恋バナで女性がする話題は?リアルな恋愛話や男子との違いも解説

  • 彼氏がいない女子の恋バナの話題は?

    では、彼氏がいない女子はどんなことを恋バナの話題にするでしょうか。実は、彼氏がいる女子よりもいない女子の方が恋バナが盛り上がったりします。好きな人の話、片想い中のあれこれなど、本人にとってドキドキするようなネタが日々尽きないからです。

    それに、彼氏がいない女子の恋愛は皆が応援したくなりますよね。だから気になるし、ぜひ聞きたいと周りの女子たちも思うわけです。

    そして、好きな人がいない状況であっても、恋バナはできます。その場合は過去の話や他の人の話などがメインになるでしょう。具体的にどのような話題があるか見ていきましょう。

    好きな人との願望


    好きな人がいるなら、その人の話題が当然恋バナのネタとなります。「好きな人ができたんだ」から始まり、「付き合いたい…けど全然話したことなくて」「とりあえず連絡先をゲットしなきゃ」という感じで、周りもあれこれアドバイスしながら盛り上がるでしょう。

    好きな人との進展があれば女子会で逐一報告し、皆で一喜一憂するわけです。具体的にどうとかじゃなくて、「付き合いたーい!」「結婚したーい!」と感情を出すだけでもネタになりますね。彼氏なしの女子の好きな人との願望は、とても微笑ましいものです。

    片想い中の悩み


    彼氏のいない女子の恋愛は皆が応援していますので、片想い中の悩みなども吐き出しやすいのではないでしょうか。「好きな人にLINE送ったけど返ってこない」「もしかしたら、彼は別の人が好きなのかも」など、片想いだからこその悩みはいくらでも出てきます。

    この悩みに対し、他の女性たちも「それは辛いよねー」「でもまだわかんないよ!」と共感したり励ましたりするでしょう。応援する気持ちはもちろんありますが、仲間のうまくいかない様子をドラマチックなネタとして楽しんでいる気持ちも、正直ちょっと混じっているかもしれません。

    他人の恋の進展について


    好きな人がいない、何の進展も変化もないなど自分たちにネタがない場合、他人の恋を話題にすることも多いでしょう。「○○くんと△△ちゃんが付き合ってるってホント?」「あの子たち最近うまくいってないみたいね」など、そこにいない人を話題にしても盛り上がれるのです。

    芸能人のゴシップネタや少女漫画が大好きな女子も多いので、他人の恋愛のゆくえに感情移入することは珍しくありません。恋バナの話題も、他人のことだったり恋愛ドラマの内容だったりすることはよくあります。

    過去の恋愛について


    昔付き合っていた人にどんなひどいことをされたか、また叶わなかった淡い片想いなど、過去の恋愛について語ることもあります。女子の恋愛は上書き保存と言われますが、それでも過去の恋愛のことはちゃんと覚えているものです。

    女子会では話すことそのものに意味があるので、過去の話をしたってしょうがないということにはならないのでしょう。過去の恋愛話でも十分に共感したりキュンとしたりと、恋バナとして楽しめるものなのです。
  • 女子が恋バナする場所ってドコ?

    女子の恋バナは、軽めの話題から重い悩み相談まで様々な内容があることをお伝えしてきました。ところで、話の尽きない恋バナはどんな場所で繰り広げられるのでしょうか。恋バナをするにも、場所を選ばないとなかなかリラックスして話せなかったりするものですよね。

    そこで、女子が恋バナをするときに選ばれやすい場所をピックアップしてみました。話の内容によって使い分けているという声もありましたよ。ゆっくり恋バナをしたい!と思っている人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

    落ち着ける誰かの家


    家飲みをしながら恋バナを繰り広げるという声はよく聞かれます。女子会のメンバーの家でなら、人目を気にすることなく好きな話ができますよね。

    あまり他人に聞かれたくない話など、静かにゆっくり話したいという場合には誰かの家を選べば間違いないでしょう。ただし、大人数で集まって騒ぐのは近隣の迷惑になるのでNGです。

    周囲を気にせず済むカラオケ


    恋バナで思い切り盛り上がりたい!という場合は、カラオケの個室がおすすめです。誰かの家は人目は気になりませんが近隣に気を遣う必要がありますので、大勢で女子会を開く場合や周りを気にせず騒ぎたいという時にはカラオケを選べば安心ですよ。

    歌ったりおしゃべりをしたり、様々な使い方ができるメリットがありますが、カラオケ好きのメンバーがいる場合は目的が恋バナではなく歌うことになりがちに…。事前に恋バナをしようという目的を共有しておき、メンバーによっては違う場所を選ぶようにするといいでしょう。

    居酒屋やカフェ


    お酒を飲みながら居酒屋で女子会、恋バナを楽しむ人も多いですよね。がやがやと賑やかな雰囲気の居酒屋なら、話が盛り上がってちょっとうるさくなってしまっても目立ちません。

    ただし、落ち着いた雰囲気のダイニングバーなどはムードを壊してしまうため避けた方がいいでしょう。2~3人で落ち着いて飲みたいという時に選ぶべきです。これはカフェも同様ですよ。一人で読書をしている人も多いので、盛り上がりすぎると迷惑になってしまいます。

    居酒屋やカフェで恋バナをする際には、人数も考えつつお店選びをすると安心です。周りを気にせずゆっくり話したい場合は、個室のあるお店を選ぶのもおすすめですよ。

    職場や学校


    こちらは恋バナをする場所として選んでいるというわけではなく、恋バナができる仕事仲間や友達がいる場所ということです。仕事の休憩時間に同僚と恋バナで盛り上がるという女子は少なくありませんし、学生さんなら友達と授業の合間や放課後に恋バナをするでしょう。

    このように、女子にとって恋バナをする環境はいくらでもあるのです。恋する女の子は、いつでもどこでも恋バナに花を咲かせ、心をすっきりさせてまた好きな人と向き合うエネルギーを補充しているのかもしれません。