付き合う前に温泉旅行はOK?NG?女性と男性の本音を徹底調査!

  • 付き合う前に温泉旅行に行く時の注意点

    ここからは付き合う前に温泉旅行に行くときの注意点についてご紹介します。付き合う前に温泉旅行に行くことが決まったら、楽しい思い出にするために精一杯努力しましょう。それは、温泉を楽しむと言うことにとどまらず、自分の身を守るための最低限の準備をするということです。

    付き合う前にセックスはしない


    温泉旅行となると気が大きくなって、男性からの甘い誘いに身体を許しやすくなってしまいます。しかし、付き合う前にセックスはしないように気をつけてくださいね。一度身体を許してしまうと、男性はあなたをそのような対象として見るようになります。

    自分の気持が揺らいでしまう危険がある時には、「上下バラバラの下着をつけていく」という人もいます。上下バラバラの下着を付けていることを思い出すと、男性にそれを見せるのが恥ずかしくて、直前でも強い自制心が働くからです。

    冗談のような方法ですが、意外と効果があります。「気持ちが揺らぎそう」と思う人は試してみてくださいね。

    すっぴんになる覚悟は必要


    温泉に入るとメイクが落ちてしまいますよね。付き合う前にすっぴんを披露するリスクが高くなることを考慮しておきましょう。また、浴場の洗面台でナイトメイクをするとしても、汗などで崩れやすくなることを忘れずに。

    付き合う前に温泉旅行に行っても、その後付き合うことになるかは分かりません。「温泉にも連れてきてくれたし、彼は私を受け入れてくれるはず」とすっぴんを見せたら、後日噂話にされていたなんてこともありえます。

    また、寝顔を見られることも覚悟してください。温泉旅行では、すっぴんや寝顔など、素の自分を見られる可能性が非常に高いのです。それが嫌な場合は、付き合う前に温泉旅行に行くのは避けたほうが無難でしょう。

    お酒に飲まれないように注意する


    お泊りの温泉旅行では、お酒を飲むことも多くなります。最初はノンアルコールでと思っていても、食事が進んで、男性に勧められたら「1杯くらいいいかな」と、ついつい手を伸ばしてしまうことも。

    美味しいお酒と食事は最高の楽しみの1つですが、お酒に飲まれないように注意しましょう。何かあってもすぐに動けるような、ほろよい状態が望ましいですよ。

    お酒で潰れてしまった女性を相手に、自分本意なセックスをしてしまう男性もいます。いい人そうに見えるからと言って、付き合う前の男性に気を許しすぎないように気をつけてくださいね。

    宿の名前や公共交通機関の有無を確認しておく


    付き合う前の旅行では、何があるか分かりません。旅行の日程を決めるときに、行き先の宿の名前や、その宿までの公共交通機関の有無をしっかりと確認しておいてくださいね。

    車や本数の少ない電車やバスでしか行けないような、秘境の温泉の場合には、行き先を変更して欲しいとお願いしましょう。また、旅行先から自宅まで帰ってこれるくらいの現金やクレジットカードは、別の財布に入れて確保しておくと、もしもの時にも安心です。

    いざというときに自分の身を守れるのは自分だけです。付き合う前という微妙な関係性の時、男性を信じすぎないように気をつけてくださいね。
  • 付き合う前に温泉旅行に誘われた!断り方は?

    最後に、付き合う前に温泉旅行に誘われた時の、上手な断り方についてご紹介します。付き合う前に温泉旅行に誘われた時、「えっ」と驚いてしまう女性が大半ではないでしょうか。その男性とのこれまでの関係性を壊さずに、穏便に断りたいと感じる人も多いはず。

    少しでも「嫌だな」とか、違和感を感じる場合には、絶対に無理をせずに断るようにしてくださいね。付き合う前なのですから、断れらることも承知の上で誘っているはずです。それでキレるような男性の場合には、本性が分かってよかったと思うようにしましょう。

    普通のデートとは違い、温泉旅行は地理的に自力で帰ってくることが難しくなります。付き合う前の段階で焦る必要はありませんよ。

    「二人だと緊張するから友達も呼んでも良い?」


    付き合う前なのですから、二人きりの状況はなるべく避けたいと思うのは自然なことです。二人きりは嫌だけど、グループ旅行ならOKという場合には、「二人だと緊張するから友達も呼んで良い?」と提案してみましょう。

    職場の人に誘われた場合には、仲の良い同僚を誘って慰安旅行としてみるのも1つの方法です。男女それぞれ複数人で行けば、男性部屋と女性部屋で寝る部屋を分けることもできます。相手の男性にも「一緒に行けそうな友達いる?」と聞いてみるのもいいですね。

    「絶対に二人じゃなきゃヤダ」とか、「それなら行かない」という場合には、身体目的だった可能性がありますよ。

    「すっぴん見せるのが恥ずかしいからヤダ~」


    付き合う前の男性にすっぴんを見られるのって嫌なものですよね。付き合ってからも余程心を許さない限りすっぴんを見せたくないという女性も多いはず。

    すっぴんに対する女性の心理に理解のある男性の場合、「すっぴん見せるのが恥ずかしいからヤダ~」と言われると、納得さざるを得なくなることも。自分にはあまり理解できない分野だけに、あれこれとゴネにくいと感じる男性も多いようです。

    また、「すっぴんを見せるのがイヤ」というような、いわゆる女性らしい断り方をされると、簡単に引き下がる男性も多いものです。時には女の武器をこんな風に活用してみるのもいいですね。

    「温泉あんまり好きじゃないんだよね…」


    「温泉あんまり好きじゃないんだよね…」も、付き合う前の温泉旅行を断るいい口実になります。なぜなら、男性のことを何も否定することなく、行き先を封じることが出来るからです。

    嫌いなところに誘われたら、誰だって断りますものね。また、肌の弱い人や湯あたりしやすい人など、実際に温泉が苦手な人も多いため、信ぴょう性のある内容でもあります。

    実際に付き合うことになったら、「付き合う前の段階で温泉は嫌だった」と種明かしをすれば、後腐れもなくなるでしょう。きっと実際に付き合って、仲を深めてからのほうが、心から温泉旅行を楽しむことができますよ。

    「付き合うような関係でもないのに温泉とか嫌だよ」


    びしっと意見を言っても大丈夫な間柄ならば、「付き合うような関係でもないのに、温泉なんて嫌だよ」とはっきりと断りましょう。男性としては、悪気なく温泉旅行を提案していることもあります。びしっと言ったほうが、伝わることもありますよ。

    女性が二人きりで温泉旅行に行くことをリスクや、身体目的と思われることの恥ずかしさや切なさにまで気が回らない男性もいるのです。「どうして?」と聞かれたら、このような女性心理をしっかりと説明するのもいいですね。

    あなたに好意を抱いている男性であれば、きちんと謝った上で、二人の関係を改めてくれるはずです。自分の身を守るために、時には厳しく行くことも必要ですよ。