。察してもらおうとするのではなく、自分から相手に理解してもらえるように行動することが大切ではないでしょうか。

    「喧嘩しても別れない」というルールで喧嘩する


    喧嘩が多ければ多いほど、「別れるのでは?」と不安な気持ちになりますよね。そんな時は、「喧嘩して別れない」とルールを作ると安心です。きちんとルールを作っていれば、お互いの気持ちをぶつけ合っても関係を続けやすくなります。

    このように喧嘩に関するルールを作ることは、とても重要。ルールがあることで喧嘩中も気持ちをコントロールしやすくなります。自分たちに必要なルールを考えてみましょう。