相談に乗ってくれる男の心理とは?下心の有無についても確認しよう!

  • 相談に乗ってくれる男性へのアプローチ方法

    男性に相談したことがキッカケで、恋愛関係まで進展したという例は少なくありません。上手く相談すれば自分の悩みを解決できるだけでなく、意中の彼にアピールできることも!

    男性に相談するというシチュエーションで、恋のアプローチに有効なテクニックをまとめてみました。気になる彼に相談するとき、次のことに気をつければアピール効果がアップしますよ!

    「あなたにしか言えない」とアピール


    「あなたにしか言えないんだけど」なんて女性に言われたら、男性は思わずドキッとしてしまいます。「二人だけの秘密」を共有することで、心理的な距離を縮めるテクニックです。

    男性は、女性に頼られるのが嬉しいものです。さらに「頼りにできるのはあなただけ」と特別感を演出されると、ますます嬉しくなってしまうものなのです。「絶対自分が力になってやろう!」と、やる気もアップします。

    二人だけの秘密をアピールすることで、彼に「自分はこの子の特別な存在なんだな」と意識させてしまいましょう。

    感謝の気持ちを最大限込めてお礼を


    「あなたが相談に乗ってくれたおかげで助かった!ありがとう!」と満面の笑顔でお礼を言われると、相談に乗って良かったなと思いますよね。相談に乗ってもらった後は、感謝の気持ちを込めたお礼を忘れずに!

    男性は感謝されると、相手の女性にとって自分がいかに大事な存在であるかを実感します。「相談にのってあげて良かった。この子には自分の存在が必要だったんだな」と満たされるのです。

    相談に乗ってくれたことへの感謝は一回だけでなく、時と場所を変えて三回は伝えるようにしましょう。もちろん相談するだけして「ありがとう」の一言もナシは論外ですよ!

    相談に乗ってくれる内容に結びつけて、相手を褒める


    自分の相談しているテーマについて話しながら、相手を褒める言葉を積極的に挟んでいきましょう。相談に関する話題の中で、相手の考え方や意見の良いところを見つけて褒めるようにすればOKです。

    「そんな考え方ができるなんてすごい、参考になる!」「○○のことに詳しいんだね!」と、相手を立てるような称賛のコメントを挟みながら男性のアドバイスを聞くようにしましょう。

    そうすると、男性は「この子は自分の魅力を分かってくれる」と感じ、自然と好感を抱くのです。行き過ぎてわざとらしくならない程度に「あなたのここが素晴らしい」と伝えられたら完璧です!

    相談に乗ってくれる以外の会話も増やす


    相談に乗ってくれたことがキッカケで、二人の距離はかなり縮まったはず。前よりも親しさがアップしたところで相談以外の会話も増やしていきましょう。

    毎日の挨拶や何気ない日常の話題から、今度は相手の愚痴や悩みを聞いてあげるなど、会話のバリエーションはたくさんあります。相談にのってもらうような親しい関係ができた後であれば、お互いに対する理解も深まっていますよね。

    相談は人と人の距離を縮めるのに、とても有効な手段です。相談を通して二人で話せる関係ができたら、相談以外の会話も積極的にふり、さらに親しさを上げていくよう努力しましょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)