偽ソウルメイトに出会ったら?特徴を知って将来の幸せにつなげよう

ツインソウルに出会う前に出会う「偽ツインソウル」。この記事では、その特徴と、偽ツインソウルに出会う意味を紹介します。ツインソウルと偽ツインソウルを見分けるポイント、ツインソウルに出会うために必要なことを知って、本物のツインソウルとの出会いと幸せな将来につなげましょう!

  • 偽ツインソウルはツインソウルとは違うの?

    最初に、ツインソウルとはどんな役割の存在なのかを知っておきましょう。一般的に「魂の片割れ」と言われるツインソウルは、いつか巡り会うべきかけがえのない存在です。ツインソウルにはどういう役割があって、ツインソウルに出会うことには、どんな意味があるのか気になりますよね。

    逆に偽ツインソウルは、本物のツインソウルではないものの、ツインソウルとは違った役割を持って現れます。では偽ツインソウルは、一体どんな役割を持っているのでしょうか。

    そもそもツインソウルとは


    私たちの魂は、何回もこの世に転生を繰り返しながら成長しています。ツインソウルとは、もともと一つの存在であった魂が、この世で多くの経験をして学びを得るために二つに分離したもの。よってツインソウルは、もとは一つの魂だった存在という意味で「魂の片割れ」「魂の双子」と呼ばれます。

    この世に生まれるまで二つに分かれていた魂は、前世までにさまざまな学びを終えてこの世で再会し、さらなる成長のために、また一つになろうと引かれ合います。これが、ツインソウルと出会って惹かれあう仕組みなんですね。

    また、ツインソウルに出会うと、本当の自分の素質や使命に目覚めます。これを「覚醒」といいます。

    偽ツインソウルには役割がある!


    偽ツインソウルは、魂のレベルで惹かれあうツインソウルとは違う存在。しかし、ツインソウルと出会う前に偽ツインソウルに出会うことで、私たちは本当のツインソウルに相応しい自分に成長することになります。

    いわば、偽ツインソウルはツインソウルの前のリハーサルです。私たちはツインソウルと出会う前に偽ツインソウルとの出会い、ツインソウルと出会うための最後の学びを経験するのです。

    魂の成長が覚醒前の最終段階に入っているため、偽ツインソウルとの出会いは、大半がつらい試練の経験になるといわれています。しかし、その試練を乗り越え成長した先に、ツインソウルとの出会いと覚醒が待っているのです。