ヨガでセックスの質を向上させよう!話題のタントラヨガセックスとは

  • ヨガでセックスの質が良くなる理由《後編》

    ヨガでセックスの質が良くなる理由の続きです。ヨガによる心身への良い影響は計り知れないものがあります。精神的な良い影響はもちろん、身体的にも影響が出ることでプレイ内容にも変化が発生するかも。では、続きを詳しく見ていきましょう。

    様々な体位のセックスにチャレンジできる


    ヨガには、日常生活では縁の無いようなポーズがたくさん登場します。ヨガのこれらをこなす為には、ある程度柔らかい体を手に入れる必要があるのです。また、ヨガのポーズを練習している内に、柔らかい体を手に入れていたという人もいます。

    体が柔らかくなると、セックスの幅が広がるのはご存じでしょうか。一見関係無さそうに思えますが、大きく開脚できるおかげで行える体位も存在し、他のアクロバットな体位も体勢を維持しやすくなるのです。ヨガで軟体を手に入れれば、今までできなかった体位にチャレンジできるようになるでしょう。

    ヨガによってセックスへの意識が変わる


    ヨガの効果は身体的なものだけでなく、心理的なものにももたらされます。ヨガを行うことによって意識に変化が起こり、これまで興味のなかったプレイや、セックスの対象ではなかった相手に対して性欲が沸いたりするのです。

    これは思想的なものではなく、ヨガによって気持ちが前向きになったことで起こる現象といえます。今まで興味が無かったアブノーマルなプレイに挑戦してみたくなったり、新しい体位に挑戦してみたくなったりするでしょう。ヨガによって考え方が変わるだけでなく、性生活も豊かになるのは嬉しいですよね。

    セックスに対する罪悪感が消える


    セックスに対して、少なからず罪悪感を抱いている人は多いのではないでしょうか。セックスは不潔なものだとか、簡単にするものではないと無意識に考えてしまっているのです。しかし、性欲が沸くことは人間として何も間違ったことではありません。

    むしろ性欲が沸くというのは、生き物としてとても健全なことなのです。ヨガで瞑想などを行うと、つい忘れがちな当たり前のことに気づかせてくれます。セックスに対する罪悪感が消えれば、本能のままにパートナーと交われるので、これまで以上の快感が得られることは間違いないでしょう。

    ヨガの効果で敏感になれる


    基礎代謝や血流が良くなるので、全身が敏感になるのもヨガを行った際の効果の一つです。性器はもちろん、普段は感じないような部分も敏感になるので、責められるのが楽しくなるでしょう。プレイの幅が広がると、セックスするのが楽しみになりますよね。

    ヨガによって敏感になれるのは、男性も女性も同じです。よってお互いがヨガをしていれば、前戯だけでしばらく楽しめる可能性もあります。自身の新たな性感帯を発見してセックスの質を向上させる為に、ヨガを始めてみるというのもおすすめです。

    より愛情が深まる


    ヨガを行うと、身体的にも精神的にもリラックスしてセックスに挑めるようになります。リラックスした状態でセックスすると、全身が敏感になり快感が強くなるので、高い満足感を得られるでしょう。

    また、精神的に落ち着いているということは、パートナーを心の底から受け入れられるということにも繋がります。セックスの最中に見せる愛らしい反応やたくましいリード力など、普段は何とも思わない事も愛おしく感じるでしょう。セックスが終わった後はいつも以上の満足感もあり、更にパートナーへの愛情が深まるはずです。
  • セックス向上だけじゃない!ヨガを始めるメリット

    ヨガのメリットは、セックスの質が向上するだけではありません。ヨガを行うことによって、日常生活においても多大な影響を与える可能性があるのです。では、ヨガを行うと具体的にどのようなメリットが得られるのでしょうか、そのメリットを詳しく見ていきましょう。

    ストレスフリーの心に


    現代社会はストレス社会とも言われています。仕事や勉強に忙殺される日々や人間関係など、何かにつけてストレスは付きものです。充実した趣味を持っているなど、自分なりのストレス発散の手段を持っていればよいのですが、すべての人がストレスと上手く付き合えているとは限りませんよね。

    そんな時におすすめなのがヨガなのです。ヨガの基本となる深い呼吸は、全身に酸素を行き巡らせる効果があり、また全身を適度に伸ばすことは、体をほぐすことにもなります。これらはすべてストレスの解消に有効な手段なので、ヨガを行うとストレスフリーの心を養えるのです。

    正しい姿勢になる


    猫背など、姿勢の悪さに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。そんな姿勢の悪さに悩んでいる人に、ぜひともおすすめしたいのがヨガなのです。ヨガのポーズの中には、姿勢矯正に効果のあるものもあり、自宅で手軽に行える姿勢矯正トレーニングとして注目されています。

    姿勢矯正におすすめのヨガのポーズでは、背伸びした猫のポーズがおすすめです。やり方は簡単で、四つん這いになって背伸びした猫の真似をするだけ。このポーズは背筋が伸びるだけでなく、全身の筋肉がほぐれる効果も期待できるので、頭痛や肩こりに悩んでいる人にもおすすめです。

    自律神経が整う


    夏の暑い時期に必須のエアコンですが、外の気温との温度差で逆にしんどくなってしまうという人もいますよね。自室ならエアコンを切ればよいだけですが、職場などではそうもいきません。エアコン対策のために上着を用意したりするのは、正直面倒ですよね。

    空調の風が苦手という人は、ぜひこの機会にヨガで自律神経を鍛えてみましょう。自律神経を鍛えることによって、ある程度エアコンで体調を崩すのを防げます。この際に用いるヨガは、魚のポーズがおすすめです。

    自然治癒力が高まる


    すぐに体調を崩してしまい、どこに行くにも何かしらの薬を持ち合わせておかなければならない。そんな病弱な体質を少しでも改善したいと思っている人にもヨガはおすすめ。ヨガによって自然治癒力や免疫力を高めれば、体調を崩すことが少なくなるはずです。

    ではなぜヨガをすると、自然治癒力が高まるのでしょうか。理由としては、深呼吸をすることによって体がリラックス状態になるなどが挙げられます。また、体が温まる効果も期待できるので、ある程度の即効性も期待できるでしょう。ただし、ヨガによって自然治癒力が高まるのは事実ですが、あまり過信し過ぎないようにしましょう。

    欲望に忠実になれる


    欲望に忠実と聞くと、あまり品性を感じないかもしれませんが、ヨガを行うと良い意味で欲望に忠実になれるのです。この欲望とはもちろん、誰かを傷つけたいと言った卑劣なものではなく、誰かと一つになりたい、自然と一つになりたいという生物の本能的な欲求になります。

    欲望と聞いただけで性欲や、自然を思いきり感じたいという感情まで抑えてしまっていませんか。もし思い当たるフシのある人は、ぜひヨガにチャレンジしてみて、生き物としての欲望に忠実になってみましょう。