10月4日生まれの誕生花や星座は?男女別の性格や恋愛傾向も解説!

この記事では、10月4日生まれの誕生花や性格の特徴について紹介します。この誕生日の人は、とても誠実で協調性の高い人が多いです。その長所を活かせるような場所にいることができれば、非常に安定した生活を送れますよ。その反面打たれ弱いところがあるので、自分の欠点も知りましょう。

  • 10月4日生まれの基本的な性格について

    10月4日生まれの誕生花や相性を知る前に、まずは基本的な性格について知っておきましょう。

    10月4日生まれの性格を知れば、もっと親近感が湧きますよ。また、自分がその誕生日だという場合には、より自分のことが分かるでしょう。

    マイペース


    10月4日生まれの人は、良くも悪くもマイペースです。自分のペースをとても大切にし、それを乱されるのを嫌います。自分は自分と割り切っているので、ペースを乱そうとする相手にも毅然として立ち向かう人といえるでしょう。

    また、マイペースながらも約束を交わしたことは自分できっちりと守ります。約束を破ることがないので、10月4日生まれがゆっくりだとしても周りは急かしたりきつく指示したりすることがありません。

    こうした周りの理解を得られる性格だからこそ、自分のことを割り切りその流れに身をゆだねられる人です。

    誠実な人が多い


    この誕生日の人は、自分のペースを大切にしながらも人とは誠実に向き合います。約束事はゆっくりでも必ず守りますし、自分が掲げた目標は達成しようと努力し行動する人です。そのため、多くの人から厚い信頼を寄せられています。

    また、10月4日生まれは自分だけでなく周りの期待をも叶えてあげたいタイプです。自分にそれが掛けられているとあれば、その期待を叶えるべく行動するでしょう。

    こうした誠実な性格をしているので、どこにいっても信頼されます。秘密を守ってくれるとしてこの誕生日の人に相談を持ち掛ける友人も多いでしょう。

    流行に敏感でセンスが良い


    とてもマイペースな人ですが、流行に関してはとても敏感です。気になる情報はいち早くキャッチしますし、自分が欲しいと思えばそれを手にするために行動できる力もあります。また、得た情報から自分なりのアレンジを加えることにも長けている人です。

    そのため、芸術方面でも個性的な働きを見せます。勤勉なタイプなので、一見お堅そうに見えることでしょう。けれども実際には、流行にアンテナを張り巡らせているので個性的な面も多い人といえます。

    しかし、その個性的な面が強く出ると気分の浮き沈みが激しい人になる可能性も。評価を気にする人なので、作品が評価されないとあれば落ち込んでしまうでしょう。

    否定されると落ち込みやすい


    この誕生日の人は、基本的に自分は自分と割り切っています。そのため、普段は明るい性格として皆を安心させるでしょう。しかし、相手から非難されたり否定されると、自分の心が不安定になってすぐに落ち込みます。

    打たれ弱いところがあるため、環境の厳しい場所にいるとストレスばかりが溜まるでしょう。自分が認められる場所に立てればやる気も活力もみなぎってきますが、場所が悪いとただただ塞ぎ込むばかりになります。

    10月4日生まれは小さなつまずきが多い人なので、その都度自分を励ますことが大切です。他人の言葉に惑わされず、自分の力として活用できるよう前を向きましょう。